So-net無料ブログ作成
検索選択

近況 [ロンボク]

いや~マタラム方面は毎日 本当によい天気で気持ちがいいです。
でも本来なら雨季で これから雨が本格的になる時期なのに なんか変!!!!

ところで うちのネットがまたつながりにくくなっています。
もし更新が出来てないときは「ネット障害」かもしれない
(単に怠慢という事もあるかもしれませんが)と言う認識でよろしくおねがいしま~す!


画像は一昨日行った プリマス ホテルから見たバリのアグン山
ここんところの天気でバリも同じようなカンジなのでしょう
雨季にここまでくっきり見れるのは珍しいです。
この日の夕焼けも かなり奇麗でした。」

↑この記事 1/12に書いて一度アップしたものなのですが
へんてこな事になってしまって 一度削除したものです^^

ず~~っとネットの調子が悪く 昼間はログインさえできなかったのですが
今日は遅くまで起きていたので ためしにログインしたらスイスイ。
海底ケーブルの復旧が本格的に完了したのでしょうか????

明日も快調なら がんばって更新するぞ~!

私事ですが1/18は我が父の誕生日でした。
この場を借りまして。
お誕生日おめでとうございます!これからも元気でねっ!


nice!(1)  コメント(7) 
共通テーマ:地域

ドリアンのカホリ・・・・ぷ~ん [食べ物]

1月 早くも半ばにさしかかり 雨季もたけなわ・・・・
と書きたいところですが 7日ごろから連日カラカラの晴天也
風は乾きまるで乾季のような気候で 大変過ごしやすい・・・・

そして 昨日は久しぶりにダイビングしてきたのですが
水温がなんと26℃! 通常雨季は29℃‐30℃くらいあるのに・・・・
タイのプーケットは正月24‐25℃くらいだったとか?! 
なんだか地球が変!?新年早々大丈夫なのかしら?

ところで 雨季のこの時期 毎度~♪登場するのが 
アンペナンという港町の とある道沿いに出てくるドリアン売り。
昨日 ここを通りかかり 「あぁ今年ももうそんなシーズンなんだ。」

少し離れたところからも ドリアンのプ~~ンとあの独特な香りがします。


住みだした当初は「うわっ 臭っ!なんじゃやこりゃ~」と鼻をつまんでいたのが
(近くに食べたあとの殻が置いてあるとニオイで頭がクラクラしたりしてました)
ここ何年かは 「おぉ~~~けっこういい香り」と 私の鼻もかなり鈍化 成長~♪

少し車を止めて偵察開始、昼間はお客が少ないので 売る人の視線集中~
でも今買って車につんでも 車内がドリアンのニオイで充満して
ヘタすると運転する私が酔ってしまいます。(経験あり)

帰りによるから~~~と言い残して 写真を撮らせてもらって その場退散!

夕方合流したオットと 帰る途中で ドリアンを買ってみました。
(だって私だけだと確実にぼられるから・笑)

ソフトボール大の少し大きいくらいの小ぶりなのが 1個Rp7.500
5個 Rp35.000‐で 商談成立。(1個約90円くらいかな)

まずオットのスタッフが毒見ならぬ 味見(笑)
その中の比較的甘いのを1つ もらって食べてみたけど
中身をあけて取った果肉のニオイは 大阪の天然ガスみたいなニオイ
=くさった玉ねぎのニオイ(天然ガスはわざとニオイつけてるそうですね)

食べた味は たとえれば クリームブリュレとか何とかいいますが 
(だいたいそのクリームなんちゃらの味がわかってない、、そもそも、という噂)
やっぱり今年も分からずじまい
一応 毎年 1回は味見してるんですけどね。。。。
みんなが ウマイ!と喜んで食べる気持ちはやっぱり よくわかりません、です。

果物の王様はなかなか好きになれそうもないのだった。。。。がーん。

道の向かい側には こちらも旬まっさかりのランブータン!
私はどっちかって言うとこっちのほうが好き、すっきりジューシー
これぞ果物って味、食感だなぁ~~~。


nice!(1)  コメント(10) 
共通テーマ:地域

住宅事情など・・・・その3 [暮らし・海外移住]

