So-net無料ブログ作成
検索選択

リンジャニ トレッキング その4 [観光情報]

20101011-1.jpg
冥想でもしてるのか?プラワンガン2のおサルさん



2日目の後半のリポートです[るんるん] 
頂上登って降りてきたメンバーの朝食
なぜか私にも2度目の朝食がきました、
ピサンゴレンは最高に美味しかったんですよ~!




20101011-2.jpg


10:30 湖のキャンプ地に向けて出発!
私は今日この下りのみなので かなり楽・・・なはずだったけど
クレーターの中を降りる道 きつかった
ここまでシングルストックだったんだけど 
ダブルストック使う?とメンバーの一人のものを借りたら
うひゃ~こりゃ楽チン [グッド(上向き矢印)] 
段差のあるところは2つ同時に先のほうにおいて
腕の力でひょいっと降りると膝への負担が少ない。
(これは翌日少しできるようになって 実感しました[手(チョキ)]

20101011-3.jpg


朝まですっきり綺麗だったクレーターの内側は
私らが出発するころには もう薄いガスが流れてきて
先の湖が全然見えませんがな[あせあせ(飛び散る汗)]
まぁよそ見してすっころぶよりマシと言い聞かせ進みます。

途中に何度か休憩をはさんで
ほぼ予定通り 13:30に本日のキャンプ地に到着
3時間の歩き時間 海抜2000mまで降りてきました。
山頂アタック組は +6.5時間なので 
今日は9.5時間のトレッキングタイムです。

20101011-4.jpg


2泊3日コースだと ここで昼食をとって 温泉に入ってから
またクレーターの坂道を上がるのだそうです。
(ここで泊まることもできるが 翌日の歩き時間が長くなる)




20101011-6.jpg

今日のお楽しみの目玉が「[いい気分(温泉)]温泉[いい気分(温泉)] 」
今回のキャンプサイトから 歩いて10分足らずのところにありました。
川のように 谷の上から温泉が下の方まで続いていて
たくさん入るところがあるように見えるんだけど
実際 人間が入ってちょうどという湯がそれほどなくて
ほとんどが やけどしそうなくらいの高温だそうです。
(メンバーの中のチャレンジャーさんが試した感想)


20101011-5.jpg


さっきまで汗まみれだったんで この温泉タイムは超リラックスできました[ぴかぴか(新しい)]

かなりゆっくり温泉につかって キャンプに戻ると
食事班以外のポーターさんは湖で釣り糸をたらしています。


20101011-7.jpg

ここの魚 全然警戒心がないのか?エサがないからか?
釣り糸をたらしたら 面白いようにどんどん釣られてくれます
これはさばいてから すぐ素揚げにして 私たちも食べさせてもらいました。
体長5センチくらいの小さな魚 骨までボリボリ食べれます。
これも感動的に美味しかったんですが ピラニア見たいに
出されてからあっという間になくなっちゃったんで写真はなし。

その後15:00すぎくらいに 遅めの昼食[レストラン]
今日は野菜の炒め煮 厚揚げとエビせんもついてます。

20101011-8.jpg

20101011-9.jpg

お昼が遅かったので この日は昼食と夕食兼用
野菜炒めも美味しかったなぁ~[黒ハート]


20101011-11.jpg

言ってるうちに 日も暮れてきました。
この日はクレーターの内側なので風もなく 
気温も夜で10℃と昨日より 2℃ほど暖かいのです。
おかげでこの日はちゃんと寝れたような気が・・した。[眠い(睡眠)]

20101011-12.jpg

トイレテント  キャンプ地を囲むように 
キジ場(隠語でトイレする場所の意味だそうで)が
あちこちありました(紙が散乱してるのですぐわかる)
しかしこういう場所を作ってもらうと 
ひとところに穴を掘って埋めてしまえるのでいいですね
(そしていつかは土に返ってくれるはず??笑)
ヌカとかEMを持っていけたら 分解発酵も早く進みそう[ダッシュ(走り出すさま)]



