So-net無料ブログ作成

ニューマタラムモール 本日開店、、、か? [ロンボク]

20080830-1.jpg

毎週ある日本人の子供のためのキッズクラブのあと
マタラムモールに行ってきました。
表の駐車場はいっぱい!ではいれず 裏に回ろうとすると
工事中だった裏の増築の立駐が進入OK!になってました。[ひらめき]

じゃ~お店もオープンしてるんか?と思ったら
お店はまだこれから内装工事しますという状態でした。

ウワサを聞くと 今朝 オープニングのセレモニーがあって
市長もきてました ってことだったので 
ホンマは店もすっかり出来上がってのグランドオープンの予定が
やっぱりインドネシアンタイムで 完全オープンには至らなかったんやろな~[眠い(睡眠)]

20080830-2.jpg

新しい増築のマタラムモールは流行のモダンスタイルな建築で
スッキリ~明るいショッピングモールになっています。[ぴかぴか(新しい)]

20080830-3.jpg

エレベーターもあるぞ!(笑)
これは島で動いている2番目のエレベーターのはずです。(1台目はスンギギのホテル)
またこれがロンボク島民の一台娯楽施設になるんでしょうね~
モールができた時は島で始めてのエスカレーターで 
そんなもん乗ったことない!って人が 「どないして乗ったらええの?」って
乗り口でぐずぐずして 大渋滞でしたから(今はもうみんな慣れました・笑)

本格的に稼動しだしたら このエレベーター、
こっちの車みたいに定員オーバーでドア閉まらなくなりそう。[ふらふら]

現在のモールの1階催しスペースではコンピューターショップの
売り出し会場になっていました。
インドネシアは今ノートパソコン持ってるのがカッコイ~らしく
空港でも レストランでも これみよがしに
「オレ ノートPC持ってるもんね[手(チョキ)]」って開いている人を見かける

20080830-4.jpg
なので今日の会場もラップトップの販売がほとんど。
今は金利が低いのでローンも組みやすいようなんで 売れるんでしょうね~
(定期預金で年利5%ほど、、、10-15%あった昔が懐かしい)

 

こうして新しい店ができて 買い物できるところが増えるのは
たしかに田舎のロンボクにとっては画期的なことなんですが
だんだんバリみたいになっていくのも なんだかな~とも思う私がいる。

願わくばロンボクは いつまでものんびりとした田舎~な島であって欲しい。
ムリなんだろうな~~。

 

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

風邪でダウンの一日 [インドネシア]

一昨日がら 風邪をひいてしまって 昨日は1日寝込んでました。
熱は微熱で 喉が痛くて声が出ない程度だったんだけど
なんとなく全身が筋肉痛みないな感じもあって 一瞬 「もしや鶏インフル?」
(2週間前に程原さんと潜ったポイントの陸は鶏の天国なのでした。。。)
と思ったんですが 熱も上がらず 今日はちょっと体調もマシなのでたぶんタダの風邪。
寝込んだといっても 今はまっている韓国ドラマ 「朱蒙」はしっかり観てました(笑)
昨日までで45話 やっと半分きました。(45/81話 昨日はいったい何時間これ観てたんだろう? )
もう泊まらな~いのジェットコースター状態、ホンマにオモロシロイんですよ。
アクションシーン キメのtころは 朱蒙に思わず「かっこえ~~!」と大絶叫(笑)[黒ハート]

こっちが公式ページ? ↓↓↓

title.gif

ネットでも買って観れるんですね~(うちは回線速度的にムリですが・泣)[CD]

top_img.jpg

で、、今日は普通に生活してますが まだ咳と鼻水少し、、、でハナかみたいな~と回りりにティッシュ探すと あったのがこれ、インドネシア版のポケットティッシュです。

20080829-1.jpg


広げると 真四角でまるで紙ナプキンのよう、でも薄さややわらかさはティシュー。
周囲はエンボス加工してますが中央のツルツルのところを触ると ここの部分が
二重、、、、になってます。
すごくしっかりとした作りのティッシュなんです。

