So-net無料ブログ作成
検索選択

お手ごろカクテル [食べ物]

気がつけば もう1週間近く ブログ更新してへんし!

明日で10月も終わり・・・・・

まだ20代の頃 年上の方に
「30すぎたら 時間がたつのが早くなるよ~~ 40代は坂道ころげ落ちるくらい
どんどん加速してくるでぇ~~」と言われてもピンときませんでしたけど。。。

ほんまに坂道転げるくらい早いよ・・・・時間がたつの。

ドタバタでブログのネタになるような生活どころじゃないんですが・・・

お客さんからの電話で 「MIX MAX ってカクテルが美味しかったんで
マタラムモールに行ったらあるかしら??」と聞かれ

アルコール度数5%越えると スーパーでは置けないんですよ~」と
さもしったかぶりで答えたのでしたが。。。。
その日の午後 モールのスーパー「ヘロ(HERO)」に行くと

 20081030-1.jpg

あった!!! これやん![バー]
すみません お客様~~~^^;

アルコール度数見ると 4.8%でギリギリ スーパーで売れる度数。
大量に詰まれておいてありました。
美味しかった!と言うことだったので 私もちょっと試し買い。
1本 Rp12.000-ほど。(130円くらい?)

ウオッカにジュースを混ぜましたという味でしたが
たしかに 女性には甘くて飲みやすくて いいかも!
オレンジ、レモン、ラズベリー あとは緑のメロン??ライム??
など4種類くらいの味がありましたよ。
1本飲むと 少しホロ酔いでした(あぁ お酒弱くなったなぁ)

以前も グリーンサンドという名前のアルコールが少し入った飲み物があり
リンゴのサイダー味でけっこう好きでしたが 途中からアルコールナシに
なっちゃいました^^
ムスリムが80%とも90%とも言われてるこの国で なかなかこういう商品
バカ売れ!ってのは難しそうです。

ちなみに ムスリムのアルコールの定義。
基本的にはアルコールはハラム(ダメ)な事のようですが
アルコールの何がアカンかと言うと 酔っ払う→暴力的になる、スケベになる(苦笑)
シンプルに言うと 自分がコントロールできなくなる というとことがダメなので
酔っ払わなければええんではないか?(じゃないと料理などにも使えませんよね?)
という意見の方もおられます。。。

酔いたいから飲むのでは、、、という気もしますが(笑)
まぁ いずれにせよ アルコールはほどほどがよろしいようで。

MIX MAX は最近売り出したばっかりのようなので 
今ならインドネシアのどこでも手に入りそうですよ!
甘くて飲みやすい ライトカクテルお探しなら お手ごろなMIX MAX お試しあれ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

対円 ルピア 暴落中 [暮らし・海外移住]

世の中 エライことになっています。[がく~(落胆した顔)]

今日の円ルピアレート [爆弾]

20081024-1.jpg


びっくりの1円 100ルピア[右斜め上] いきました!!! 

ここ数年は70~80ルピアで推移してましたが
1週間くらいの円高+ルピア安がプラスされ一気に100ルピア突破

対円の通貨は のきなみ下落で 日本円が独走状態。
特に対ポンドなんて 2日間で30円の円高です。。。
1万ポンド売ってたら 2日間で30万円ってこと!
100年に1度(らしい)の暴落相場の本日です。

私がインドネシアに住みだした 1998年は 1997年に始まった
アジア通貨危機の最終段階でした。[どんっ(衝撃)]

その時は円 1円 110ルピア 以上いってたかな~~~?(うろ覚え)

通貨危機の前は 1円 20ルピア台だったそうなので 
お金の価値がこの年を境に 1/5まで下落[右斜め下]したことになります。

この危機を救済するため?? 政府は政策金利をぐ~んと上げて
とりあえずの生活費をいれるために入れた銀行の金利
1998年 7月 8月は 1ヶ月の定期金利で60%![ぴかぴか(新しい)]
50万円分替えたお金を銀行に入れておくだけで 1ヶ月2.3万の利子が
おっこちてきました。。。。(月をおうごとに落ちてゆきましたが)
当時はまだ物価もそれほど上がってなかったので
外貨を持ってた私には天国のような国(笑)
(ケンタッキーのコンボ セットが100円! 今は倍以上?)
まぁ 60%も金利払って銀行はつぶれないのだろうか?が心配でしたが。

