So-net無料ブログ作成
検索選択

観光ネタ 【ロンボク焼】 [ロンボク]

明日は日本の旅行会社がロンボクに視察旅行にやってくる。
主には 南ロンボクのサーフィンツアーの視察が中心なんだけど
夕方からの懇親会(ミーティング)にはバグースさんもどうぞ~と
ブログ友のRuriさんにお誘いいただいたのだった。

その一行に同行して ダイビング関係の雑誌社も取材に来る
明日からこっちのお手伝いで 私もロンボクを回ります(^-^)
メインガイドは私のオットなので 私は半分観光客気分♪
また色々分かり次第 お知らせいたしますね。

今回の取材はダイビングというより リゾート中心
おみやげ屋さんなんかも行くのかしら?と考えてたら
昔撮ったロンボク焼きの画像が出てきた。

   

ガイドブックでは 中央ロンボクのプヌジャが有名だけど
マタラムやスンギギからだったら フェリー乗り場に行く途中の
バニュムレッの村のほうが断然近い。

  

ロンボク焼は素焼きの素朴な焼き物で 木のツルを網目に編んだものが有名
朝から家の軒先で女たちが土をこねて 壷を作っているのを昔見学したんだけど
職人!というよりは 井戸端会議のついでに手も動かしちゃえってノリ
脇では子供が余った土で粘土遊びをしてる、このお母さんたちも
この村で小さな頃はそうやって 土と遊んで大きくなったんだろーなー

それを半日乾燥させて 夕方から壷にわらをかぶせて蒸し焼き
焼き芋のノリだわ、、、これは。

   

出来上がった壷にツルを編んでいったり 模様を施すのはまた別で
私がよく買ってる オージー・アートショップのウンさんとこは
お客さんがいない時に店先で ヨメがツルを編んだり
ウンさんがガリガリと壷を削って絵を描いたりしてる。

  

↑これは卵のカラを貼り付けてます。

工程とお値段を聞いてると 「ほんまこの値段でええのん?」
というくらいお安いので 重いのは大変と思っている アナタ
今度ロンボクに来た時 一度 覗いてみてはどーですか?
カーゴで海外に輸出もしてるので 壷でもなんでも丁寧に梱包してくれて
送ってもらえますよ。(壷は木枠で厳重に梱包してました)

ただーし このロンボク焼は素焼きで しかも低温で焼いてるので 
水を入れるとじわ~~~としみだしてきてしまいます。
料理のお皿としても使えないので 飾り用オンリーかなぁ。。。。
(果物とかはのっけてもOKです)


日曜日 [ダイビング]

日曜日といえば あいも変わらずダイビング&フィッシング

ここ2.3日 キョウレツにムシ暑い!雨季の気候です^^;
雨が多すぎた今年は 日中に「エアコンないとアカン!」って日が
非常に少なかったように思うのです。
今度の乾季ははたしてどうなるやら。。。。

ダイビングはいつもの内湾ポイント 一時のきったない海中を思えば
随分透明度も戻ってきたような気もするけど
汚かった時期につもった細かい埃のような泥があちこちに溜まっていて
ホコリ掃除でもした感じです。。。。。う~~ん。

今日は中くらいのコブシメ(イカの仲間)2匹も見てしまいました。
魚的に「すごい」というのではなく 「刺身にしたら美味しそ~」的感覚(笑)
肉厚があってなかなか美味しいんですよ。でも見るだけ見るだけ。。。
あとはアジの群れなんかも回ってきてました~(活造り美味しいだろうな~)
全然逃げなかったコブシメ、、、正面から見ると「象」みたい。

   

ダイビングが終わり 船にあがると なんだか 湾内が騒がしい
見ると 私らの回りにも 漁師の小船が5.6隻 ウロウロしてます。
キャプテンの指差す方向を見ると カモメがいっぱい飛んでます!
水面にいっせいに近づくと 「バシャバシャ!」と大きな魚が跳ねてるやん!
   