20080829-2.jpg

ま~そういや日本の普通のポケットティッシュも2枚重ねですが 
なんだかここまで丁寧に加工されてると 鼻水ごとききちゃないモンなのにええの?って感じ。
これが回りにある最後の1枚だったんで ぶ~~っとやりましたが、、、、[どんっ(衝撃)]

昔NYかどっかの道端で こんなティッシュで鼻をかんだ白人のおっちゃん
そのままそのティッシュをたたんで フツーにポッケに入れていたのが忘れられない(笑)
また使っているんだろうな~~。

インドネシア人って 鼻水ズルズルの時はもちろんティッシュも使いますが
たまに見かけるのは 片一方の鼻の穴ふさいで 勢いで鼻水ぶっ飛ばす人(キタネー)
勢いよく飛んだ日にゃいいけど 不発だった時は・・・・ありゃ~[がく~(落胆した顔)]

きちゃない話で失礼しました~。


ところで 昨日お客さんにもらった 子供のお土産 なつかしのグリコ。。。
自分も子供の頃 上についてるおまけが楽しみだったけど 
今回のを開けてみると 小さいけどハードカバーのしっかりした絵本[ぴかぴか(新しい)]

20080829-3.jpg
ぐりこえほん92 なんて書いてあるところ見ると最低でも92冊絵本の種類がある
ってことなんですよね~ この大きさと ミニチュア好きの大人が
もしかしてけっこう買いあさってるかも~と思いました。

20080829-4.jpg


今度日本に行ったら買ってみようかな(でもオマケってくるくるモデルチェンジしそうですね)
グリコもハート型になってました、私としたら やっぱ□できち!っと包まれてるのが好き。

 


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

すごいぞ中国製品 [暮らし・海外移住]

 うちの家電製品は日本から持ってきたものも多いのです。
日本の電化製品は100V インドネシアの電化製品は220V
日本のものをこっちのコンセントに直接繋ぐとアウト[失恋]
 

子供やお手伝いはこの事実をあまりよくわかっていない。
先日 子供のゲーム(日本製)のコンセントがつかえなくなちゃった。
100V→10Vの変圧器をかましたもの、おそらくテレビ下のキャビネット内の
掃除をお願いした時に スタッボルにつけていた100Vのコンセントを
掃除後 220Vに間違えてつっこんだものと推測。[もうやだ~(悲しい顔)]
(このN子は以前も小さなブレンダをぶっ壊した経験あり、学習してよ・泣)

聞いてももちろん「私は知らん」と言う、娘も「しらん~」と言う
犯人探しをしても仕方がないんだけど とりあえず電源が入らないと
もうこのゲームはただのゴミと化としてしまう。[がく~(落胆した顔)]
日本のメーカーに問い合わせてコンセントだけ買うの?と思ってたら
オットが「チャンクラで探せばあると思うよ~ 10Vでしょう?」
ほんまですか~?[ぴかぴか(新しい)]

20080825-3.jpg
数日後 オットが買ってきたのは220V→10vに変圧するコンセントでした。
でも差込口が合うのかな~と心配だったんですが。

さすが中国製はスゴイんです![わーい(嬉しい顔)]

20080825-2.jpg

なんとさきっぽが3つ+αに別れ 数種類の差込ピンがついてます~♪[手(チョキ)]

さらにヘッドの部分で アウトプットするボルト数も
1.5~12Vもで自由自在に変更できます(ただし間違えるとアウト!というキケンも[爆弾]
これ一台でマルチに対応できます。
もしかして日本にもありますか?(書いててあるかも,と思いました[たらーっ(汗)]

このピコという子供用のコンピューターゲーム
もう製造が中止されて久しいようで きっとメーカーに問い合わせても
コンセントだけなんてきっとなかったような気がするので
(あってもえ~って値段がついてそうですね)
オットのおかげで ゴミになることなく 、あた遊ぶことができたんでした。

20080825-1.jpg

めでたしめでたし。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

みんなやわらか~ と ドラマ朱蒙 [ロンボク]

