So-net無料ブログ作成

今年もいよいよ終了~~ [ロンボク]

あれ~!っと言う間に 2007年もあと数時間で終わりです。

29日にロンボクに唯一乗り入れている シンガポールからの国際線で
日本人のお客さん(うちのお客さん含め)けっこう乗ってました。

天気は相変わらず雨が降ったりで あまりさえないのですが
クリスマスの頃よりは少しマシでしょうか。。。

今晩はスンギギの町は大渋滞のはずですので
私はおとなしく家でこれから始まるNHKの紅白歌合戦でも見て
おごそかに(?)2007年を終わりたいと思います。

お会いするお客さんの中でも私のブログを見てくださってる方が
けっこういらっしゃって 「見てますよ~」と言っていただくと
うわ~はずかし~~と思う反面 こんなしょうもない文でも
読んでいただけるって事は ホンマにありがたい事だなと思います。

私は普段 ほとんど外に出ないので 話題がかなりプアーなのですが
こういう励ましがある限り がんばってロンボクの話題を書いていこうと思います。

皆様 いつも読んでいただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

来年もなにとぞ よろしくお願いします。

皆様にとって 素敵な年末と新年となりますよう
ロンボクの空からお祈りしています!!


 


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

びっくりしたなぁ~ [食べ物]

毎日 我が家に来てくれる 魚売りのお姉ちゃん
とりあえず仕入先の市場から馬車で一番に持ってきてくれるので
その日の食材は選び放題。

が、、、2日前の朝 馬車の止まる音とともに 「コケコケ・・・」
という鶏の声も一緒にきたんです。
あわてて外に出て行くと お姉ちゃんの手には4羽の鶏が・・・。
いつも変り種を仕入れては うちにマックの姉ちゃんのように
薦めるので もしや、、、この生き鶏も??と思ったが
どうやら お得意さんのご注文だったようで、、、ほっと一安心。

鶏インフルエンザも一応小康状態とは言え これから食べる魚
その鶏を素手で扱った手でさわるワケ??と ちょっとひいたなぁ~
その翌日から 娘2名がナゾの発熱(雨の中びしょびしょで遊んでたんできっとそれ)
今日の昼過ぎにやっと熱が引いたので日と安心やけど も、もしや?とびびりますよね

いつもお盆いっぱい たらいいっぱいに野菜、魚を積んでくるこの人
お昼くらいまでには だいたい売り切っているし 
仕入れも以前より少しづつ多くなってます。かなかなの商売上手。

この日のお盆は魚は回遊魚っぽいものと肉、、とあんましバラエティがなかった。
満月の日、海が荒れた日は魚を持ってこないことも・・・・

お野菜はほぼ毎日一緒でこんなカンジ。たまに竹の子とかキノコなどを載せてくると
「どないですか~?」と薦めてくれるんですね(もちろんついつい買っちゃいます)
比較的よく持ってくる ワラビ(に見えるんですが、、、)はこちらでは
ココナツミルクで煮付けるんですけど これがまたけっこうウマイ!

彼女のおかげで きったないパサールに行くこともなく(クサイんです)
毎日美味しいおかずを食べております^^ 感謝。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ロンボクのお土産って・・・・ [ロンボク]

や~~っと今日からお日様ののぞくよい天気に恵まれました。
昨日の午前中まで シェラトンのあるスンギギのビーチはこんな大波
(普段このあたりは波はほとんどたちません)

 

こちらは 日本からのお客さんも増えて すっかり年末ムードです。
リピーターのお客さんにお会いするため 普段は外に出ない私も
空港に行ったりなんかしてます^^
しっかし 毎日飛行機は悪天候もあり ディレイ、ディレイ。。。。。
ほんまにちゃんと飛んでくれませんから。
おかげでヒマつぶしに空港内の施設をうろうろ。