ロンボクの賃貸住宅事情ですが 物価の値上がりにともなって
賃貸料金も年々上がってきているみたいです。
給料は大してあがってないのに 物の値段だけどんどん上がっていく状況

あげる例がうちのご近所ばっかりですんませ~ん。

うちのBTNの中は 出入りが激しいのでしょっちゅう人の出入りがありますが
治安がよく庶民的なクラスの家ばっかりなので 空き家があっても
割とすぐに入居希望者は現れるようです。

インドネシアの基本的な賃貸契約は 「1年分 全額前払い」というのが普通のようです。
バリとかになると 外国人だと分かると2.3年分を一度にという場合もあるようですよ。

我が家の2軒隣(両方向)現在空き家で 入居者募集中~♪です。
うち1件は7日のブログにも書いてた 売出中の物件、賃貸でもOK!って事のようです^^


ここが2ベッドルーム、LDK + お手伝いのお部屋 すでにエアコンなどが完備されていて
「年間」お家賃 推定7-8百万(10万円くらい?)→月ではなく「年間」ですのでお間違えないように

そして 北2軒となりの物件が ほぼ同じ条件ですが エアコンなどの装備はなく


年間お家賃 推定5-6百万(8万円くらい)

そして もう少し近所にあった 1ベッドルーム 小さな(3帖くらい)の手前の
玄関スペース、奥にキッチンスペース いわゆるワンルームに毛が生えたような間取り


コスと呼ばれている物件(最近入居者決定!)で 推定3.5百万ルピア(5万円)

もっと優雅な家もあると思いますが 当然お家賃はもっと高いと思いますし
お隣のバリなどは ロンボクが1とすると 場所によりますが
同じような条件でも 2~倍以上はしそうです。

我が家はアンペナンという港町に近いけども そんなゴミゴミした場所ではなく
少し郊外ののんびりした場所に位置しています。
バイクで5分も走れば市場やスーパーがある 比較的便利な場所ですが
毎日 行商のお姉さんが食材を売りに来てくれるので 出かける面倒がなく
けっこう快適です(なんと言っても雨季の市場は・・・・げ~~~~・笑)

こういう賃貸の家に1-2年暮らしてみて その土地が本当に快適なのか?
試してみてからでも 不動産を買うのは遅くないと思うわけです。

実際住んでみると うちみたいに
「水道の水が朝晩はほとんど出ない」とか
「カベが湿気て カビがすご~い!」
「カンベンならん!頻繁な停電。。。一体電力会社は何やっとんじゃ~」 
など生々しい生活実態が浮き彫りになってくるでしょう(苦笑)

↑以上はマイナス要因ですが 
「本当に信頼できる人物に出あった」
「ここなら こういう生きがいが見つけられそうだ」
生活に余裕ができたときに 楽しく余生を過ごすための 
プラスαが見つかったりするかもしれません^^

(あくまで 実際住んでいた方の話しを聞いたあとの私の考えであり リタイヤ後 どんな国に住む場合でも、、の参考意見としてお聞きくださいませ)


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:地域

住宅事情など・・・その2 [暮らし・海外移住]

うちのお客様で40-50台以降の方にお話をうかがうと
「将来は海外(アジア)で暮らしたい」という夢を持ってられる方が「かなり」多いです。

現役のうちに色々回って 本当に住めるのか? 居心地の良いところはどこか?
というのを模索されてるようで 皆さん 真剣なんだな~と感心してます。

こういう志向はここ10年くらい前からブームになりだしたのではないでしょうか?
「老後は暖かい国でのんびり」
年金を有効に使いたい=物価の安いアジアで」
なんてところが主な理由だと思いますが。。。。。

実際ロンボクでも 第二の人生をここで!と夢を描いて住んでられる方も何人か知っています。
が、、、色々あってすでに日本に帰られた方もおられます。。。。
まぁ~~~ホント 海外だけあって 「マジですか?」ってオソロシイ話しはいっぱいあります^^;

