So-net無料ブログ作成

御当地人形 [買い物]

2月もおしまいですね~早いなぁ。

ロンボク マタラムエリアは とっても蒸暑いです。
暑いし雨降るんかな~ でも降らない 暑い・・・と思ってたら
6時前に突然のバケツひっくり返したような大雨 [雨][雷]
これでちょっとは涼しくなるかな~?

20090227-6.jpg

先日行ったマタラムモールでみかけたお人形。
衣装がイスラム チックなんです、1つはお祈りの衣装
こちらではムケナ(MUKENA)といいますけど そのいでたち
お祈り後のイスラム風の着せ替え服もついてます(笑)

20090227-7.jpg


以前 バリのデパートで バービーの
インドネシアの民族衣装シリーズというのを見たんですけど 
こういうのを集めても面白いかもと思いました。[わーい(嬉しい顔)]

日本ではまずお目にかかれないタイプの衣装と顔ですね(笑)


おまけ この間行った次女の同級生の誕生会のケーキ

20090227-8.jpg

小学校1年なんですけど ケーキの字見ると 6歳の誕生日![がく~(落胆した顔)]
ということは入学時は5歳かいなっ!えぇ~~~?!

うちの娘は1月終わりで7歳だったんで
同じクラスなのに 1歳以上差があるって事。
まだまだ早め早めに学校に入れたい親が多いってことですね。
子供が大変だと思うんだけどな[たらーっ(汗)]

ブログランキングは11位まで健闘したけど 
10位以上のカベは かなり厚いようです、ムムム!
今日もあなたの1票をポチ!っとよろしゅ~

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

コンセント、スイッチの線の埋設工事 [怒涛の家作り]

20090227-4.jpg

電気の配線工事の一歩が始まりました。
1ヶ月くらい前に業者が来て 配線のスケッチを渡したまま
その後うんともすんとも連絡ナシで カベの上塗り作業が始まったので
あわてて 請負業者のボスに確認、、、で3日後にやっと来たわけです。

20090227-3.jpg

こっちは レンガとセメントのカベなので ここを彫って
配線を埋め込むんですけど ミル(セメントではない)と呼ばれる
仕上げの塗りの前に作業するのが普通なのに 
今回はそれを無視して左官工事を始めたので
せっかくきれいにぬった上塗りを壊して配線してます。
きっと配線したあとがくっきり出ちゃうんだろうな~。

20090227-5.jpg

電気の配線はカベの上からカベ伝いにはわせて 線をおろします。
下からもってくれば 40cmの位置にあるコンセントも
(浸水を考えて気持ち高めに設置)上から線を下ろすので
3m(カベの高さ)-40センチで2.6mも線が必要です。


20090227-1.jpg

ところで この現場を見にいった際 オットと親戚で建築の仕事をしていて
今回の現場を色々サポートしてくれてる ヘリさんが2人で
「お~~」といいながら カベをみているんです。
何をゆうてるのか?って思ったら 「カベがまっすぐ!」な事らしい。

カベまっすぐって 当たり前やけど というのが日本人の私の感覚ic_face_kero01_06.gif

当地には まっすぐ施工できない業者がたくさんいるらしいです。

しかしこのカベをみて そうなんだ~と思ったあと
すぐ横の勝手口のあがり口の床の見切りはこんな感じ・・・・

20090227-2.jpg

図面は左に立ち上がった出っ張りのところと同じ位置と指示してました。
しかも見切り、まっすぐではなく 微妙にナナメ。。。まぁまだ下地ですけどね。
昨日 柱を削ってた 大工さんがこの作業してました。。。。あれ~?
間違いを指摘したら 「乾いたら切ったらいいんですやん」
この一言で終わりでした。ははは。。。


なんかランキングめっちゃ上がっています
本当に皆様 ありがとうございます~~~♪
この勢いで今日も ぽちっと!よろしくお願いします。
ブログランキング 10位が近い、、、[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