その金利も落ちにおちて 今年の春先は5%未満???だったような。
銀行にいれておいても大して増えなくなってしまいました。
そして 年々ひどくなるインフレと 追い討ちをかける ガソリンの値上げ![ちっ(怒った顔)]
(98年750ルピア→08年6000ルピア)
インドネシアはガソリンが固定価格なので これが上がると
物価すべてが 上昇 [右斜め上]  ということになります。
で 98年の極楽生活はいづこへ~~~状態です(苦笑)

しかし金利が下がったので 今度はローンが気軽に組める!
というので 新しい車やバイク[車(RV)][車(セダン)]をローンで買う人が続出。

ひさしぶりにロンボクやバリに来た人は
なんか車がみんなピカピカだね~~」とびっくりされます。

しかし保証人さえいれば 誰でも(無職でも)ローンが組めるので
毎月の支払いができずに オーバークレジットになり
せっかく買ったバイクを差し押さえられる人も多そうです。[もうやだ~(悲しい顔)]
クレジットの会社は オーバーになるまで買主からお金を集金して
払えなくなったら 現物を持って行き 中古として販売するので
まったく痛い目には遭いません 泣くのはいつも貧乏人の構図ですね。。(哀)


今回はアジア通貨危機の時と違って 円だけが一人勝状態のようなので
米ドルは 1ドル 9900ルピアまで行ってますが 円の比ではないです)
1998年のような混乱まではあるのか???というところです。
ただ 先週はインドネシアの株式市場も3日連続 マーケットがクローズ
という異常な事態になっているようです。[時計]

もうすでに 世界的な景気に影響が出ているので
この先 世界はどーなっちゃうのか!?
あまり考えたくないほど恐ろしい話です。。。


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ちょっと早いドリアンの季節 [食べ物]

毎日洗濯物を干す裏の庭をふと見ると

20081021-1.jpg


突如 こんな実がぶらさがってました!!!

てか 気がつかなかっただけなんですが(苦笑)

ツル科の植物がなんだか伸びてきてるな~と思ってたんですが
この庭は EMで処理した生ゴミの埋立地(笑)なんで
その中の何かが発芽したんかな~と気にもとめず。

よく聞くと 手伝いのヌールちゃんが どっかの家の苗をもらって
裏庭に植えたらしい^^;  

インドネシアではマルキッサ、 
一般的にはパッション フルーツと呼ばれる果物です。
熟れるとオレンジ色のきれいな色になります♪

しかし マルキッサのツルと隣にあるマンゴの木がどんどん葉を広げ
日陰がいっぱいできて 洗濯物がなかなか乾きませ~ん


そして今朝突然現れたのが 雨季になるとやってくる
ドリアン オバサン」
まだ10月なのに????(いつもは12月、、、ヘタすると1月??)

20081021-2.jpg

今年は雨が降るのが早いなぁ~と思ったら ドリアンもとても早い収穫のようです。
しかもいつも見るドリアンより デカイ!


オットはドリアンが大好きなんだけど 実は最近あまり相性がよくないようで
去年の後半はほとんど買わなかったんだけど
やっぱり久しぶりに見る初モノにココロが揺れたようで
「ママはいらんでぇ~」と言ってるのに 次に見たら4個お買い上げ。
実も大きめだったので 1個Rp10.000-(約100円)也との事でした。
ご祝儀価格ってのはないんかい(笑)

20081021-3.jpg

この間 親戚の家で完熟前のドリアンを味見したんだけど
「ニオイをかがずに食べたら美味しい!」といわれたので
鼻つまんで食べたのに やっぱり全然美味しいとは思えませんでしたっ

フルーツ好きさんにはサイコーな雨季のインドネシアです。


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ゴージャスな夜 ☆ at Qunci Pool Villa [ロンボク]

先週の土曜は [パスワード]クンチ プール ヴィラでパーティ
2週間前に届いた招待状は お店のメニューのような
かったい紙でできた とても立派なもの。

20081020-14.jpg

わ~い♪またクンチのパーティだいっ!(おおはしゃぎ・笑)
でもいったい何のパーティなのか??