お茶を飲んだ空港内の食堂の店先にロンボクのお土産が
たくさん並んでいました。
お客さんに 「ロンボクのお土産って何ですか?」なんて聞かれるので
ロンボク焼きやウッドカービング、布なんて答えてましたが
こういうものも ローカルには人気がある(てかこっちが一般的)

TELUR ASIN (TELURは卵 ASINはしょっぱい)で その名のとおり 塩からい卵。
一番よいとされてるのはアヒルの卵だそうですが。。。
ま~~日本人の知っているところで ピータンにカンジは似てるかも
しかし私はピータンが大嫌いなので この卵も食べた事がありません(食わず嫌い)
もしかして中見れるかな~とカゴをチェックしましたが 厳重(?)に
ビニールヒモでくくられており 卵は見ることができずです。

こちらは グミのような(それよりもう少し硬いかな)ドドールというお菓子。
色々な果物の味で 色もジェリーみたいに透明できれいな色がついてるのもあり。


ついでにお隣の島 スンバワ島の蜂蜜(めっちゃ有名です)や
マッサージに使う ちょっと刺激的な(?)オイルなど
蜂蜜は ホンマモンのスンバワの蜂蜜と書いてありますが
うちのオットはスンバワ出身 まじりっけなし ホンマモンの蜂蜜を
時々 実家の兄弟などがお土産で届けてくれたりしますが 
その蜂蜜は発酵しているのか??? ふたを少し緩めておかないと爆発するので
こういうみやげ物用で売っている蜂蜜は ちょっと違うような気が・・・・。

日本に持って帰れるのは おそらくドドールくらいでしょうか・・・・。 

 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

プリマスのクリスマス 2007年 [ロンボク]

なんだか毎日ものすごい雨と風!!で去年の穏やかな年末年始がウソのような
今年のロンボクです、お隣のバリも南部地域は大荒れ模様。
オットの実家があるスンバワ島のタリワンでは床上浸水の大洪水、、、です。
12/26の本日は雨はほとんどなくですが 少し風があるかなという状況。
せっかくの年末休暇でお客さんが来てくれる時期なのに残念です。(しょぼ~ん)


ところで昨日はクリスマス。オットとともに恒例(?)になりつつある 
スンギギにあるホテル プリマスのクリスマス・パーティに行ってきました。

プリマスのクリスマス パーティのゲストは ホテルのお客さんや
ホテルのオーナーのマルセルさんのダンス教室の生徒さん(主に中華系のマダム様達)
レストランのテーブルに着席して 優雅にディナーをいただくのでした。ふふふ♪

スープ、前菜、シャーベット、メイン1品、デザート、お茶
と、、、、品数はそれほどでもないんですけど メインの量がすごい!んです。


画像のものは実は去年のクリスマスのお皿なんですが、今年はこの量の倍以上 
大きな大きなキングサーモンを4センチの厚さに切ってソテーしたものと
体長15センチはあるキングプラウン2匹がどか~ん!
さすがに半分も食べられず ほとんどお持ち帰り(笑)

狩猟民族の白人のお客様に合わせての量なのか???
隣でマネージャーの小柄なサラさん(イギリス人)が 
大きなお皿に盛られた別メニューの山盛りのターキーをぺろり!と平らげておりました。
欧米人にとってはクリスマスは日本人のお正月と感覚がよく似てるようですので
この日ばかりは食べるぞ~~~てなカンジみたいですね。
恐るべし 欧米人達・・・・(笑)

食事の合間には これまた恒例のオーナー マルセルさんの楽しいダンス教室があります。
(マルセルさんはボールルームダンスの世界チャンピオンで 今でも世界各国である
ダンスコンテストの審査委員などをしています。)
今年はインドネシアのセクシーダンス ダンドゥッ。 みんな一緒にクネクネしながら大笑い。
ダンスタイムでは ジルバを皆さんさらりと踊ったり 素敵でした。
(ジルバは私が若かりし頃 ディスコでも 一部はやっていて 覚えようとしたんですけど
リズム感のなさで結局覚えられなかったんでした、、、とほほ)