 20080824-1.jpg

少しまえに極真会カラテに通いだした記事を書きましたが
たまにお休みすることもありますが 長女を連れて金曜日の4時
続けて通っています^^;
最初は乗り気でなかった娘も最近は「オスッ!」と元気に挨拶できるように。

練習はまずストレッチから始まるんですが
開脚で前屈運動してる皆様、、、、足がほぼ180度に限りなく近く開いてます。
(私はがんばって120度くらいか・・・・ )

20080824-2.jpg

師匠は 初心者の人に 
「最初は難しいけど だんだんできるようになるから~」と
声をかけてます。 (私はもうムリでしょう~~~・笑)

私はさすがに本気でやる気はないので 慣れるまで 付き合いと
思ってましたが 今週は途中から娘を残して外で待機

途中で娘がリタイヤするかな~と思ってましたが 約1.5時間
がんばったみたいです。

ずっと続けてくれるといいな~~~。

驚いたのがこの会の会費。毎月の月謝は Rp10.000- (120円)
道着は別途購入する必要がありますが 他には何も払いません。
完全なボランティアなんです、、、。(タダだと来にくいからかな~)
まだ会費払ったことがないんです 
「年末にまとめてでいいです」だって。。
(師匠はの本業はシルクスクリーン屋さんTシャツや横断幕作ってられます)
本当にカラテが好きで 皆に広めたいと思ってられるんでしょうね。
そういうココロ意気感じると こっちも始めたからには
ちゃんと通わせてやらな~って思っちゃいますね。


ところで ↓の程原さん夫婦が帰ったあと はまっているのがこれ。

朱蒙〔チュモン〕第一章  前編

朱蒙〔チュモン〕第一章 前編

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

紀元前の朝鮮半島でのお話です。
今まで観た韓国ドラマで最長81話!の超大作ドラマ 韓国でも視聴率50%越えの
大ヒット作なんだそうですよ~。

程原ダンナさんも「潜水小話」で書いていたんですが
韓流はそれほど興味がなかったのにもかかわらず しっかりハマッタそうです。
他 うちのお客さんで およそ韓国ドラマなんか興味なさそうだった
イケメンの若者サーファーのSさんもmixiで 「朱蒙」ハマリました・・・
と日記で書かれていて 「どんなドラマやねん?」と、とても興味があったんですが
今回 程原さんが日本から持って来てくれたんでした。(感謝感激です)

現在 24話が終わったところ。
もうすっかり止まらない状態に入ってしまっています(笑)

フジBSチャンネルでも現在放送中のようです。[TV]

bnr170.jpg

王室を舞台に繰り広げられる内部の権力争い、漢と扶余(プヨ) 国同士の勢力争い、
そしてちょっと胸キュンのラブストーリーもあり の大衆向娯楽大作ってとこかな。
朱蒙役のソン・イルグクは好青年タイプの男前 
ヒロイン ソソノ役のハン・ヘジンは松たか子似の超ベッピン(美しい人、好きです)
やっぱり韓国ドラマは面白いです!

ロンボクとまったく関係なくてすみませ~ん[ひらめき]


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ロンボクで潮干狩り と ネットショッピング [生き物]

先週は大潮 [満月]、 大潮といえば潮干狩り??
インドネシアに来て アサリやシジミという貝を食べたことがなかったんです。
きっとインドネシアでは潮干狩りしても貝はいてへん、とどこかで思い込んでました。


ギリから戻った夫が手にしていたもの。。。。

20080820-2.jpg

おぉ~ちょっと違うけど アサリの赤ちゃんみたいな貝[るんるん]

お昼時にギリ・アイルのヴィラ カランの前のビーチが干潮になっていて
ジモッチがそこで何かをしていたので 見に行ったら
「潮干狩り」をしていたんだそうな

そういやこの白い小さな貝のから ギリのビーチにわんさか落ちてる。

できたのね~潮干狩り。[ぴかぴか(新しい)]


オットは結婚する前に ギリ・メノーやトラワンガンにダイブ ガイドとして
けっこう長い間住んでいたのに 潮干狩りができる、と知ったのは
ホンマにこの日だったそうです。