「50人のロンボクでもっともエレガントな女性と
イファン・グナワン ほかロンボクを訪れたスター達と
魅力的なファッション・ナイトをお楽しみください[リボン]」とあります。
(かなりいい加減な訳 ですが・・・ほほほ)

なんだかよ~わからんけど(パーティの趣旨) 行くしかない!

少し遅れて 19:00 会場に到着。 さすがに日が長くなったといっても
とっぷり日が暮れてました、、、、クンチで見る夕日は絶品なのに、、、残念。[もうやだ~(悲しい顔)]

20081020-1.jpg

今回の会場は 7月にソフト・オープンしたクンチ・プール・ヴィラ!

いつものクンチ主催のパーティは友人を誘ったりするのですが 
今回は招待状には「招待者のみ」と書かれてました。。。 これもナゾ・・・・[exclamation&question]

パーティのために 今日は全館お客さんを入れていないようで
ホテル全体がパーティ会場に!! [ぴかぴか(新しい)]
レセプションから スタッフ達がインドネシアの衣装を着てお客を迎えてくれます。
(大好きな GMのウィウィットさんだけ 普段の格好で裏方役!なんで??)

プールにあるパーティ会場にいたる通路はきらびやかにライトがともされ [映画]
学生みたいな男の子達の団体が お客が通るたび 「うわ~~[演劇]!」と大げさに叫んでます(笑)
きっとこれも演出のひとつで お客さん全員が 「スター!」という事なんでしょう。
あまりにもびっくりして 取材忘れました(笑)

20081020-10.jpg

会場のお客は 招待状にあった Look your best! どおり
皆様 キラキラのパーティドレスに身をつつみ~の めいっぱいのおしゃれ!
シャンパングラス片手に談笑しております。。。。ここホンマにロンボク??

20081020-7.jpg20081020-3.jpg

          20081020-4.jpg

20:00から始まった ファッション・ショーはジャカルタからつれてきた(で あろう)
ホンマもんのモデルがプールの上に作った舞台で 華麗にモデルウォーク[るんるん]
皆 身長180センチ近くありそ~~足が体の半分くらいある~~長~~い!
いや~~やっぱ モデルさんってきれいですねぇ。目の保養になりました。

20081020-5.jpg

デザイナーさんはというと[グッド(上向き矢印)]。。。。。えっ!???(笑)
でもけっこう有名な方らしいです。

20081020-2.jpg

このあとは ロンボクのエレガント レディ50人が歩きます。
これに選ばれた人には 招待状のほかに 豪華な黒い箱に入った「おしゃれセット一式」
化粧品とか、、、らしい)が渡されたらしいです。[プレゼント]

20081020-13.jpg

皆様 がんばっておしゃれして それはそれは素敵でした。
この中から ベスト オブ ロンボク女性[キスマーク] が3名選ばれたようです。

ショーが始まると 音につられて 近所に住んでるローカルが 大人も子供
ビーチにおしよせ 皆で見物、、、、みんな目をキラキラ[目] 口はあんぐり(笑)
この反応を見てるほうが面白かったです。[わーい(嬉しい顔)] 
みんな きっとショーゲキの体験だったかな?(私もかなりショーゲキ・笑)[かわいい]

20081020-12.jpg


いつものパーティは アルコールは飲み放題[ビール]スコットさん太っ腹!)
お食事はなく 軽いスナック類だけだったのですが 
今回のパーティは このショーのあと ビーチ前に用意されたテーブルに座って
ディナータイム[レストラン]。 招待者オンリーだったのは このせいだったのね とナットク。

もう皆さん すでにけっこう飲んで、、、のあとだったので
ディナーといっても 大皿で持ってくるものを 好きなだけチョイスというスタイル
アパタイザーと メイン(チキンとエビのグリル)、デザートが出ました。

このあとは ディスコ ダンス タイムで遅くまで盛り上がっていました!