今年は一緒にテーブルを囲んだ人たちから 思わず素敵なプレゼントをいただきました。
時計、オランダのオーナメント、ペアのボールペンと オットはニュージーランド
ラグビーチーム「オールブラックス」のカレンダーとTシャツ、チョコレートなどなど。

ところで マネージャーのサラさんがクリスマスにいつも必ず食べているもの。


それがこのクリスマス・プディング。(ターキーももちろんお決まりみたいですね)
彼女の国イギリスではこれがないとクリスマスじゃないってくらい皆さん食べるようで
ほかのテーブルのスコットランドからのお客さんにも振舞っていました。
彼女によると カトリック教徒にとってクリスマスは12/24なんだけど
プロテスタントにとっては クリスマスは12/25なんだそうな。

私から見たら同じように見えるヨーロッパ圏でも 宗派、国によって 
クリスマスの習慣はそれぞれ違うようでした。
こういうお話を聞くのはけっこう楽しいけ、 が、、、 英語力が・・・・(恥)

プリマスの皆様 いつもありがとうございます~♪


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

だからどうした?という話題ですが^^;

ロンボク クリスマス・イブの本日は
朝からバケツをひっくり返したような すんご~い雨!
今日に限って 郵便、銀行、航空券発券、買い物と
普段オットにお願いしてる事を 私がいっぺんにやるハメに・・・
おかげで 車に乗り降りするだけでびしょぬれです。

しかし銀行、両替屋、買い物(マタラムモール)では
車を降りた瞬間 「傘のお出迎えサービス」
なんかエラクなったみたいで嬉しかったです(爆)
、、、つ~くらい スゴイ雨だったのですよ。
あちこち洪水になってました。 ア~メン。

 

ところで ある朝 新聞を片手にオットが私の部屋に来た。
オット:「ママ、やっとわかったわ 意味が」
私:「何がわかったん?」
オット:「これ見て ホラ、フリマの事が載ってるよ、トーキョーだって、これ」

オット:「昔 オオサカでフリマしたやん フリマって みんなフリー、フリーって言うから
    何が自由やねん、って思ってたんやけど やっとわかった、、、これやったんや」

その記事を見ると トーキョーでは学生や主婦などがいらないものをもちよって
フリマを開き けっこういい商売になってます、みたいな事が書かれていました。

まぁそんな事はうちのオットも経験済みなので別にたいしたニュースではない
オットが発見したのは フリーマーケットが FREE MARKET ではなく FLEA MARKET
であることを確認して 「わかった」で、、 私に教えにきたんでした。

オット:「FLEA(フリ)って知ってる?あの犬とかにいて痒い虫!」

え~~~~っ!?そうなん?
フリマって フリーじゃなかったの~?
、、、って私も今日気がつきました(恥)

そういや昔住んでいた オオサカ ミナミのアメ村に デカデカと
[ FREE MARKET ] と書かれた看板があり (毎週週末とかにフリマをやってたんだろうな~)
その時一緒にそこを歩いていた 英語が普通にしゃべれる Tさんがそれを見て
「なんじゃ~こりゃ これじゃ タダ(無料)市場 って意味じゃない!」
と その看板を見て ブツブツ言っていたのを思い出した。。。(10年以上前の話)

その時は「この人は何を言っているのだ?」と気にも留めなかったんだけど
Tさんは ↑この事が言いたかったんですな。。。。(説明してよ、、、ブツブツ)

[ FLEA ] とは 辞書で引くと 「ノミ」 だから「蚤の市」って言うのね。。。。

って 私と同じで間違えていた人っています???(もしかして私だけかしら~汗~)
でもデカデカと看板書いたアメ村の看板屋さんも知らなかったんだよね。
英単語を1つ覚えた ある日でした(笑)

クリスマス イブやのに しょ~もない話題でスマン^^; ですっ!