本当のボランティア

090225-5.jpg

月曜日の夜 NHKスペシャルで去年8月アフガニスタンで亡くなった
伊藤和也さんの軌跡をたどった番組をやっていました。

アフガニスタンで邦人が殺されたニュースはもちろん知ってたけど
この番組を見て あぁこういう活動してた人だったんだと
改めてこの伊藤和也さんという 青年の人生を知りました。

彼の所属していたペシャワール会は国際ボランティア団体
この会のウェッブサイト見ると 伊藤さんもボランティアワーカーとして
アフガニスタンで活動されていたみたいですね。

とても印象に残ったのが 番組でもメインで取り上げられていた
沢山の子供達の写真、 皆くったくのない笑顔をカメラに向けています。
一面の菜の花の中でで本当に楽しそうな少女の姿 
そのうしろに広がる自然の山々の風景がとても素敵でした。
毎日の農業活動の中で撮りためた 日常の一コマ
こちらのブログでも伊藤さんの写真を紹介しています)
伊藤さんの活動を見て これがホンマのボランティアなんだと思いました。[ぴかぴか(新しい)]

ペシャワール会の中心人物 中村先生が語っておられる言葉も
思わずうなずいてしまいます。
現在この伊藤さんの写真の展覧会を全国でしているようです(見たいな~)
ぺシャワール会のサイト是非ご訪問ください(関係者じゃないですけど^^;)

090225-1.jpg

この番組を見て思い出したのが インドネシアでのボランティア
ぶろぐ村インドネシア部門の現在ダントツ第1位のイブさんです。
実はうちをご利用いただいたお客様でもあります(もみ手)[わーい(嬉しい顔)]

ブログはバリでのリタイア後の生活を謳歌してる記事がメインなんですが
ロンボクやインドネシア各地で地道にボランティア活動されてる方でもあります。

2007年にロンボクでお会いした際 連れていってもらったのが
スンギギにあと5キロというくらいの場所にある とある寺子屋
この近所はあまり裕福とはいえなさそうな家並みが続いています。

その中に彼女が支援している寺子屋があります。
ここには周辺の村で 小学校に行くお金が払えない子達がきているそうです。
(インドネシアは公立の小学校でも 月Rp10.000-程度のお金と
学校に行くための制服購入などのお金がかかります、教科書も無料ではありません!
なので学校にある教科書を生徒が複数で見ているというのも 少なくないようです)

090225-2.jpg

レンガを積んだだけの窓もない ふきさらしの教室 
当初はここの屋根さえないようなところでしたが 支援して 
見学にくるたびに カベが立ち上がり 屋根ができ そして机がならびと、、
確実に自分達の支援が形になって見えてきているそうです。

どこの地域を支援するかは 最初の段階で数箇所の候補地を選び
2.3年は暫定期間として それぞれのリーダーがどうするかを見るのだそうです。
学校に通えない子供達を支援するという名目で 金品を寄付するのですが
途中チェックで 肝心の教育の場所はいっこうに進展なしで
そのリーダーの身なりや持ち物だけが だんだん立派になっていく
というような事のほうが多かったそうで(汗)
ちゃんと学びの場として 健全に育っていったのが この寺子屋だけだったらしい。

090225-4.jpg

現地ボランティアの難しさを イブさんの実体験で教えていただきました。
こういう海外ボランティアの活動には イブさんや伊藤さんのような
地道な努力と 長い時間が必要なようです。

ロンボクでのこの寺子屋支援 まだまだ続きますよね? イブさん。

090225-3.jpg

夢だったバリでの生活を大いにエンジョイし たまに日本に帰るとヨット生活
ホンマに60歳ですか?というくらい 見た目も中身もパワフルで
素敵なイブさん ボランティア活動は こういう教育機関への援助と 
貧しい村への衣服などの物資の供給もされているそうです。 
団塊ibu アジア暮らし 「楽園・バリ島」

ランキングがんばり月間 おかげさまで順位上がってます♪
感謝感激雨あられ状態 [キスマーク]
今日もポチッ!っとよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
今日御紹介したイブさんのブログはここでず~っと1位走ってます!




nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

またもや柱の受難 [怒涛の家作り]

今朝は起きると 空気がひんやり~(と言っても20度以上ありますけど)
湿気が下がったのか?なんとなく乾季の朝みたい!
日本が少しずつ春に向かって行くのと同じで 
ロンボクはこれから乾季向かいます、待ち遠しい大好きな乾季[黒ハート]

ところでさっき現場に行ってびっくり ic_face_kero01_10.gif

20090224-3.jpg

オープンリビングの 化粧柱になるココナツの木が~~~
小屋組みにも塗ってる ウッドフィラーっていう下地塗りをしてる!
そして横の木はすでに上塗りまで、、、、オーマイガッ
この下塗りは上塗り前にサンドペーパーである程度まで落とすんだけど
ココナツの木というのは意外とでこぼこしてるようで その凹んだ部分に
この下塗りがしっかりはまってて それが模様になっちゃってます。

ぎょへ~~~! ありえへん ic_face_kero01_18.gif

20090224-6.jpg

でもって 上塗りがなんだかピカピカしてるよ?
ピカピカの塗料は他の部材にも使わんといてって言ってたはずやけど?


ani-1.gif

すぐにカンナで削ってもらって 元の木目が見えてきました・・よかった~。
しかし化粧柱の綺麗な木目が見えなかったらって なんで気がつかないのか
こういう価値観のギャップが「お互い」疲れるところなんです。

20090224-4.jpg

これが無事だった柱、これは透明の仕上げの塗料だけ塗ってもらったけど
まだ早いんじゃ~(毎日雨も降ってるし まだ屋根もないのになぁ)

20090224-5.jpg


もうひとつはは 昨日 カベの上塗りをしてくれてるのはいいけど
コンセントやスイッチ!の設置をしてない事に気がつき
あわてて現場のボスに電話して 今日きてもらいました(彼も最近全然姿見せなかった)
こちらはレンガを積んで 下塗りした時点で カベを削って
電気の配線をしていくのでした。。。
上塗りしちゃうと 配線のためにまたカベ削って 配線して
作業あと この削ったあとをうめる時に でこぼこができるやん、、、、、

電気の配線図はもう1ヶ月以上前に 業者に渡して説明してて
その時は まるで明日からでも来ます!って返事で帰っていったのに
いまだ来てる気配はありません・・・・・どないなってんねん。[あせあせ(飛び散る汗)]


ということで やっぱり現場は毎日見に行きましょう(今日の教訓) [ぴかぴか(新しい)]


ランキング 上がってます♪感謝です。[黒ハート]
今日もアナタの清き一票をよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


pomo_kerobanner.gif
フリー素材 ソザイヤPOMO
かわいい カエルの顔アイコンはこちらの素材屋さんでいただきました
めっちゃかわいいアイコン多数です。


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

なかだるみの現場は、、、 [怒涛の家作り]

20090223-1.jpg

2月もあっと言う間に最終週 来週から3月ですね!

最近見てなかった現場を見学してきました。
屋根の小屋組作ってる大工さんだけかと思ったら 
カベの2度目の塗り(キメの細かい上塗り)やってました。
またもやっ ストレスの始まりじゃん

20090223-2.jpg

これやし。。。。[もうやだ~(悲しい顔)]

養生してたハトロン紙はカベの下塗りの時に
かなり荒っぽく作業してもらったので
べろんべろんにはがれてしまい 元の木だけに戻ってしまいました。
これから雨も降るし もう一度あのしんどい養生作業??と思うと
もうどうでもいいか~~って気分になっちゃいました
枠の色も当初の明るい木の色から 風雨にさらされ ずず黒くなった感じ
なんだかな~~~(仕上がりイメージはナチュラルな木色)

このあとにはまだ カベのペンキ作業が残ってますんで
どんなことになるのやら??
最初から枠は木地が出るナチュラルな仕上げより
真っ白に塗るとか そんなほうが ストレスは少ないでしょう。
(このあとに ロンボク家を作ろうと思っている方 御参考に^^)