パーティの途中で ロンボクの有名人 「雨を降らさない男[晴れ] レレおじさん」に
遭ってしまいました~~ やっぱ 来てたんだ~。

20081020-6.jpg


以前 ほかのホテルのパーティでもお会いしましたが 今日はなんだか
ポーズまで決めてくれて とってもサービス満点でした。
(レレさんがお祈りすると 絶対雨がよってこないそうで ロンボクでは
こういう大切なイベントの時には必ず呼ばれている方なんですよ~)

で、、、このパーティ 実は このクンチ・プール・ヴィラ
オープニング パーティだった、、、ということです[ひらめき]

20081020-11.jpg

ナルホド 納得の なんともゴージャスな夜[バー]でございました。[ぴかぴか(新しい)]


こういう おもてなしのできるクンチ ヴィラは オープン当初から大人気。

特に7月に 新しくクンチ プール ヴィラができてから 
クンチ プールのリクエストが多く 日本人のお客様にも泊まっていただいていますが
皆さん 大満足で 本当にカンゲキして帰られます♪
これも オーナーのスコットさんはじめ マネージャーのウィウィットさんや
スタッフが皆さんの心意気がお客様に伝わっているんだと思います。

クンチの皆様 素敵な夜を ありがとうございました~~♪


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

スンバルン~スナルへ サバンナを行く!(最終回) [観光情報]

20081019-1.jpg 

峠から 少し下ったところに
「お花売ってます」「イチゴ売ってます」の看板が。
ここは 以前マタラムでグラナダというホテルを経営していた人の別荘
(現ロンボク ガーデン ホテル、経営者は変わりました)
一般にも開放しており 中に入って花などを買い求める事ができます。
イチゴが欲しかったんだけど あいにく品切れ

20081019-2.jpg
庭にはコスモスやラベンダーが咲いていました、、
ロンボクでコスモスが見れるとは、、、、常夏の島で つかの間の秋を感じました^^

そして 峠から見えたスンバルンの町まで降りてきました。

20081019-3.jpg
ここもまだかなり高いところにあるので とても涼しい~♪
ここに来るまで ニンニクを載せた軽トラに沢山遭ったんですが
スバルンはロンボクでもニンニクで有名らしく? 

20081019-4.jpg
町の入口にはこんなモニュメントもありましたよ。

 

20081019-5.jpg

あちこちでニンニクを干してる風景が見れました。
当然 町中ぷ~~んとニンニクのニオイが・・・・笑)

このあたりでよく見かけたのがポインセチアの木
日本ではクリスマス シーズンに登場しますが こちらのポインセチアは
観賞用というよりは 生垣になってましたよ、赤い葉っぱがとてもきれいでした。

20081019-6.jpg


オットはこの木がかなり気に入ったらしく 道端で雑草と化していたものを
2株ほど失敬して庭に植えました^^;

20081019-7.jpg
他にも マーガレットのような真黄色のきれいな花がいっぱい自生してました。
同じ島やのに ホンマ気候が違うんですね~~。(みんな長袖きてました・笑)

スンバルンの町を抜け ひたすら平地を目指し下る途中でも
コーヒーやカシューナッツなどの畑を見ました。

20081019-9.jpg

20081019-8.jpg
子供より 私やオットがおおはしゃぎです。

パンヤの木(正式名は知りません)も沢山ありました。
硬いカラの中に ふわふわのわたがいっぱい詰まっています。

20081019-12.jpg
これはmukuさんに教えてもらったんですが パンヤは昔高級なものだったそうな。
これで小さなお人形なんか作ったら素敵???(誰が縫うんだい・・・?)