おまけ:今日の朝 魚売りのお姉ちゃんが持ってたランブータン
真っ赤なボンボンがちょっとクリスマスっぽい、、、くないか。
(まっ、うちはムスリムなので まったく関係のない日だしね!何もしてませんよ)
ロンボクはフルーツの季節のまっさかりです。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

バースデーケーキ [食べ物]

本日は天皇陛下のお誕生日。
天皇陛下~おめでとうございます!

誕生日と言えば誕生日ケーキ。

この間 マックの前を通ると 誕生会をやってまして
前の席には誕生日ケーキが置かれていました。


スカートの部分はスポンジ台とバタークリームのフリル付
上にお人形の胴体より上をぽん!とのっけてました。
すげ~~~~!(笑)
で、、、ローソクが5本じゃなくて 数字の「5」というのが
いかにもインドネシアらしい。
私は年齢分だ~っと並んだたくさんのローソク消すほうが好きだけど
こっちのほうがいくつになったのか一目瞭然ですね。

このケーキを見て 以前住んでいた大阪はミナミの鰻谷(うなぎだに)にあった
エロティック・ベーカリーをふと思い出しました。
(検索するとどうやらミナミのお店はもうないようです)

名前がえ~~?ってカンジですが そう、名前そのままで
ケーキの上に 男性や女性の「アソコ」や「おっぱい」(笑)が乗ってるんですよ。
マジパンに色をつけて作っているんですが 形はけっこう・・・・(爆)
友人の誕生日などで なんどか使ってた記憶が・・・・。
これを見た人のウケ(?)狙いだけで 実際はあまり美味しくなかったような。

アメリカの EROTIC BAKERY のサイト、「18禁」になっています。(笑)
18歳以下のおこちゃまは覗かないようにね~!

ケーキはウケよりも やっぱ味ですねぇ。
このマックのケーキもきっと・・・・・・。ぷっ!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

小さな宇宙? [生き物]

長女が幼稚園の時 園の入り口でビニールに入れられ
つるされて売ってた金魚達 買ってから9ヶ月の歳月が流れました。

http://blog.so-net.ne.jp/mamahana/2007-03-16

何匹かは途中で死んでしまったけど
毎日 「エサくれ!エサくれっ!」で人の顔見ると必死の形相で
フィッシュダンスする彼らは食欲モリモリで丸々太って元気です!

こっちの金魚って日本で見る子と比べ 尾びれが長くてちょっと優雅
個人的な好みだけど ネコでも魚でも尻尾が長いのが好きです。

でも食べすぎでやっぱりおなかが出すぎでしょうか???

で、庭にロンボク焼きの大き目の壷があるんですが
これに水草を植えていて そのままにしとくと蚊がここに卵を産んでしまうので
以前 グッピー系の魚を入れていました。(幼稚園で買った別の種類)
グッピーはお腹で卵を育てるので あっと言う間にビッグファミリーになってたんですが
いたずらっこの末娘がここに砂遊びの道具をドンドンドンドン、、、、入れて
ストレスなのか??あんなに栄えていたファミリーがある日全滅(涙)
しばらく寂しかったので みんなデブになって手狭いになった水槽から
3匹ほど引越ししてもらいました。

当初はあまりの環境の違いにしょぼ~んとなってましたけど
最近は土、緑と自然に近い生活環境がよかったのか 水槽の金魚より元気なカンジ
オレンジがけっこうアクセントになってると思いませんか?

金魚が蚊を食べて、ウンチして、それが土に吸収され 植物が育ち 
植物は酸素を出して水を浄化して そして魚が元気になって~と
ちょっとした小宇宙みたいなカンジ???

