So-net無料ブログ作成
検索選択

開発のツケ [ダイビング]

23日はバリ ヒンドゥーの新年?ニュピでした
この日 バリ島は空港も閉鎖 観光客といえど外には出れない日
(と思ってましたが 北西のムンジャンガンあたりではムスリムが多いから?
サリダイブのサトミさん情報によると 午後からサリダイブの海岸は
近所の人(か?)でけっこう賑わうのだそうです。


ロンボクは一部バリ人の多い地域を除き 特に変わりのない日
ということで 毎年この時期はバリ逃避組で賑わうのでした。
うちもちょびっと忙しかった。

おかげで久しぶりにダイビングしました(笑)


20120327-4.jpg
相変わらずカメはアホほどいてます ギリ3島

これは23日にご一緒させていただいたお客様に撮ってもらいました。
これだけ近ずいてもまったく逃げません、、、超のんびりなカメさん[わーい(嬉しい顔)]


ギリ、、、メノーウォールはさらに海が荒れてて 
あれだけ復活してキレイだったサンゴが何もなくなっています。
建設ラッシュのあとの水の汚れなのか?人が入りすぎたのか?
なんだか原因はわかりませんが、、、、悲しい現実です。
(以前は何もなかったこのポイントの前は今や小さなアコモが
いっぱい建っております、、、排水とかどうしてるんだか?[眠い(睡眠)]

あとギリアイルの東南 いつも食事をするzip bar周辺の砂が
先日の大風の頃にがさっと持っていかれて 砂浜が突然小さくなってます。
大潮の時はbarのカウンターまで潮がきたそうで ビーチには土嚢積んでます。
あと10年もしたら 今あるレストランのところ全滅かもなぁ・・・
益々温暖化進んでいます。[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
この日はカメラを持参しなかったので画像ナシ[バッド(下向き矢印)]


あと ガレ場のサンゴは白くなって一部が砂に変化してきてます。
ギリの真っ白の砂って このサンゴたちが作ってくれてるんですね。


人間が入れば入るほど 自然は破壊されるのは必然です。[ふらふら]
もうギリ いいかげんにしてほしいよなぁ(またもやオバハンのボヤキ)
しかし まだまだ開発の手は止まらないようです、
海が全部ダメになってから気がつくんでしょうね、、、は~~~[もうやだ~(悲しい顔)]


ブログランキングに参加中 [るんるん]皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 2

小凛

うわっ、亀ちかっ!いいなあ。ハワイで海亀のファンになりまして♪ ロンボクの亀は逃げないんですね
by 小凛 (2012-03-28 22:20) 

ママハナ

■小凛さん

ほんまはアカンけど ちょっとお手タッチもしたよ

ギリの子たちはのんびりしてる子多いけど
やっぱり人間が近ずくと逃げる子もいますよ。

この子はオネムやったか?なんかトロかったなぁ

カワイイでしょ 見においで^^


by ママハナ (2012-03-28 22:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。