So-net無料ブログ作成

インドネシアで一番きれいなビーチ? [観光情報]

20090930-3.jpg

ノボテルを進むこと約10分のところにあるタンジュンアンビーチ
ガイドブックには「インドネシア一美しいビーチ
なんて スバラシイ文句がついているので
お客さんにも「是非 行ってみたい!」とリクエストが多い。



たしかに美しく 手つかずのビーチなんですが。。。。
このビーチはヤシの木一本もはえてなくて 
灼熱のビーチが どど~~んと広がっているだけ。
日よけのパラソルも 素敵なビーチバーも何もない

手つかずの美しいビーチ。。。。
10分もいたら 「もういいです~」状態ですね。


いつもは静かなビーチで 車から下りる観光客を見つけると
物売りがば~~っとよってきて 
「あれ買えこれ買え」「安いよ~」[あせあせ(飛び散る汗)]

子供の物売りは「えんぴつ買うお金が欲しい」
なんて泣き落とし作戦まで出るので 正直ウザイ・・・
(昔このあたりの物売りの子供は めちゃんこしつこかった)


20090930-1.jpg

しかし9月27日 レバラン・トゥパットのこの日
ビーチはいつもの静かさがウソやろ?ってくらいの混雑!

ローカルの家族連れでごった返していました。[がく~(落胆した顔)]

みんな服きたまま海で大騒ぎ
おかげで普段は真っ青な海の色が白くにごっちゃって。
あらまぁ。

20090930-2.jpg

物売りさんもこの日はさすがに登場しませんでした。

代わりにココナツ・ジュースを売るお兄ちゃんが登場してました。


それにしても相変わらずこのビーチの砂


20090930-4.jpg

まんまるです。[るんるん]


レバラン・トゥパット終わっても手伝いは帰らず(が~ん[もうやだ~(悲しい顔)]
毎日家事に追われ 子供たち相手にへとへと。
今日も応援ポチよろしくお願いします[ひらめき]

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

クタ ノボテル・ロンボク 外側だけ [ホテル情報]

20090929-1.jpg

停電の多いロンボク。最近はまた頻度が多くなって 
5日に一度くらい 1回約3時間の持ち回りの停電です~
日本で当たり前に電気が使えるって事は 
ホンマにスバラシイ事とここに住んで つくづく思います。[ぴかぴか(新しい)]


今日は18:00前に いただいた日本のお米を炊こうとして
「はっ!昨日はそういや近隣ブロックが停電やったし
もしかして今日はうちかも~」と いったんスイッチオンの
電気炊飯ジャーの電源をオフにして様子見
たいてい18:00すぎに停電になることが多いから。

そして18:00を5分はすぎたの確認して 停電がなかったんで
あらためて炊飯器のスイッチをオンにしてたら。。。
18:20にやっぱりか~の突然の停電~~~ぎゃ~~!
うわ!炊飯器のお米大丈夫か~?[がく~(落胆した顔)]

ご飯を恐る恐る確認したら ちょっと固めでしたが
ちゃんと炊けてました(ほっ!)
電力220Vなので 火力も強いのでしょうかね?
とりあえずセーフでよかったよ。。。。[たらーっ(汗)]
結局停電は 22:20ごろまで続きました PLNのアホっ[ちっ(怒った顔)]


20090929-7.jpg

ところで 昨日の続き
新空港をわき目に向かった先は クタにあるホテル ノボテル
新空港が開港のアカツキには 
ドバイ方面からオイルマネーで成功したリッチマンたちが集う 
ムスリムの高級リゾートができる!というウワサですが 
どこに造ってるのか?形跡見当たらず。

とりあえず今のところ クタではノボテルがダントツ一番。


20090929-6.jpg

プライベートビーチはとっても遠浅な海ですが
海は眺めるもの(?)な欧米人にとっては 大した問題ではなさそう
ビーチ沿いに並べられた緑のパラソルの下
ひたすらのんびり~が彼らのスタイル。

ホテルの建物のデザインも ロンボクのササック式の様式を
意識して オシャレにまとめているのが特徴。


20090929-4.jpg


ササックヴィラのお部屋は各部屋に専用の入口があり
これがまた 素朴だけどオシャレーなんです。
各部屋をつなぐ道はまるで 村の中に迷いこんだよう。


20090929-2.jpg


茅葺の屋根の上には 鳥のオブジェが飾られています。
こんなのは 実際のササックの村では見かけた事はないです。


海に近いレストランの手前にある 公共のトイレは
男女それぞれ茅葺の高い屋根の建物にありまして
手洗いの蛇口なんかも めちゃ変わってます。
写真撮るの忘れてしまいました。


20090929-3.jpg



そんなこんなで ホテルの建物の自体が 
アミューズメントパークのような 素敵なホテルなのです。


泊まらなくても クタの観光にいったついでに
お食事などで ホテルを訪れ ランチをいただくなんてのも
いい感じですよ。

もちろん泊まっても ちょっと忙しいシーズンには
ササックの伝統芸能を見ながらのディナーショーがあったり
通常の時期時期でも お客さんが飽きないように
時間制でいろんなアトラクションがあったりしますので
このホテルだけで退屈~なんて事もなさそうです。