水面 跳ねる魚 わかるかな? けっこう大きなヤツです。

    
このあたりでカモメはちょっと珍しい。

私のオット、今日はダイビングではなく 本当はこれが釣りたかったらしい。
そういえば朝からそわそわ釣り道具用意してたもんな~~
うちの船は漁船みたいなアウトリガーの船 (エンジン40馬力2基)
でも気分は200馬力エンジン搭載のスピードボート・・・・で
トローリングのつもり(笑) カモメが飛ぶのを各船一生懸命追いかけながら
疑似餌のついたちょっと太めの釣り針をたらしてます。。。。マジ???

実はオットは昨日もおとといも 仕事がヒマなのをいいことに この
「なんちゃってトローリング」に出かけていたのであった。
昨日は釣りの成果ありで 見事30センチのアジと 60センチのツムブリをゲット!
昨日の夜はアジを刺身にしていただきました。
しかし今日の成果は 「0」 トローリングなんてつまんない~!
その後 いつもの「さびき」もしたけど ボートマンの兄ちゃんが2匹釣っただけ。

天気と同じく 今日はさえない日だった~(@_@)
しかし やっぱり海はいいなぁ♪ 


マックのヒ・ミ・ツ?! [ロンボク]

インドネシアは 情報管理とか 著作権とかって観念があるのかしら?
って 思うことが 日常にいっぱいある。

コピーもんのCD、DVDは巷にあふれ バリの国際線の待合のお店には
「なんちゃってブランドバッグ」などが 平然と並べられてるんだもん(笑)

昨日は娘の通うプレ幼稚園での「社会見学の日」だった。
普段はこんな行事ごとは 手伝いのお姉ちゃんに付き添い願ったりするんだけど
この日はちょっと 私も興味があったので 私が娘を連れて行くことにした。

目的地は ロンボクで一番おっきいショッピングモールにある「マクドナルド

   

集合時間は朝の9時 日本のような繁華街にあるのだが 朝から「サンキューセット」(古い?)
なんていうのはここの人は食べないので 開店したてのお店はとってもヒマそう。

だからと言って マニュアルビジネスチェーン店の厨房の中まで 入れるのは
幼稚園児といえど ロンボクのマックくらいじゃない??(笑)
日本だったら 店内で写真撮っても「お客様~~」とか言って店員さんが飛んできそうだ。

    

父兄ももちろん 厨房内に進入OK!写真おっけ~~~!でした。
中の壁には ちゃんとマニュアルのシートが貼られまくってました。
子供より 大人のほうが興味津々だって!(笑)

     

ついでに 最近のマックのメニューもぱちり!
インドネシアは内税のはずなのに このお店は「外税方式」なので
画像の値段プラス 何パーセントかがプラスされるのでご注意。
ちなみにフィレオフィッシュのセットは Rp20.000(税ナシ)
日本円で約250円 こう書くと 私も「実は日本より安い!」と思うのだけど
こっちの250円と日本の250円ではお金の価値が違うのはご存知のとおり
こんだけあったら ワルンで 焼き飯2皿は食べれちゃうもんね!
マックはロンボクではけっこう高級なお食事なんです。

     

インドネシアのマックは 「米食べないと 食事したとは言えん!」という
インドネシア国民のために ご飯とチキンのセットというのが
実はハンバーガーより売れ筋みたい。(セットで100円くらいという安さもある)
あとは 20円くらいの目玉商品のソフトクリーム!これが美味しい♪

昔 日本の新聞で マクドナルドで比較する 国の経済度みたいな記事があり 
「ハンバーガー1個食べるのに どのくらい働くか?」という基準で国を比較すると 
(当時は どこの国でもマックのハンバーガーはほぼ同じ値段だったんでしょうね)
最短30分以内で食べれるのが日本やアメリカなどのいわゆる 「経済」先進国 、、、
我がインドネシアはほとんど覚えてないんだけど
何十時間も働かなければハンバーガーが食べれないという結果が出てた。とほほ~