今年はそういう方々から聞いたお話を元に 快適な海外移住のコツなんてのも
ボツボツ書いていけたらなんて考えています・・・・・。

2006/12/7に書いた 「住宅事情など・・・その1」の続きになりますが

海外移住でまず必要な物が 住むところ
最近 バリでも「日本人村」とか リタイヤ後に住む家が盛んに販売されてますが・・・
私個人の考ですが 気に入って住み着いた国に気に入った土地が見つかったとしても 
まだよく分からないうちは不動産は購入すべきじゃないと 強く思います。
((あくまで海外移住希望 定年リタイヤ組の方への提言です)
少なくとも1-2年は住んで 土地事情がわかってからでも遅くないと思います。

「そんな事わかってるよ」と思われるかもしれませんが 日本と比べて
まだまだ安いアジアの土地、、 (バリあたりは かなり高くなりましたが。。。)
値段を聞くと 「退職金あるうちに 買っちゃおうかな~」って事になる人は意外と多いようですよ。
しかし いざそこを購入して 住みだしても意外に不便だった、とか
もっといい場所見つけた~~~ など 急いで買ってしまった!!
「慌てる乞食はもらいが少ない状態」ってことも これまた少なくないようです。

今回は ロンボクの不動産事情などについて
日本と同じで 都会で便利のよい場所、繁華街などは高く 
田舎のどうしようもないところは とてつもなく安い これは当然日本と同じです。
こちらのママ友がご主人(バリ人)とマタラムの中心地で小さなホテルを経営してるのですが
そこが現在 坪5万円ほど(1アール160万円くらい)との事!!!やっぱり高い。
ここは大通りから少しだけ入ってるけど 歩いてすぐがチャクラの商店街という好立地。
大通りはもうとんどもない高値なのは言うまでもなし。

我が家が今家を建てようとしてるところは 最近回りに建売住宅がどんどん建ってる
町外れの住宅街で 2年前の購入時は坪1万円(1アール33万円ほど)

これよりもっと街中から遠い村などは もっと安くて1坪1000円(1アール3万円)とか
東ロンボクのはずれとか 島の北側のリンジャニ山の麓なんて 1坪50円なんてのもありそう(笑)
一般的に 観光地近くのの海辺周辺は高いけど 山側は比較的安いとか、色々傾向があるので
これがすべてではありませーん。

あとは すでに建ってる中古住宅は うちの2軒隣 敷地1.5アール(45坪)2LDK
2億ルピア(約270万円 これは高すぎ!って近所のウワサですが・笑)
スンギギに比較的近めのとある友人のBTN(集合住宅地)の 現在彼女が住んでる
土地2アール 1LDK プラス 高床式の1BED ROOMバンガローで今売れば1.5億ルピア(200万円)
くらいとか。。。日本だと頭金にもならない額で家が買えてしまう。。。
(お隣のバリでは デンパサールの中心部ではもうこんな値段で家は買えなさそうです^^)

聞いてると ほらほら!買いたくなってくるでしょう~(笑)

でも やっぱり急いで買ってはいけませんXXXXXXXX!


長くなったので続きはまた。。。。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

インドネシア人のサイフ・・・・ [インドネシア]

ジャワ島のバンドンで寄宿生活を送っている 甥っ子が
正月休みで10日ほど前にロンボクに帰ってきました。

私がここに来た時はたしかまだ小学生だった少年が
8年たてば すっかりたくましい若者になるのですね(当たり前だけど)
私の中ではこの8年間はまさに あっと言う間の時間でしたが
子供の成長を見るとその時間の流れを実感する事ができます。
そりゃ 私の頭の白髪も増えるか~と納得(笑)

その甥っ子が バンドンのお土産だといって オットと私に
持ってきたのが、、、、(オットはベルトでした)

おぉ~~~~ルイ・ヴィトンじゃーあ~りませんか。
(マークはたしかにそうやけど こんなデザインあったっけ??)


と言っても 「なんちゃってブランド天国」のインドネシアですから
きっとホンマもんではないと思いますが(甥っ子ゴメン!)