何年も住んでいて何してたんでしょうね[たらーっ(汗)]

で、「インスタント味噌汁まだあった~?」(オットは味噌汁がすきなのです・笑)
というので 「じゃぁ明日の朝まで砂はかせて 朝ごはんに味噌汁作ったるわ!」
と2人でワクワクしてたんですが。

よく朝起きてみると
早起きの手伝いさんが すっかりロンボク風のスパイシーな貝の炒め蒸!を作ってた
ちょっとしかなかったので 全部使ってしまわれ 2人ともガックリ。。でした。
美味しかったらよかったんですが スパイシーな味は
新鮮な貝本来の味がまったく味わえず 食べてまたがっくり・・・。[もうやだ~(悲しい顔)]
次回は絶対味噌汁にするでぇ~。 その前に潮干狩りが必要だけど(笑)

 

 20080823-1.jpg

今日も裕次氏の撮った写真を1枚 やっぱり上手~♪
この子は薬指第二関節くらいの大きさ(?)のカエルウオの仲間
つぶらな瞳とちょこまか動く動作がかわいいんです。

ところで ↓下の記事の程原さん夫婦が帰ったあと 
一緒に潜って撮った自分の写真整理をしてたんですが 
彼らの写真を見ると 自分のはまるでゴミのように見えてがく~~。[ふらふら]
まぁ 腕もカメラも雲泥の差だし 仕方ないんですけど。

で、、別件で程原ダンナから 
「バグースダイバーのリンク オレのサイトが昔のURLのまんまやから直して~~」
というメールが。
2003年に作ったサイトのそのページはまったく手を入れておらず
そのほかのリンクもチェックすると 移動してたり 閉鎖してたり
さすがに5年もたつと色々変化していました(すみませ~ん )
その中で クリックしてしまったこのがここのサイト。
ここはまだしっかり健在でした、当時からしっかりしたサイトでした。

bannersn.gif


コラムも読んでて面白いし ウエッブサイト製作では魚のアイコンもたくさん使わせてもらいました。
で、新しい記事が 「デジカメ情報」[NEW]
そこからはまってしまいました(笑) 結局夜23時ごろまであーでもないこーでもないと
コンデジやストロボについて ネットサーフィンタイム(笑)

こんなん

OLYMPUS デジタルカメラ CAMEDIA (キャメディア) SP-560UZ

OLYMPUS デジタルカメラ CAMEDIA (キャメディア) SP-560UZ

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: エレクトロニクス

 

OLYMPUS 防水プロテクター SP-550UZ用 PT-037

OLYMPUS 防水プロテクター SP-550UZ用 PT-037

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: エレクトロニクス

あんなん

Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) FX35 シェルホワイト DMC-FX35-W

Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) FX35 シェルホワイト DMC-FX35-W

  • 出版社/メーカー: 松下電器産業
  • メディア: エレクトロニクス

Panasonic マリンケース DMW-MCFX35

Panasonic マリンケース DMW-MCFX35

  • 出版社/メーカー: 松下電器産業
  • メディア: エレクトロニクス

ほし~~~!コンデジも日進月歩で進化してますね。

買う気がないとさ~っと読み流す情報も いざ買う気になると
シンケンそのものです(笑)
価格.com の口コミ情報はとてもよい参考になりました!
(特にPT-37のハウジングとカメラの情報[手(チョキ)] )

9月半ばに来る友人に頼んで運んでもらおうかな~とも思ったんですが
新しいデジカメ、ハウジング、フラッシュ、クローズアップレンズ
全部いっぺんだと けっこうな重さになり 非難受けそうなので

オリンパス 防水プロテクター用 水中専用フラッシュ UFL-1

オリンパス 防水プロテクター用 水中専用フラッシュ UFL-1

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品

今回は水中専用のフラッシュ(やっぱり必要ですねぇ・・)と 

INON[イノン] UCL-165M67

INON[イノン] UCL-165M67

  • 出版社/メーカー: INON
  • メディア:
  • 小さな魚を大きくしてくれるクローズアップレンズ をとりあえず買ってみることに。

インドネシアにいながら 日本のショップで買い物ができるなんて
ホンマ便利な世の中ですねぇ。
(持って来てくれる友よ、いつもありがとう[キスマーク] )

とりあえずは今回見つけられなかった「ピグミーシーホース」
これで激写予定(笑)


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

程原裕次のダイビング フォトパーク ロンボク偏進行中♪ [ダイビング]

 20080816-2.jpg

↑モデルはオットです、かっこいい~?