しかし いまやマック、ケンタッキーなどは 見知らぬ土地に来た旅行者の
「ひさしぶりにこの味が食べたかったんだよ~~」という 
「お助けマン」的存在になったな~と(旅の日本人が世界中にある中華街でほっとする感覚?) 
ビックマックにかぶりつく 白人のおじいさんを横目で見ながら 思うのでした。

マックの味はともかく ロンボクのケンタッキーの「クリスピーチキン」は
ちっちゃな子供だと 「ぎょえ~~」と泣いちゃう辛さなので ご注意!
辛くないのは 「オリジナル」だけなんですよ~ 


大好きな風景 中央ロンボク編 [ロンボク]

昨日は午後から南ロンボクのクタへ行ってきた。
メル友ならぬ ブログ友 現在 ロンボク グルプックに
ゲストハウスを建設中のRuriさんのご自宅の現場見学が目的。
↓Ruriさんと オーストラリアから連れてきた愛犬ポッキー
  

彼女のご自宅は 当初2月中に完成のはず、、、であったが
ロンボク(というかインドネシア)時間を知ってる私には
「・・・・・・・・・・・・・多分 ムリちゃいます?」
と 初めてお会いした1月の終わりに予言をしていたのだけど
やはり おじゃました現場の工事の進み具合は約35%といったところだろうか
3月中にはなんとかって監督は言ってるらしいけど
突貫工事でがんばって欲しいものであります。
(これ以上は明言さけます・笑)
http://lakuen.ti-da.net/
↑Ruriさんのロンボクブログはコチラ

しかし 彼女の自宅は目の前が穏やかな海が広がる夢のような場所♪
高床式の家なので 海からの風が気持ちよさそうである
風呂オープンエアーで星を見ながら入れるらしい
め~~~~~っちゃ羨ましいわぁ。
完成したら またおじゃましよう♪

クタまでの道のりは 私の自宅から約1時間少し けっこうな距離
道中 私がとても好きな風景の広がる場所が何箇所かあるが
いつも車窓から 楽しむだけで写真というものを撮ったことがなかった。

  

ひとつは 現在ロンボクの新空港としてにわかに脚光をあびている
中部ロンボクの予定地、 去年から計画が再スタート!ってことなんだが
予定地は今ものどかな田んぼがず~~~~~っと向こうまで続いている。
今はちょうど刈入れの季節のようで 沢山の人が刈入れに忙しくしている。
雲の隙間からのぞくリンジャニの山麓もちらっと見えてる
晴れた日には雄大な姿が拝めるんだろう(リンジャニは富士山より少しだけ低い)
こんな素敵な風景が近代的な空港に変わるのはかなり残念!
今のうちに沢山写真撮っておこう~♪

  

もうひとつは やはり中部ロンボクの大きな沼。(湖というには水が・・・)
中部ロンボクの水がめなのかな?? ここもだだ広い風景が
ず~~っと先まで広がっていて 吸い込まれそうになっちゃう!

この沼の写真を撮ってると 背後から 子供がワーワーはしゃぐ声
この沼は道を隔てて裏側にも続いてる(道のほうがあとにできたんだろうけど)
ここで地元のガキんちょが遊んでる(すっぽんぽんで行水したり、馬洗ったり)
写真をおり終えると、、、 どうやら私に叫んでるらしい。
シューティング フォートー!」 英語かいな、えっ!シューティング(撃つ?)
「グッドモーニング!」(あの~~もう夕方なんだけど~・笑)
知ってる限りの英語使ってるけど 私 日本人やし(苦笑) 

目の前に浮いてる水草が欲しかったので
「取ってくれ~」ってたのむと 抱えきれないくらい取ろうとしてくれる。

  

みんな写真撮ってくれって せがむので バチバチ撮ってみましたが
(シューティングというのは 写真撮ってってことだったの・苦笑 )
いや~~みんなええ顔してますわ~ おばちゃんもニコニコ^^
クタあたりに行くと 「お金くれっ!」ってガキんちょがたかってきますが
このあたりはまだ 観光客スレしていない フツーのロンボクのガキどもでした!