山の中で遭った虫たちも うちの回りでは見たことのないような
きれいな色をしていました!

20081014-10.jpg

20081014-11.jpg


スンバルンから バヤンを抜け また少し上がって スナルの滝に到着!
こことスンバルンはリンジャニトレッキングのスタート地点でもあります。
雨季なので お客さんは少なめ。

スナルの滝は車を停めて 階段を延々と下っていった先にあります。
この階段の上り下りがイヤで 滝は遠くからしか見たことしかなかったんですが
今回 勇気をふりしぼって 娘2名(長女、末娘3歳)子守のお姉ちゃんと
4人で滝見物。 お~~~けっこう立派な滝!!。

20081019-10.jpg
滝の下はフツーに川になっていて (滝つぼのようなものはなし)
みんな服のまま水に打たれております。冷たそうだし 痛そうなんですけど

暑かったら どれ私も、、、となりそうですが ここも涼しいとこなので
水浴びする人たちを見ながら すがすがしい空気を吸うだけ。
シャンプーしてる人もいてました・笑 売店で売っているようです)

帰りは「歩きたくない~」という末娘を 子守ちゃんと交代で背負って
地獄の階段上がり、、、これはききました~~~。
長女はあっと言う間に上がっていっちゃいました、、、若さやなぁ。
ということで スナルの滝 見たい人は気合入れてください(笑)
この滝から あらに進んだところに もっと見事な滝があるそうです。
ここに行くにはガイドが必要そうです。
私たちが今回行ったところなら 一本道なのでガイドは必要なし
4人で入場料Rp10.000-払いましたよ。(大人Rp3.000 子供Rp2.000くらい?)

20081019-11.jpg

これで 自然を満喫した ロンボク半周ツアーはここで終わり。
スナルから家までは車で約2.5時間! 先は長いでぇ~
オット様 ご苦労さまでした~~。


今回のこのツアー 実はこの1週間前に 日本人のお客様のリクエストで
回ったルートとまったく同じ、 オット自身も初めてでとてもカンドーしたので
是非子供達にもこの素敵な景色を見せたい!と 連れていってくれたのでした。
このお客様もブログを書かれていて 今回のツアーの模様をリポートされています。
ご専門が植物採集なので 植物の事に関してはかなりマニアックに書かれておられます。
Ani-Pla  ここから Diary をクリックすると チュルプさんの ブログに飛びますよ。
尚 今回持ち帰られた植物は正規な手続きをして輸入されています。

自然が好きな人なら かなり楽しめるツアーになると思います。
滝をやめて 前半の森の中を散策して 高山植物探すのも楽しいかもしれませんね。
今回9時出発、家に帰ったのは8時すぎ 約11時間かかりました。


 


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

いざ山道ルートへ  [観光情報]

20081013-11.jpg 

これが今回のルート、ロンボクの島をちょうど半周した感じですね。


各地の名産品が並ぶ ロンボクの東西横断道路を
東よりになったところで 左折します、ここからがリンジャニ山麓道の入口。

20081014-9.jpg

最初は車がすれ違うのはちょっと大変かも、という道路幅ですが
途中からとってもきれいな広い舗装道路に変わります。
景色は標高があがるにつれ 緑がどんどん深くなります。

20081014-2.jpg

20081014-8.jpg


シダ類が多くなってきたような・・・・
山の中にはこんなきれいな花も咲いているようです。

20081014-7.jpg

行く先に 「おぉ~~高いなぁ」という山のてっぺんが見えてきます。
「これから あのあたりまで行くんだよ~」とオット

そして このあたりから サルが沢山出現してきます。

20081014-4.jpg

西の峠で観光地化されている プスッ(Pusuk)のサルより 野生な感じ?
このモヒカン サルとは別に 真っ黒で手の長いサルも峠近くのところで
木の上で群れているところも見たけど、この黒ザルだんはかなり臆病なのか?
モヒカンサルのように人の近くまでは近寄ってくるどころか
遠くから人間の視線を感じただけで どっかに逃げてしまう臆病者・・・
なので写真は撮れず。 
モヒカン サルは持っていったピーナツやおにぎり(!)をもらって
美味しそうに食べてましたよ(おにぎり食べるサル、、、かわいかったですよ)

で、、、この道の峠に来ました。

20081014-6.jpg


峠からは ロンボクの北の町 スンバルンの集落がはるか下に見えます。
車を停めて ちょっと休憩できる東屋があるんですが(店などはないですよ)
ここで 友達に遭遇!(笑)なんでこんなところ会うの~~?