 98年にロンボクに住んでからしばらくたって 連絡先をなくして
(、、、と思ってただけでしたが)
私も引越ししちゃったので 音信不通になっていた古い友人から
さっき連絡があり長電話 ひさしぶりに泣きそうなくらい嬉しかったです[ぴかぴか(新しい)]
まぁ 経緯は長いのではぶきますが やっぱり友達はええ!

F子ちゃん 仕事が落ち着いたら ぷらっとバリ、ロンボクまで来てね![わーい(嬉しい顔)]

20080816-1.jpg


ところで こちらも18年来の友人ご夫婦 10日前に紹介した
程原ご夫婦 現在ご主人のウェッブサイトでロンボクのお話と写真を公開されています。

 

20080816-3.jpg


ご主人の撮った ギリのワイドな風景をご紹介します。(掲載了解済)

photopark.gif

↑クリックでサイトに飛びますよ[ひらめき]

 


でもこの夫婦 ホンマはマクロダイバーさん
小指の先ほどの小さな魚を見て喜んでいる方々です(笑)

20080816-4.jpg


透明度がよく 大きな生物が出る海も それはそれで楽しい!んですが
小さなかわいい魚の生態や表情は魚ごとに いろんな表情があり
生き物が好きな人であれば ほんと何度見ても飽きないんですよね。

20080821-2.jpg

裕次さんの今日の「潜水小話」vol.87 のトップの画像はかなりお気に入りです
上のリンクをクリックして見に行ってくだされ~

20080821-1.jpg

ロンボクの海ってこんな素敵やった??って思わせてくれる写真達
裕次さん、香さん ありがと~~[キスマーク]


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

とほほな運転マナー [ロンボク]

女と次女は家から8キロ離れた市立の小学校に通ってます。
で、、、送り迎えは毎日車なんです。[車(RV)]
昨日はオットが仕事だったので 私が代わりに送迎係り。
3時すぎに学校について 構内に入るが 途中から車がうんともすんとも動かない。
5分くらい待っても動かない、後ろを見ると さっきまでいた後続車がバック。。。
そして車が出て行く通路を逆行して駐車場へ 私も続いてバックしてついていきました。
無事 駐車場に車を止めて さっきすっとまってた先頭を見ると・・・・

なんと車の中には運転手がいてません・・・そら動かんなぁ~。。。。
通路に車止めて 子供を迎えにいっちゃったようです。
「うそ~~~」  この車の後ろには 4.5台行き場を失って止まったまま。

実はこの学校 新設で 校舎がまだ工事中、土~月までが連休だったので
その間 いつもは舗装してなかった道にブロックを積んできれいな道が出来上がってたんです。
ブロックは高さが地面との差が5センチ以上あり 車高の低い車だとバランス崩して
倒れそうなので 横道にもそれられません。(これがそもそも渋滞の原因もであった)

20080820-1.jpg

結局私が子供を迎えに行って 車に乗せるまでの間 
その車の持ち主は返らずでしたけど
きっと超ヒンシュクかったんだろうな~~。

はっきり言って インドネシア人の運転マナーは最悪。
広い車道 2車線の右側を堂々と40キロで走る車とバイク(よけんと後ろから跳ね飛ばすでぇ!)[ちっ(怒った顔)]
私が走るとなぜか左車線から すりすり~っと寄って来るバイク(うっとおしぃ!)[ちっ(怒った顔)]
車の間をぬって走り去る若者のバイク(いつかはさまれて事故るで!)[ちっ(怒った顔)]
モールでも混んでると 通路に堂々と車を停める輩いっぱい(そこ停めたら車が曲がれませんから)[がく~(落胆した顔)]
車で一歩外に出るたび ヤンキーになる私・・・・精神上よろしくない。