この日も夜空は満天の星が見えてました。

20101011-10.jpg

湖にある噴火中の新山 あちこちらか煙が出てました。
時たまポンッ!という小爆発する音が聞こえたり・・・
ちょっとドキドキ[たらーっ(汗)]


ログランキングに参加中[るんるん] 皆様のご協力お願いします。

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ




nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 6

nousagi

こちらのお猿さんは、日光あたりの猿と違い、
随分おとなしそうですね。

温泉は洋服をきたまま?
お国柄ですかね・・・。
by nousagi (2010-10-12 00:31) 

ママハナ

■nousagiさん

こんにちは
日光のサルがどんだけ悪いのか知らないんですけど(笑
バリのウルワツあたりのサルと違って
まだすれてません^^ ごらぁあ~~と叫ぶと
ビビッてちって行きますよ。

温泉はお国柄、、、もあるのか?
とりあえずは自然の温泉ですので 男も女も一緒ですので
やっぱり服はきてないと、、、困ります。

外国の温泉の画像見ても 服じゃなくて
水着で入ってるのが普通かもしれません。
今回は山登りがメインなので 余計な荷物を
なるべく持ちたくないので 着てた服でそのままです。


by ママハナ (2010-10-12 13:09) 

cae

アハハ!!!!
このサル、、、笑いすぎて死ぬぅぅぅ!!!
しかも、瞑想中を妄想中と読んでしまった私、アホすぎ!!!!!

私、膝がダメなんで、下りがダメなんですよね。
下る時は、絶対にストック必要です。
これ、あるのと無いのでは、全然違いますよね?
見た感じ、こんなんで・・・って最初は思ってたんですが、使ってみるとイイ仕事するんですよねww

この湖の魚、スゴイいっぱいいるそうですね。
ウチの旦那さんも、何でか分からんけど、笑っちゃうくらいいっぱいなんだって言ってました。
誰かこっそり放流してます?wwwww
by cae (2010-10-12 19:37) 

ツカヤン

下りは登りよりも膝に来るんです!

それにしても山頂にこんな湖があったとは・・・。
というか、そこに魚がいる事自体が不思議!

ちなみに「雉打ちに行ってきます!」というのは山登りの常套句。

温かい温泉、イイっすね!



by ツカヤン (2010-10-12 22:02) 

小凛

ママハナさんの意欲と行動力には脱帽です[exclamation×2]
楽しく読ませていただき、私も頑張んなきゃなあって思いました[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
by 小凛 (2010-10-13 17:52) 

ママハナ

■ caeさん

サル たまたま撮った一瞬目を閉じたんだろうけど(笑
ええかんじでしょ?

ダブルストックは今回初めて使ってみたけど
下りにはホントよかったです。
使い方のコツがわかるまでは ?でしたけど。

湖に魚がいるよというのは知ってたんだけど
こんなに簡単に釣れるのにびっくりです。
釣堀より簡単やし(笑

この魚がどこからきたのか?ナゾですねぇ。
ほんま誰か放流したんかも(笑

■ツカヤン

下りも登りもどっちもキツイですねぇ ホント
ダブルストックを貸してもらえたおかげで
今回は膝が痛くなることがなかったです!

魚はホンマ 不思議やけど
いるんだから・・・いるんでしょう(笑

温泉と湖(つり) 2日目のほっこりタイムが最高でした。

ツカヤンもいつかどないですか?

■ 小凛さん

思い立ってから5年もたってるんで 全然行動力ないですよ^^;
毎年練習で山歩きせんとと思いながら 結局直前まで
のらりくらりやったしね 今回ロンボクの在住日本人で
「リンジャヤニ山に登ろう!」って話が盛り上がって
それに便乗させてもらって練習ちょこっと参加してなんで
ご一緒したベテランさんにしたら なまっちょろい!でしょ。

どう考えても 年々 年取って 鍛えないと体力落ちるだけやし
今回はどうしても~って気力だけやね。
おしりに火がついたら 人間とりあえず動けるということかな(笑

お互いがんばりましょ~(何を?笑)


by ママハナ (2010-10-14 15:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。