20090223-3.jpg

べろ~んとはみ出ると さすがに最後に刷毛で 洗ってくれてるようですが
きっとオリジナルだった あの無垢な色にはもう戻れないんだろうな~

む~~~んic_face_kero01_14.gif

オープンリビングに使う ココナツの柱も 使えそうな3本と
先日買った3本 一緒に転がしてるんですけど やっぱり色が全然違う

20090223-4.jpg

それに連日の雨 あおのあとの日光でこちらもやや色がくすんできた
はやく屋根つけてくださ~い!
カベを立ち上げてから そろそろ3ヶ月です。。。。


20090223-5.jpg

屋根の垂木に使う木も磨きは終わり 例の塗装(2回塗り)のみだけど
あと数日かかりそうですな。


20090223-6.jpg

今住んでる家の向かいは長いこと売りに出されてましたが
最近 これまた御近所さんがお買い上げ、、、で 4日前からこちらも工事。
今まで塀がなかったので 取り付け作業してるんですけど
今日はでっかいコンプレッサー持ってきて何するねんと思ったら

20090223-7.jpg

扉のレール部分の溶接のようでした。
午後から5時までずっと騒音でまいった・・・・[ふらふら]




ランキング 自分の中でがんばろう月間なんですけど
皆様のおかげで 2つとも順調に上がってきてま~す!
今日も読んでいただきありがとうございますっ♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村





nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

朝からお菓子をもりもりと [食べ物]

我が家のお手伝いさんはとても料理好で朝~夜まで1日に3度 
昼、夜はかならず4~6品くらいおかずを作ってくれます。
私だったら こんだけ作ったら 1日でしばらく料理したくない
って思いそうですけど(ダメ主婦・笑)
毎日献立考えるのって 実はけっこう大変ですよね。
は~見習わんとあかんな~[ふらふら]

20090222-1.jpg

ある朝起きると お皿にこんもりと・・・・[手(チョキ)]


1~2週間に1回くらい エキストラのおやつも作ります。
(なんでか朝にどかっと作ってくれるのです・笑)

20090222-3.jpg


バナナのすり身を蒸したやつかな?と思ったら

シンコン(新婚?笑)とココナツ混ぜたもんです~とのこと
シンコンとはタピオカ芋のこと。
これをバナナのハッパで包み 蒸したお菓子です。

20090222-4.jpg

ばくっとかぶりつくと 外側は芋とココナツ(適度に芋のモチモチと
ココナツ フレークのしゃり感があり 意外と軽い食感)
中にグラメラ(ヤシ砂糖)がトロ~ 甘みはこれだけなので
ほんま インドネシアのお菓子かい?ってくらいあっさり味。

20090222-2.jpg


見た目も 材料も似たような感じの多い ローカルお菓子ですけど
素朴な味は何度食べても飽きないのでした。

ヌールごちそうさま~[わーい(嬉しい顔)]

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

ランキング2箇所に参加中 ぽちっ!っとひとつ、、、お願いです[グッド(上向き矢印)]


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

良い香りに越したことないけど、この場合は、、 さて? [暮らし・海外移住]

ここのところ蚊が多いです[ふらふら]

熱帯の蚊は デング熱やマラリアにしてくれる子もいるので
とりあえず刺されないことが大事ですね。

20090221-1.jpg

蚊対策としては 色々ありますけど 原始的なのが蚊取り線香。
ちょっと前から香り付のタイプが発売されていたので買ってみたけど
う~ん お香のようなかすかな香りがついてます。まいやなニオイではない。


20090221-2.jpg

そして 殺虫剤(蚊用というよりは 家の中で発生するアリ対策用)
これも ラベンダーとか 柑橘系の香りのついたものとか
なんだか色々でています。


新しいモンをついつい買ってしまう私ですが
ふと、、、、これってちょっと違うんじゃない?と思いました。[exclamation&question]

臭いよりはよい香りのほうがいいに決まってるんだけど
考えたら 「毒ガス」なんですよねぇ 殺虫剤って[たらーっ(汗)]
ムシも殺せるんだから 当然人間の体にだって言い訳がない^^;

20090221-3.jpg

臭いと人間「うっ!」っとなって そのニオイを嗅がないように
自然に体が反応するもんだけど 柑橘系とかだと その警戒心がはずれて
す~~~~っと吸い込んでしまったりしません?