20081014-3.jpg

雄大な眺めをしばらく楽しみました。
ここは標高2000m!! 上を見上げると 雲がすごく近くに見えます。

20081014-1.jpg


そして心なしか空気も少し薄い?? 何より めっちゃんこ涼しい。
雨季になって 毎日ムシ暑いので すごく快適でした。
日本でいうと ちょうど5月のサワヤカな陽気という感じですね。

20081014-5.jpg

ロンボクでこんな快適な気候(真昼で!)のところがあるなんて びっくり。
いや~毎日こんなんやったら ほんといいんですけどね~~
ちなみに 今日もムシ暑いんですよ。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

リンジャニ山麓 2000mへドライブ! [観光情報]

昨日は娘達のレバラン休みの最終日
家族で東ロンボクまで行くことになりました。

20081013-1.jpg

マタラム~リンジャニ山の山麓~北回りで タンジュン、バンサル
予定10時間の長丁場コース!です。
(主な目的はこのリンジャニ山の2000m越えの山越え)

朝10時 しゅっぱ~つ!
リンジャニの山の登り口に行くまでに 1.5時間
気がついたら 子供達はたいくつだったのか 寝ちゃったよ~

私は移動も景色を見てるのが大好きなので ルンルン♪
東に差し掛かると こんな車に遭遇。

20081013-2.jpg


上に乗っている女性 顔に白いものを塗りたくっているので
きっとたった今収穫を終えて帰る途中なんでしょう。
この荷の中身は これ

20081013-3.jpg


東はインドネシアのタバコの葉っぱの生産地でもあります。
現地では 「あなたの体に害を及ぼします」なんて事は書いていません
なんたって 一番税金が取りやすい商品なんですからね。

田舎の店に行くと 1箱売りじゃなく 「1本単位」でタバコが買えたりします(苦笑)
そこまでして吸わいでも って思うんだけど。。。^^;

道の両側には収穫の終わったタバコ畑が広がっております。
まだハッパは残ってますが これは商品にはならないそうで
地元の市場などで乾燥した葉っぱの束などで売られます。
(これを適当にちぎって 自分で紙でくるくる巻いて吸うんです、フィルターなし!)

20081013-5.jpg

20081013-6.jpg

刈り入れした葉っぱは 共同(?)の作業所のようなところに持っていき
このようなところで乾燥させます。

 

20081013-8.jpg

私がロンボクで一番きれいなんじゃないかな~と思っているモスクのある町が
マスバゲッ(Masbagaik) このモスク 今回は写真撮り忘れ。今度載せますね。
このモスクを通り過ぎた市場の先に パイナップルばっかり売ってるところがあり
車で通りすがりに パイナップルが買えます♪

20081013-7.jpg
1個なんと Rp1.000-!(ちょっと前まではたしかRp500)12円くらい??
しかも ここのは甘くて美味しい~ので ハズレはほとんどなしなんですよ。


このあたりになると チドモ(馬車)のお客さんを乗せる
客席の大きさが マタラム界隈で走ってるチドモと比べて
2/3くらいの大きさになります。 そして位置が高い!

20081013-4.jpg


お客さんが乗りにくいし ちょっとしか乗れないから効率悪いんちゃうん?
と、、、いつも思います^^
でも荷台部分のペイントは皆さん 白を基調にカラフルなのはいい感じ。
中身より 見た目重視????