しかし皮の手触りといい 縫製もなかなかちゃんとしてます。
カード入れもたくさんあって 使い勝手はよさそうです。

バンドンは衣料関係の縫製工場が多いのでも有名で 
街中にはファクトリーアウトレットがたくさんあるようです。
高地にある町なので 涼しく過ごしやすい町らしく 
機会があれば 是非一度は訪ねてみたいな~と思っています。

それはさておき インドネシアのサイフ。
この甥っ子のくれたのもそうだけど 中に定期入れのような 
写真を入れるようになってるような部分が必ずあり
支払いのとき 何気に他人のサイフチェックすると たいていここに
子供や恋人とおぼしき写真がちゃんと入っております。
たぶんインドネシア人が100人いたら99人はこういう写真を入れているのでは
ないでしょうか????(笑)推測ですけど。

ということで甥っ子がくれたこのサイフを機会に 私も愛する(?)子供や
オットの写真をサイフにしのばせてみようかと、、、ぷっ!

これを書きながら はっ!したのが 私が以前(2年前)日本に帰ったとき
オットのお姉さんなどにサイフをお土産にあげた事があったのですが
日本のサイフはこういう仕様ってほとんどない、、、ですよねぇ。。。。
きっと「使えないなぁ」って思われたんだろうなぁと
今ごろ気がついてしまいました、、、がっくり。。。。。

やっぱりお土産は御菓子や口紅などの消耗品がよろしいようで・・・・。


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

チチャッ達 食べ放題のシーズン [生き物]

雨季のこの時期 太陽がとっぷりと沈みしばらくすると・・・・
ほんの小一時間ほどなのですが 羽虫(名前は分かりません)が一時に
もう何万、何十万単位で大発生する事があります。
その虫たちは光に群がってくるので その間は虫だらけ・・・

人間にとっては気持ち悪いことこの上ないんですが
こいつ達にとっては 雨季のほんのたまに味わえる「ご馳走食べ放題シーズン
ということになるのでしょうか??? ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

12/25 夫婦で出かけたクリスマスパーティ(ムスリムなのに またもや・笑)
会場のスンギギ プリマス ホテルの駐車場はこの羽虫で大変な事に
そして フロントランプには 「うわ~~~はよ 食べろ~」と
チチャが あっちにもこっちにも 必死でこのご馳走を食べようとしてます。

このシルエット どっかで見た感じ????(どっかのブランドのタグ・笑)

ホテルの正面門をのぞくと こんなヤツも しかも2匹!!!
出てきておりました、こんな近くで見るのってけっこう珍しい。

そして1/4 再びプリマス ホテル、ビーチレストランに行こうと 歩いていると
行燈の中にいる トッケイ発見! よく見たらこの行燈の下にいる2匹の羽虫狙ってます。
(この日はもう大発生終了後だったのか ほかに羽虫はいませんでした)


このトッケイ、チチャ シルエット 私的にはかなりお気に入りなのでした。


そしてこの日お会いしたのは 私のブログを見てくださってた Kさんご夫妻
私のオットが年越しパーティでプリマスに行ったときに知り合ったのですが

オット「もしかして サンライズワールドの ツアーで来られましたか?」
サンライズさんは東京が拠点の旅行会社です、ロンボクツアーも積極的に扱っておられます
日本人でパッケージというと ほとんどサンライズさん! ウチもお取引しています)
Kさん「えっ!なんで知ってるの?」
オット「ふふふ・・・」

そして プリントアウトした私のブログを見つけて
オット「ママハナのブログ見たでしょう~?」(このあたりでかなりアヤシイインドネシア人・笑)
Kさん「えぇ~~!?そうだけど なんで知ってるの??」

オット「ワタシのヨメやっちゅ~ねん、ハハハ!」
Kさん「え~~~!?うっそぉ~」

ということで お会いする事になったのでした^^;
お会いするなり
Kさん「なんだか 初めて会った気がしないですね~」
分かります 私もそうだったから(笑)
(南ロンボクでブログ発信してるRuriさんのブログを見て お会いしたくなり
クタまで行ったのですが その時も彼女に会うのが初めてって気がしなかったんです・苦笑)