特に同性の女性は「わが道」的な運転の人が多いので危ないのです。

↑車とめっぱなしでどっかにいっちゃったのも女性ドライバーらしい。[ふらふら]

まぁ ヨソモノは私なのでインドネシアの運転マナーに対して 
うんぬん言う資格はないかもだけど
やっぱり免許は売らないで ちゃんと試験して(ペーパーと実地)渡してほしいです。

旅行する方にたま~に 「こっちでバイク乗りたいんです」って相談受けますが
こんな理由と 国際免許は基本的に通じない(通じるときもあるらしいけど・笑)
街中では警察官が小遣い稼ぎに しょっちゅうバイクを止めて 免許はあるか
バイクの所持表はあるか?(盗難バイクだとこれがない事が多い)調べてます。
免許がないと知れると 大変、、、お金を出すまでネチネチやられます。[もうやだ~(悲しい顔)]
というような理由で インドネシアでの運転はお勧めしてません。
(どうしても、というなら車のほうがマシでしょうね)
だいたい警察官が悪いんですからね~。
(ホンマに公務員なん?アンタら?って聞きたい・笑)

いいところも多いんだけど こういうところは ホンマ トホホなインドネシアですねぇ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

クンチの新しいお部屋に泊まってみました。 [ホテル情報]

色々あって 新しいクンチ・プール・ヴィラに泊まりました。

20080818-6.jpg

泊まったと言っても お盆に来ていた友人と クンチの新しいレストランで食事
そのあとのチェックイン(22:00)で 翌日 8:00のチェックアウトだったので
「寝ただけ・・・」だったんですが (もったいな~~~)
ビジネス・ホテルのような使い方をしてしまいました。

泊まった(寝た)感想は・・・・・
ベッドはキングサイズで大人2人(オットと私)でも広々~~~♪
朝起きたら お互いベッドの端と端で寝てました(笑)
小さい子供なら2名 はさんで寝れそうです。
窓のところにあるソファも硬質のウレタン マットレスで
寝ても体が沈まずええ感じです。幅も普通の日本人の大人程度なら悠々です。

このホテルは12歳以下の子供は2名までは同室可能(朝食代1名US$6)
ですので この窓際のソファをベッド代わりにするのもよいでしょう。

20080818-7.jpg

↑この画像の外にあるマットレスも同じ大きさ、ここで昼寝もできますが
今回私が泊まったのは フロントからビーチやプール前のお部屋に行く人の
メイン通路なので このポジションだと あまりくつろげないかも
(このお部屋も一応オーシャンビューのカテゴリーです)

シャワー(バスタブはない)は最近 おしゃれなホテルで主流のレインタイプで
頭の真上からお湯がドバ~~っと落ちてくるタイプ お湯の量はたっぷり。
半屋外なので 空が見えて気持ちよいが 朝晩はちょっと寒い

今回 気になってたのが音!
クンチの近所にはモスクが2箇所ありますので 朝方のアザーンがうるさい?
というのがあったのですが 熟睡していたせいもあるのか
このアザーンで目が覚めることはありませんでした。(ほっ!)

9/1からはイスラム教の断食月(ラマダン)、
そうなると 毎日の断食明け(18:30ごろ~)夜遅くまで、、、と
夜中は3時前くらいから モスクからの放送が始まります。
CDのアルクルアーン(コーラン)を流す場合もあるし へたくそなナマ コーランだったり
それは各モスクにより違うんですが これがけっこう~~うるさい^^;
コーランに「アザーンには拡声器を使わない」と書いていてほしかった(笑)・・・。