もう少し行くと アイメル(Aikmel)ここの近くまで来て オットが
「バンタール どこかな~」というので
バンタール(まくら)売ってるとこなんて この辺にあったかな~~???
と思ったら バンタール違いでした(笑)

20081013-9.jpg


これがバンタール!! 食べ物なんです。
もち米の中にバナナが入っている ちまきのようなものですが
味付けは特になくて バナナの甘みで食べるようです。

20081013-10.jpg

ちょっと食べてみたんだけど
私の感覚では ちょっと発酵したようなニオイになっていて
一口食べたら なんとなくお腹のなかがぽわ~~ん!とあったかい感じ。
ちょうど甘酒のような感じといえばわかってもらえる?(それの固形版)
オットは 「絶対そんなことないし!」って言ってましたが・・・。
(別に発酵しててもええんと違うの?と思うのですが なんで怒るの?)


ということで 東ロンボクへの道路沿いダイジェストでした!
メインのリンジャニ山麓~は次回!

 


 


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ギリのカメさん [ダイビング]

断食あとのお休みもあと少しの子供達とママ友とその子と一緒に
ギリに行ってきました。
このお休み中どこにも連れて行ってあげられなかったからね~!

20081009-9.jpg

お手伝いも連れていって 子守はまかせ 私たち夫婦ダイビング
(これも一応仕事みたいなもんやし。。。)
1本目は 5日にも潜ったギリ アイルの北側のポイント
午後からは いつも食事する島のレストランの前のビーチからざぶざぶ
ここは初めて潜ってみたんですが けっこう変なのがたくさんいて
最初は「何もいてへんな~」と思ってたんですが 最後は水深5Mのところで
「あっ こんなんも あんなんも出た!!」と大コーフン(笑)
結局 ダイブタイム90分! やれやれ。

1本目の北側はメジャーな「フロッグフィッシュ ポイント」
前回は30M四方を1時間潜りましたが 今日は少し行動範囲広げてみました。

少し範囲を広げただけで 目の前にはサンゴ ビッシリの大きな隠れ根が出現!
息継ぎをしたカメがす~~っと根の下側に下りていきます。

20081009-4.jpg

お食事途中だったようで またもやお食事に熱中。

スズメダイの卵に接近したようで 途中猛烈な攻撃を受けていましたが
ハエにでもまとわりつかれたって程度で 相変わらず食事に夢中(笑)
スズメダイよお気の毒さんでした。。。。

20081009-2.jpg

こういう時の大きめのカメはダイバーが近ずいても
ほとんど逃げることがありません。
あと少し手をのばせば カメにタッチできるところまで大接近!
あーでもないこーでもないとエサを探すカメの傍らで
ずっと行動を観察してたんですが (オタク??笑)

そのうち カメがぎょ~~っと こちらを向いて

20081009-1.jpg
「あのさぁ さっきから何やの?」
、、、と言いたげに メンチきられてしまいました。(あっ!死語?それより通じた?爆)
それでもまだ観察してましたが まったく逃げる気配なし。

これも長年ギリのカメを魔の乱獲の手から守った賜物なんでしょう~
ここはカメにとって天国ですねぇ。
(バリ・ヒンドゥはインドネシアの国の法律では捕獲を禁止されてるけど 
地域により海亀をウパチャラで使うところがあります。
儀式用+法律でXなので高値で取引されるらしく 乱獲される場所もあるようです
イスラムは水陸両方で生きれる生物はご法度なので食べません)

20081009-5.jpg

のんびりカメさんを見てると ホンマに癒し~効果バツグン。

私はいつ行っても カメを見るとついつい目がいっちゃいますが
もう何千回もカメを見ているオットは 水中でカメに遭っても・・・・・

 20081009-6.jpg

この日のダイビングで 3匹のカメを目撃しました。
ビーチダイブ 水深5Mのところ 横切る姿も目撃。
まぁ カメ狙いではなかったので こんなもんかな~~。

20081009-7.jpg


nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

気がつけばすっかり雨季です。 [ロンボク]