ってことで やっぱりこういうものは 昔からある
いかにも殺虫剤のニオイのがいいかも~と思いました。
微量とはいえ 体の中に蓄積されちゃいそうですからね。[がく~(落胆した顔)]


おかげさまでランキング上がってきました(ブログ村)感謝[黒ハート]

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

ランキング2箇所に参加中 ぽちっとよろしゅ~[ぴかぴか(新しい)]


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

雨降りの風景 [暮らし・海外移住]

ロンボクのローカル話題なんて銘打ってるのに
実は家の外に出ない日がけっこう多かったりします。
家の建築も まだせっせと屋根の小屋組みの磨き+塗装作業で
ほとんど現場は動いてないので ここ数日見学もしてません(危ない・笑)

昨日は夕方 バイクで5分の最短日本人のお仲間のところに届け物で
少しお話をして 帰ろうとしたら 
ふいに風がざわざわ~~~~ 西方向の空が真っ黒[がく~(落胆した顔)]
雨くるで~~!!」(スコールが来る前ってたいていこんな感じ 風が吹きます)

20090220-4.jpg

そのまま帰ればいいのに 外出たついでに足りない生活物資の買い物に寄り道
まだ大丈夫だよなといいながら 5分で買い物済ませようとレジに行くと
すでに外は大雨[雨]やんか。あれ~~~![もうやだ~(悲しい顔)]
早く帰ればよかったと後悔したのは言うまでもない。


20090220-5.jpg

カッパ着てまでバイクに乗るのもなんなんで しかたない雨やむまで待つか。


スーパーの入口は同じような 雨宿り組が数人。

20090220-3.jpg

なんだかんだで20分ほどで雨がやんだけど
待つ20分というのはけっこう長く感じるものです。

20090220-6.jpg

目の前は大きめの道路なので 行きかう人も多い
雨でもバイクでぶっ飛ばして帰る人、
ずぶぬれで自転車こぐ少年
なぜか走る人(かさ、、、、ないよねぇ・笑)
雨仕様で大きなビニールでぬれないようにしてるチドモ(ロンボクの馬車)
雨をじ~っと見てる 雨宿りにきたバイクのお姉ちゃん

20090220-7.jpg

普段 PCの前であれやこれや 常に何か考えて
ドタバタあわただしく一日が終わっていくので
なんだかこんな 何もしないまったく生産性のない
ぽっかり空いた時間ってのがひさしぶりでした。
(そういやダイビングもすっかり御無沙汰です あ~海に入りたい )

20090220-8.jpg


あれ~ちょっと脳が休憩したのか?スッキリ(笑)
雨が疲れを洗い流してくれたんでしょうかね?


ロンボクはこんな感じで 今週はマタラムはそれほど雨が降って大変!
という感じではないんですけど (雨季はそろそろ終わりなんて思ってた)
バリに住んでる友人によると 最近雨毎に豪雨で 
あっちでもこっちでも バンジール(洪水)になっちゃうらしいです。
ちょっとびっくりしました。
蚊が多いのにはかないませんが。。。。(皆様気をつけましょう)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

ランキング2箇所に参加中 ぽちっとよろしゅ~[キスマーク]



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ベッドの蚊帳考 [暮らし・海外移住]

20090219-1.jpg

ロマンチックな蚊帳付のベッド 女性だったらきっと一度は
「こんなベッドで寝てみた~い」と思った事あるんじゃないでしょうか?[かわいい]
(私はバリのフォーシーズンのお部屋の写真に感動しました)

バリのインテリアショップやクッション類を売ってる店をのぞくと
この蚊帳が売られてたりして 私もついつい買ってしまいました。
(ダブル用2つ 日本の蚊帳みたいな大きいのをオーダーで1つ)