この日のプリマスのダイニングは 年末年始で精魂尽き果てたのか?
うどんのようなボロネーズ スパゲティを皆でつつきあいながら(サイテー!)
ロンボクの話題に花が咲きましたとさ。

Kさんの奥さんは この日着ていたのが ロンボクイカットのリゾートドレス
実はご自分でお店をしているということで バリでオーダーして作らせているのだとか。
タイで購入したというシルバーのネックレス、リングがまた素敵でセンス抜群の方でした。
もうひとつ驚いたのが年齢・・・・・いくつとは書きませんが 
オットと二人 「うそやろ~~」(声をそろえて関西弁・笑)
めっちゃお若いお二人 またロンボクに来てくださ~い!(これが2度目の訪問だそうです)


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

新年早々のお騒がせ事件 [ロンボク]

2007年明けましておめでとうございます。


年末からかなり天気が悪いロンボク西部。。。。
昨夜も台風?と思うくらいの強風が吹き荒れておりました。
そして雨、、、、

この日も夜から梅雨のような しとしとの長い雨でした。
こういう時はたいてい、、、、ふっと・・・・・停電。午前2時

「やっぱりまたかいな~~~早く電気ついてね」と祈りつつ再び夢の中へ

6時半 目覚めると ・・・・
なんとまぁまだ停電中 4時間半はちょっと長いで。。

目覚めたオットが 「ロンボクTVのタワーね、もうないよ」と一言

ロンボクTVのタワーとは私が住んでるBTNの表通りにある放送局です。
(といってもローカルの小さな局ですが)
ここにある発信用の高さ60mのアンテナのタワーが昨夜の強風で
倒れてしまったのでした。。。。

その倒れた先というのが。。。。このBTNの我が家の隣のブロック
我が家の塀の裏側の家の道を挟んで真向かいの家の玄関リビング部分を直撃!


60mの塔の先端はその我が家の塀の裏の家の玄関先に到達しとりました。
あと20m長かったらうちのリビングまで到達してたってことで、、、
せ~~~~ふ!

直撃を食らった家の屋根などはめちゃくちゃに壊れていましたが
(道に駐車してた その家の人の車のボンネットも直撃で、、、あ~~ぁ)
幸いけが人は1人もでなかったのが不幸中の幸い。

夜中の1時半ごろ鉄塔が倒れ 電線もぶっちぎれたので 昨夜はそこから停電
朝からの復旧工事で電気が開通したのはお昼前の11時でした。
新年早々やれやれです。

 

画像は3年ほど前 この鉄塔を組み立てているときに撮った画像です。

年末は台湾地震のおかげでネットは繋がらないし 年末年始と
かなりトホホな状態が続いている我が家です。
とりあえず新年は底でも どんどん右肩上がりで行ってくれること希望☆(笑)


ところで年末はこのブログを通じてお知り合いになったminejaさんが
ロンボクに遊びに来られました。
お互いブログ仲間 「ブログネタにいかが?」と持ってきてくれたのが
minejaさんの地元浜松の老舗菓子匠「春華堂」の詰め合わせセット!わ~い♪


「浜松なのに鰻パイを入れてもらうの忘れました~~!」との事だったのですが
どれもめっちゃウマでした。(鰻パイ ちょっと食べたかったけど・笑)
写真撮らなきゃと思いつつ気がついたら もう半分になってました。
minejaさん テリマカシバニャッ!!

ついでに去年後半でいただいた 和風なお土産シリーズ


京都から来たお客様にいただいたのが 日本酒ボンボン
軽く噛むとすぐに割れる飴の中に ホンマに日本酒が入ってます。
昼に食べると酔うわぁ~~(笑)


現在ロンボク在住のNさんがこちらに来られた時にいただいた和三盆糖
箱に入ったのも同じ中身 こちらは埼玉のYさんのお土産です^^
この御菓子 とても繊細で美しいので 今の所見て楽しんでいます♪


とにかく日本のお菓子は見た目も包装も奇麗で しかも美味しい。
ニッポン バンザイ!!


ということで 今年もなんとかブログがんばって更新しますので
なにとぞよろしくお願いいたします。


nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。