こちらも毎日この壷を覗くのが ちょっとした楽しみになっています。
こんな壷もうちょっと増やそうかな~~~。
(水草はすんごく元気でほっといてもどんどん葉を伸ばしていきます)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

即席修理屋さん [ロンボク]

インドネシアの電圧は220V  電圧が安定しないのでスタッボルと呼ばれる
電圧安定器をほとんどの電化製品にかましているけど
湿度やもろもろの関係もあるのか 日本より電化製品はよく故障するような気が・・・

この日もパソコンと私を適度に冷やしてくれる
オットが独身時代から使ってた ちっちゃな扇風機が突然動かなくなっちゃったので
さっそくオットを呼んで(仕事のヒマ度も最高潮!笑)修理をお願いしたのでした。
すぐにすべてをバラシて 組み立てなおすこと小1時間
扇風機くんはまた息を吹き返しましたとさ。(音も少し静かになった・笑)

この人はこういうのが好きで ヒマがあったら とりあえず何かを分解して
修理したり 作ったりしてるんです。
最近は何やってんのかな~と思ったら 水中のデジカメで使うレンズ。
虫眼鏡とか いらなくなった拡大レンズをまずばらし 水中用のハウジングに合うように
あーでもないこーでもないとやりながら 一日遊んでました。

素人なのでプロの完成度はないのですが お金をかけずにあるもので
何かを作っていく、、、こういう創造力って大事かも。
てか インドネシア人って こういう人はけっこう多くて 簡単なものなら
自分たちで治すのが普通、サービスもって行くって手もありますが
今回のようなワケのわからんメーカーのはそういうのないですしね。

器用じゃないとこの国では けっこう大変なので うちのオットは
一家に一人ってカンジで ものすごく助かってます(笑)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

今年もカンビン(山羊)受難の日 [イスラムのこと]

メッカへの巡礼月になると 街角のあちこちで増えるのがヤギ売り
巡礼者が旅から帰る前(今年は12/20 )あちこちでヤギがポトンされる日です。
イスラムでは犠牲祭と呼ばれて 断食明けのお祭りの次に来る 祭日です。
犠牲祭の由来は説明するのも何なのでこちらから。

このポトン(切る)カンビン(ヤギ)の日に町をうろうろすると
あちこちでこの肉をいただこうとやって来る人たちに出会います。

この犠牲祭はインドネシアでは連休になるので 子供の学校はお休み
そして駐在のお客さんが休暇でやって来る なのに手伝いはいない~~~♪
うちの手伝いちゃん達も村でお祭りがあるので帰省なんです。

またもや私の苦難の日が訪れるのだった(が~~ん。。。)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

2007 クンチヴィラのクリスマスパーティ [イベント☆]

12/15は恒例 クンチヴィラのクリスマスパーティ。

去年はジャカルタからアーティストが来たりで ゴーカなクリパでした。
今年は18:30ごろ会場のヴィラ・クシアに行くと
気の早いお客さんがすでにワインを片手に談笑しています。
普通のインドネシア人の集まりではありえない(笑)(開場は18:00)

 

まだ夕日が沈みきる前だったので クシアのオープンリビングから
正面に浮かぶバリのアグン山のシルエットがくっきり。
やっぱりいいな~ヴィラクシア。

司会進行役は去年と同じこの人 いかつさは変わらず、、、おっと。。。
きれいでしたよ~(笑)今年は天使の羽つけてました。

もうひとりのミスターレディ、去年はかなりかわいいお姉さんでしたが
今年は実力派なのか??? けっこう迫力ある方でした(笑)


去年は最後のダンスタイムまで遊び倒しましたが
今年は ダンドゥウッドというインドネシアのセクシーダンスコンテストが
始まった頃に 記憶が飛ばないうちに退散。(笑)

今年のお土産は大きなガラスコップに入った赤いキャンドル
(去年は手つくりクッキーと胡蝶蘭の鉢植えでした)
次回の停電で活躍してくれそうです。

毎回とっても楽しい ヴィラ・クンチのパーティでした。
いよいよ今年も終わり~という感じがしてきました。(これが忘年会みたいなものなので)

ランガウィサタは20日が犠牲祭のお祭りでインドネシアは連休になるので
このあたりから お客さんが続々(というほどでもないか・笑)
ロンボク入りで~す!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。