同じ島でも普段行かないとこは 新鮮だわ~♪
他にも色々あるんだけど 今回はここまで。



金曜日の風景 [イスラムのこと]

    

娘が通ってる幼稚園の金曜日の朝の風景。
金曜日はムスリムにとっては特別な日(らしい・・・)で
どこの幼稚園でも ムスリムの服を着て登園する。

園児全員がイスラムという訳ではないのだけれど
ロンボクの人口比率の割合からすると ムスリムが圧倒的多数
クリスチャンはクリスチャンの幼稚園があるので
公立の場合は 宗教別の園に通うんだろうが
ロンボクでは少数派(?)のヒンドゥーの子たちが
この園にも何人かいて ヒンドゥーの儀礼服を着ているのだが
ちょっと寂しそう。

一応ムスリムな私だが 根本的には宗教オンチ
宗教でカテゴリ分けするこの国のコミュニティのあり方には
なんだか複雑な気分なのです。(宗教関係なく交わればいいじゃない!)
まぁ 外から来たガイジンが何を言っても仕方がない。。。。

「イスラム教」は 昨今の派手なテロリストのおかげで
すっかり「危険な宗教」のイメージがついてしまったようで
先日のアメリカの意識調査では約50%の人がイスラムにいい印象を持ってないらしい。

私自身も 日本に帰った時やこっちに来る日本人のお客様に 
「私イスラムに改宗してますよ」と言うと
一瞬 「うっ!」っと ひるむ(=私はテロリスト?)表情を
私は見逃さないのである(苦笑) いや~~「なんちゃって」なんですよー、ほほほ。

日本のニュースの報道の仕方も悪いと思いませんか?
爆弾テロがあると 必ず「イスラム教過激派組織」って 必ず宗教名をつけるの。。。
まぁ ほんとにイスラムの人なんだろうけど じゃぁ 殺人者も
創○学会の人とか 幸福の○学の人とか つけてみたらどうなんだろう。
クリスチャンの過激派だっていっぱいいてるぞ!

日本ではすっかり悪名高き宗教になってしまったイスラムだけど
実は全世界で10億人という信者をかかえる 世界最大の宗教なのは あまり知られていない。
「酒飲んだらアカン」「ブタ食うな」「メッカ巡礼」
日本人のイスラムのイメージってこれくらいじゃない???(私自身もかつては・・・)

そんな中のほんの数パーセントの「過激派」でも 日本のオウム信者より多いだろう(笑)
ただやり方がハデ過ぎるんだよね・・・・ホントに迷惑なヤツらだ!

しかし大多数の普通の「ムスリム」の人々は 
当たり前だけど「普通」なんである。→今日の主旨はこれ!

なんちゃってムスリムの私だけど 8年間ここで暮らしてきて
イスラムのこういうのはいいなぁ~って 思うことも多々あるので
また折々 書いてみようと思います!
テロリストはメディアを使って 大々的に悪いイスラムを宣伝してくれてるけど
私はブログでコツコツと「普通のイスラム」の宣伝でもしよう。。

「アッサラーム アライクム」 (あなたの回りにに平安が訪れますように) 
ロンボクではムスリムの家に行くとき 「おじゃまします~」の代りに
この言葉を使います。 電話でもけっこう使うかな~?
なかなかいい言葉でしょう? 