マタラムは昨日から 午後になると空が鉛色
昨日は1時間くらいの豪雨で ボロボロの我が家は(新築でもありえるが・笑)
あちこちで雨漏り攻撃で大変だった、、、らしい。[雨][雷]
(らしいというのは 私はのんきに昼寝してたから。。。へへへ)

20081008-1.jpg

今日も外に出ると どろどろ~~っという効果音が聞こえそうな
雲の動き。。。。。。また大雨[雨][雷][雷]なのかな~~~。

今日は ロンボク独特(?)の2度目のレバラン 「レバラン トパット」

一般には平日なんですが 今日もご近所さんの姿はまばら。

ロンボクの人はそんな多くないはずなんですが どこにいったんだろ~?


向かいの家の 奥さんの孫!が遊びにきてました。
アラブ系の一家なので 顔が・・・・・濃い~かわいい~~。[ハートたち(複数ハート)]

20081008-2.jpg


ちょっと前に書いた 韓国ドラマ朱蒙を見て
すっかり息子が欲しくなってるこのごろ(さすがに生産予定はないですが)
うちは女ばっかり3人やもんなぁ~~~。
ドラマの主人公見て 「タイプ!」と言うんじゃなく 
「こんな息子やったら欲しいなぁ~」と思う自分にびっくり(笑)
あぁ 年とったのね~としみじみ、、です。

朱蒙は81話を一気に見てしまい しばらく脱力状態でしたが
先日バリに来た友人が持って来てくれた これにはまりかけ([わーい(嬉しい顔)]

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 2

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 2

朱蒙役のソン・イルグクが 悪モン役で出てるんですが
どうしたって 悪い役には見えない優等生顔[揺れるハート]

ミスキャスト?????(主人公の方が悪そうに見えるけど)

 

 


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

さすらいのジョー? [インドネシア]

ようやくレバラン ムードも終わったロンボクですが
子供達の学校は今週いっぱいお休み! 
ジャワの駐在員のお客さんもお帰りになったあとだけど
なんだか ちょこちょこお客様がありどこにも行けず(スマン)

昨日は風が強くて けっこうサワヤカ~(湿気が少ない)でしたが
今日はまたもやムシムシな感じ でも太陽はカンカン照りです。[晴れ]

昨日 ダイビングをするお客さんを迎えにいったホテル
スンギギの入口にあるお手ごろホテルなんですが レバラン休みで
ジャワから来ている華人の団体さんで 満室!

20081006-3.jpg

朝9時のピックアップでは 朝食をとる このグループでレストランは満杯状態
その入口にはTシャツや民芸品を売る物売りが群がり 
この団体さん相手に 即席セール会場ができてました。
お客さんを待つ間に私もチチャ柄のTシャツ1枚買ってしまった![わーい(嬉しい顔)]
(このTシャツ プリントはLOMBOK とあるけど
Tシャツそのものは ジャワで仕入れたものだったりするんですよ・笑)

彼らがジャワから何十時間もかけて乗ってきたと思われる 観光バス。[バス]

20081006-2.jpg


ナンバーのというのはたしかジャカルタの番号でしょうか??
ちなみに ロンボクはDR バリはDKです。

ふと後部のガラスの部分を見ると・・・・・・

20081006-1.jpg
クラッシクギターが1本(笑)
さすらいのジョーでも乗っていたのでしょうか???

インドネシアの人って あちこちでギター弾いて 歌歌ってたりしてましたが
そういや最近は昔より見る頻度が減ったような???(えっ?まだいっぱいいてますか?)
これで夜 浜辺でキャンプファイヤーでもして歌っていそうです。
ホンマやったら なんか ホンワカムードでええなぁ。

私の兄(今50才代・笑)が高校生の頃もそういや みんなギター弾いてた記憶が・・・
クラッシクギターを見ると そういう懐かしい時代(土井まさるの奇人変人とか、、、ふる~~)
をふと思い出してしまうのでした。[るんるん]


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。