しかしこれを使ったことがある人なら分かると思いますが
実はこの「蚊帳の中」というのは空気がそれほど出入りしないので
お部屋でエアコンを使っていても けっこうこの中まで冷気が入ってこず
む~~~っと暑かったりするんです。[ふらふら]

蚊よけのための蚊帳だから 蚊が入ってこなけりゃ目的達成だし
この蚊帳の優雅さがええねん、と 見た目重視ならいいんだけど
暑いと(特に子供!汗だくです・笑)快眠のさまたげにもなるし
結局子供が大きくなってからは 物置の主となってしまいました。
けっこうな布の量なので 置いておくのもけっこうかさばる~[バッド(下向き矢印)]


しかし この蚊帳の中に入って寝ると なにかに包まれてるような
不思議な快適さも感じるので なかなか自分の中では
「不用品」の感覚にはならず 捨てることもできずに置いてあります。[たらーっ(汗)]

20090219-2.jpg

新居ができたらまた引っ張り出すかな?[わーい(嬉しい顔)]

あったかさの関係からいくと このベッド用の蚊帳
日本の秋、冬場にいいんじゃないの?なんて思います。[ひらめき]

冬場のお宅にも1枚いかが?(朝 蚊帳から出れないかな?笑)

ちなみに私が買った頃は ダブルベッド(160センチ)までOKサイスで
安いものでRp250.000(当時のレートで3000円 5年くらい前)くらい バリ セントロで。 
オーダーで作ってもらった日本の蚊帳タイプものは 2.5MX2Mで
布代含めて たしか3500円くらい(縫い賃が激安だった記憶が・・・)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

ランキング2箇所に参加中 ぽちっとよろしゅ~[るんるん]

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

きつつき あぶさん? [生き物]

ある日のこと 頭の上から ぱら~ぱら~っとホコリが・・・・・

20090218-4.jpg

ふと頭を見上げると 軒の木の部分に丸い穴が
等間隔で空いています。。。。
トタン取り付ける時に必要だった穴かな~???
しかしそんな必要ないし なんじゃこりゃ?と思ってたら
food-b2-204.gif
ぶ~~んと飛んできました。

20090218-2.jpg

でっかいアブなんかな~?

で、おもむろにこのぽこっと開いた穴に入って行くじゃないんですか!
もしかして この穴はあなたの家???

20090218-1.jpg

え~~~~???
検索でアブを探していたら すごく美しい昆虫図鑑に行き当たりました。
福光村・昆虫記
この子がアブなんか何なんかよくわからんかったんですが^^(日本の子にはいなさそうな)


でもって ぱら~ぱら~~っと粉がふってきます。

犯人はキミか。。。。。

20090218-3.jpg

しかしまん丸に穴を開ける技術!しかも道具は「歯」???
こんなアブ?ハチ?初めて見ましたよ。
スバラシイ職人さんかもしれない
現場手伝いってくださ~い(笑)

隣の穴にも他の子がいたので そのうち村なんかできたら
ちょっとエライ事やなぁ、、と いまのとこ静観

画像は近ずくために 脚立に乗ってシャッター押していたので
安定が悪かったのと もしや襲いかかられるか?
という恐怖心のため イマイチピントがあってません(スマン)


追記;
コメントで まりまりさんが教えてくださったんですが
この子 熊蜂の種類のようです。

ネットで調べたら
花の蜜を主食とする子なので スズメバチのような凶暴性はなく
手でつかまない限り 攻撃してくることはほとんどないらしい。
(=無害そうなので とりあえず駆除はせずそのままにしときます)

この巣つくりの特性から 英語の名前はカーペンター ビー(Carpenter Bee)
と言うと書いてありました、ナルホド
田舎で育ったくせに 熊蜂の巣の事とかまったく知りませんでした!
また勉強したな~(笑)





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

ランキング2箇所に参加中 ぽちっとよろしゅ~

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。