「イスラム教」のテロリストよ 初・心・に・戻・れ(笑)


管理人 ちょっと多忙につき

3月、、、、日本も年度末で忙しいけど
こっちもなんだか 忙しい、、、のに 現在停電中
きっとまた9時くらいまでかな~~~

 

ということで ブログサボり気味ですが お許しを・・・・・

貧乏 ヒマナシを地で行ってる感のあるこの頃(泣)


疑惑のヘロ [ロンボク]

今日は買い物しに マタラムで一番のショッピングモールに行ってきた
ここには 全国チェーンで店舗展開している HERO(ヘロ)という
スーパーマーケットがあって 日用品などはここで調達。
生鮮食品も売ってるんだけど 高い&新鮮じゃないってこことで
ローカルはほとんど利用しないのだった。

しかしここでしか買えない食材ってのがあって
さすがに全国チェーンのスーパー、、、
輸入物のキングサーモン(もちろん冷凍)が売ってたりする。
あとは ミンチ肉! こっちでは普通の肉の塊を買って家庭でひき肉にするので
(多分挽いてしまうと すぐいたむからだと思う)市場にはミンチ肉は売ってない
なので ミンチ使った料理をしたい時はここで買ていた。。。

が、、ここの肉はなんか薬っぽいニオイがするのが い~~っつも気になってた
サーモンも同じ、、、インドネシアの話題の掲示板「よろずインドネシア」にも
時々 ジャカルタあたりに赴任したばっかりだろうおと思われる駐在員の奥様らしい人が
「○○スーパーの肉は臭くないですか?」みたいな話題を投稿していたので
これはロンボクのスーパー HEROの肉だけが臭いのではないんだろう。

が、、、ここ4ヶ月ほど前から インドネシアではあるニュース
頻繁にブラウン管を賑わせたのだった。
「ホルマリンづけの魚」「ホルマリンづけの肉団子」 マジ???な話でしょう?
いつも魚を持ってくるお姉ちゃんに 「これホルマリン使ってないだろうね」
っていうのが しばらく朝のご挨拶だった(笑)
幸いというか多分 ロンボクまでは普及しなかったようだけど

なんでホルマリンなのか?というと 安価で魚や肉の鮮度が保てるかららしい。。。
ホルマリンは氷より安いそうで ジャワであっと言う間にホルマリン魚、肉が
「大流行」したのだそうだ!!! ホルマリンって死体つけとくアレ、、やんなぁ。

しかし この話を聞いたとき はっ!と思い浮かんだのが ヘロの肉や魚・・・・
あの臭さはもしや~~~、、、多分、、、きっと!!!
で、、随分長い間 ここで肉を買うこともなくなっていたのだけど。。。

今日はなぜか吸い寄せられるように 肉や魚が並んでるところに行ってしまった。
そこにはおいしそうなキングサーモン 1パック 14000ルピア(250円)

で、、おもむろにパックに鼻を近づけてみると。。。。
「あのニオイがなくなってる~~~!!」。。。。

もう一回、、、クンクンクン 鼻の穴 全快で全身「犬」気分
かすかにするような気もするけど プラスチックトレーのニオイのような気もする

信じたいような(ホルマリンは使ってない)
信じたくないような(昔買ってた肉はホルマリン)
複雑な気分で ためしにサーモンと牛のミンチを買ってみることに。

さっそく家に帰って 脂こってりのサーモンをソテーしてみたんだけど。。。
たしかに ニオイなくなってるぞ~~~
や、、やっぱり 昔のあのニオイは「ホルマリン」だったのかも。。。

イスラム教徒が 「ブタを知らずに食べたら もう消化してても吐き出したい」
と、、私のごひいきの Lakuen ブログの Ruriさんの話にも出ていたように
私もはるか昔に食べ下してしまったはずの ヘロの肉を吐き出したい気分の今日なのでした。


土日のまとめ [ホテル情報]

土日は連続で ギリとダイビングに行ってきました~

普段 出歩かないので 2日も出かけるとぐったり~
体力の衰えを感じるこの頃です(苦笑)