断食月(ラマダン)の間はモスクに近いホテルはこんな感じですが 
旅行者は郷に入らば、郷に従えで これも旅の思い出として きざんでほしいと思います。

ホテルの中の写真は今回 ほとんど撮ってませんが

とりあえずの楽しみは朝食♪ 朝もバタバタの予定でしたが 早起きして7時朝食開始

20080818-5.jpg

20080818-4.jpg

オットはアメリカン、私はブブール(おかゆ)の朝食を注文
このほかナシゴレン、ミーゴレン、コンチネンタルなどの種類がありましたよ。
写真のアメリカンのベーコンはブタではなく ギュ~~(牛)です。
このレストラン ブタ関係の肉は一切出ません^^; ハラル・レストランです。

20080818-2.jpg


ビュッフェ形式ではなく ひとりひとり注文を聞くスタイル
フルーツがついてるのに さらにジュースもフレッシュ100%で
果物好きさんは大満足かも、完熟パパイヤ 美味しかったです。

20080818-3.jpg
ミックスジュースとスイカのジュース(これが意外に美味しい)

これにコーヒーもしくは紅茶が付きます。
エスプレッソなどもできるようですが これは追加払いが必要です。

食事は海辺のテーブル席でもOK 

20080818-1.jpg
こんな素敵なカップル用のシートもあります。

お味ですが 私の鶏のお粥はとても美味しかったです。
が、、、量が めっちゃ多い~^^; 満腹~ご馳走様でした~。

新しいホテルはやっぱり気持ちがよいですね。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

63回目の独立記念日 [インドネシア]

遊びに来ていた友人は8/16の朝 日本へと帰っていきました!

ひさしぶりの更新です。

8/17は 63回目のインドネシアの独立記念日 
この時期インドネシアの道では
子供達が並んで独立記念日の行進の練習をしてるのが風物詩です。
でも本番のパレードってどこでやってるのか?一度も見たことなしです(笑)

63年前 日本は8/15の終戦から 敗戦のどん底の気分を味わってる最中 
インドネシアは長い植民地の支配から解放された喜びを分かち合った日でした。

20080817-1.jpg

毎年独立記念日が近くなると 地区長さんから国旗の掲揚をするよう
お達しが回ってきます。
風が強い乾季の季節 各家の玄関先で赤と白のインドネシアの旗が
勢いよくハタハタとはためいています。

国旗掲揚がどうとか 国家斉唱がなにかと問題になる どっかの国とは違い(苦笑)
意気揚々という言葉がぴったりなくらい あっちもこっちも紅白(メラプティ)の
旗だらけの 8月のインドネシアです。

20080817-2.jpg


曇りがちな変な天気はまだ続いてますが 雨!というまでにはいたらず
おかげで涼しさを満喫しています。
庭のブーゲンビリアもまるでピンク色の壁みたい。

20080817-3.jpg

花を拡大してみると 真ん中に白い花が咲いていたりします。
もしかしてこれがホンマの花だったりするのかな~?


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

変な天気 [ダイビング]

お盆休みを利用して 11日から関西の友人 H夫婦が
2年ちょっとぶりでロンボクに来てくれてます。

20080813-1.jpg

普段は毎日ダイビングしない私も 今回ばかりは毎日お付き合い。
でも1日2本、、、彼らはひかえめに~といいながら3本
1本のダイブタイムは1.5時間!(普通のファンダイブは45分くらい)
昨日も今日も3本目はガイドナシのセルフダイビングで
ロンボクの海満喫中~♪

透明度のよい海で 私もリラックス中です。

20080813-3.jpg

私も その辺のガイドより 珍しいお魚を見つけるのが上手なH夫婦に
お魚探しテクニックを教えてもらい中です^^;


乾季真っ只中なのに 実は8/10ごろから曇りがちなロンボク
今日も朝から曇り時々お日様がニッコリでしたが
3時ごろにはギリでもとうとう雨が降りだしました。(小雨ですが)

20080813-2.jpg


例年にはあまりこういう気候ってないような気がするので
8/8に始まったオリンピックで中国が打ち上げた雲蹴散らし衛星の影響かも?
とウワサしておりました。
もしくは強力な雨男、もしくは雨女 来ロンボクか?

明日はすっきり晴れておくれ~♪


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。