土曜日は ホテル写真をとるため
シェラトン、ギリのヴィラオンバック、そして ジ・オベロイ
3件まわりました~♪

一番ピカピカだったのが 去年できたばっかりのヴィラオンバックのお部屋
オンバックは 「波」って意味があるので ホテルのイメージカラー
今まではブルーっぽいカンジだったのに このお部屋は「オレンジ
休息、、というよりは アクティブで 何かしないとって気分になりそう

   

シェラトンとオベロイは 1泊3万円はするようなお部屋ばかりの見学
どのホテルも 最近は日本人より 韓国のハネムーナーが
こういう高いお部屋を利用する傾向があるそうで こっちも韓流ブーム?
のようでした、ただし 韓国人は日本人より休みが短いのか???
平均宿泊日数は3泊!だそうで せっかくのハネムーンなのにね! 

ホテル見学は何度行っても楽しいけど 撮った画像がたまる一方で
ウェッブに載せる為の編集、整理をしてないので 先が思いやられます。。。。。
がんばらにゃ~

そして 日曜日は今週もダイビング&フィッシング
底は透明度が悪くて が~~っくりだったけど 水深の浅いところは
太陽のひかりもキラキラと カラフルな魚たちが泳ぐ姿を見て
ひととき夢心地・・・・・・

   

ダイビング後のさびきは 今日の参加者5名 夕ご飯用の小さな魚を
少しずつ分け合って 家路についたのでした。

やっぱり日曜日は海に行くに限るねぇ~♪


ギリの魚 [ダイビング]

ダイビングのお客様が送ってくれた ギリのギンガメアジの群れ!
こんな渦にまかれたら~~~~~~!!

明日はギリ・トラワンガン ホテル訪問行ってきま~す!


魚売りのお姉ちゃん [ロンボク]

こっちに住んで約8年 結婚前の1年間はまだしも
結婚してからすぐに子供ができてからは ほんとに外に出なくなっちゃった。

買い物も 前にも書いたけど 目の前をあらゆる行商の人が通るので
スペシャルな買い物以外は買い物に出る必要もないんである。
ひきこもってるつもりはないんだけど 暑いし 車を運転するのも面倒だし外に出ない
 回りから見たら「あそこの奥さん 毎日何してるんやろ?」
てなところなんだろう・・・・・

毎朝8時半ごろになると 野菜と魚を頭に乗せたお姉ちゃんが我が家にやってくる、
彼女はこの近所の人でなく よく聞くとけっこうな距離を通ってきてるらしい
(自分の近所ではライバルが多すぎて新規参入がむずかしいらしい)

     

きっと朝早くから市場に行って仕入れをしてるんだろう
とりあえずうちはお得意さん(?)らしく 市場から直行で魚を満載して来てくれる。
前のお姉ちゃんは いつも残り物をうちでさばこうとしてたので
そういう部分ではかなりいい気分で毎朝買い物させてもらっている♪

頭に載せてるのはたらいに入った野菜、その上のお盆に魚や肉など。。。。

うちに来だした当初よりお客が増えたのか 毎日けっこうな量の魚が乗ってる
それもお昼前にはほとんど完売なんだから なかなか商売人。

今日はイカとキャベツを持ってたんで 「お好み焼き!?」と思ったんだけど
私のレシピには ネギもけっこうな量必要で(ネギ焼きほどではないけれど)
「ネギ持ってる?」って聞いたら こういう日に限って持ってなかったりで
たまには料理でもしてみようかな~♪という私のもくろみは崩れ去るのだった(苦笑)

ちなみに今日は マグロ(500g)イカ(250g)アジみたいな魚2匹
キャベツ(小さいの)、トマト(小さいの8個)、唐辛子少し、ほうれん草1束
だいたいこんなんで 450円也 

市場で買うと地元民だったら もっと安く買えるんだけど
雨でぬかるんだ汚い市場で 私みたいな外人が言ってもぼられるだけ
しかも「交通費」馬車代(笑)もかかる。
多少割高(どこがって言われそう・笑)でも これは便利なんだな~。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。