観光用に中途半端に整備されたササック・ヴィレッジを訪問して
う~む [たらーっ(汗)] となるよりは
ノボテルでササック・テイストを感じ 海辺のレストランで
優雅なランチのほうが なんとなくよさそうな気がします。
(あくまで私の個人意見でありますので その辺よろしゅ~)


今日もアナタの応援ポチ よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

新空港その後と色々 [ロンボク]

20090928-4.jpg

シルバーウィークの頃は天気のさえないロンボクでしたが
それが終わってからはまたもや乾季らしい天気が続いてます。
画像は25日の夕方 スンギギの北にあるプリマス・ホテルの
ビーチレストランからの夕焼け 
やっぱり夕日はこのマンシットの海岸がきれいです。
(ほかにアランアラン、クンチヴィラ、ホリディリゾートが並んでる)


昨日は西部ロンボク地域の2度目のレバラン祝い
レバラン・トゥパットという日でした。
ロンボクでも西部だけなんですって・・・・
この日はこのあたりの人がスンギギ周辺に集結するので
毎年うそやろ、というくらいスンギギに行く海岸線の道路
(バトゥラヤルというところから スンギギまでの5キロくらい?)
大渋滞なんだそうです。
この渋滞 朝8時ごろから夜まで続くそうです。
私は恐ろしいので 足を踏み入れたことなし。



20090928-1.jpg

ところで昨日はその渋滞を避けて クタ方面に行ってきました。

途中中部ロンボクから見えたリンジャニ山
ひさしぶりにクッキリ頂上まで姿を現していました[ぴかぴか(新しい)]
今年は5月のGW前からリンジャニが噴火活動をはじめ
8月までは入山禁止、8月中旬からクレーターリムまでの入山許可が
出たものの 湖や頂上までの進入は禁止となっていました。

それがちょっと前にや~~っと解禁です。[ひらめき]
まだ噴火活動は完全に終息していないので 基本噴火している
湖のキャンプ地には下りれないということになっているようですが
もう大丈夫でしょうと キャンプしてるツアー会社もあるようです。

今年に限って けっこうな数の問合せもらってたんですが
事情を説明すると 当然ほとんどの方が「次の機会に・・」と
見合わせてましたので とりあえずお知らせです!
しかし もう10月だしそろそろシーズンも終了。。。。
乾季これで稼ぐガイドやポーター 今年は大変だったんだろうな[もうやだ~(悲しい顔)]


20090928-3.jpg

そして クタに行く途中に通る 話題の新空港 [飛行機]
9月までに滑走路だけ作ってテストランしなければアカン!と
主な出資先のドバイの資本が最後通告をつきつけてたらしいですが
もう9月も終わり、、、、どうなったんでしょうねぇ?
なんとなく 「あと3ヶ月だけ待ってくれ~」なんて
なきついているような気がしなくもないですが。[たらーっ(汗)]

ひさしぶりにこの前を通りましたが
道は拡張工事のためか 舗装を取りさっておりました。(ホコリが。。)


20090928-2.jpg


遠くには大型の建設クレーンが何基か見えていて
メインターミナルの工事も着々と進んでいるようでした。

ここまできても 「ホンマにできるんやろか?」という疑問附が消えず[ふらふら]


2885208.jpg

とりあえずどうなっても昔のような はるか向こうまで
お米の穂がたなびくような牧歌的風景は戻ってこないんでしょう。。。
何度も使って 「またこれか!」の画像ですけど^^;
元はこんな素敵な風景がどか~~っと広がっていたのです。
2006年に書いた「大好きな風景 中央ロンボク偏」からです。


皆様の協力でランキング10位以内に返り咲き[黒ハート] 
本日もポチっとよろしく~~

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村




水牛のマンディ [観光情報]

20090926-2.jpg


東ロンボク 船を出した村を出たところで
こんな風景が。

20090926-1.jpg

水浴びするカバ?
な ワケないですね。(カバってアフリカ産?)
水牛です ロンボクではクロバゥって呼んでます。
水牛はマタラム周辺にはいなくて 南ロンボクでよく見かけます
南と東の共通点は雨が少なく土地が乾燥してる。
そういう場所の飼育が適してるのかな?
東でこの子見るのははじめてでした。[ひらめき]

団体さんで首まで水につかってじ~~~っと[いい気分(温泉)]しとります。
水牛ってくらいなんで 水のあるところは大好き(なはず)


20090926-3.jpg


いざりぃさんと写真撮ってるうちに あっちの道から
別のクロバウ チームが行きすぎ~?と思ったら
先のところでUターンして この子たちもマンディしに
やってきました。[いい気分(温泉)]

夕方のマンディ(水浴)は 人間も牛も一緒なのね^^;
(インドネシア人は1日何度もマンディしますが 日が暮れてからは
マンディしない人多し、 うちの娘が寝る直前にマンディするというと
みんな「えぇ~?大丈夫なの?」とびっくりします。
まぁうちはお湯でシャワーしてるってのがあるんでね・・・・
夜になってから水をかぶるのはやっぱり寒いんでしょうね)


で、、、しまばらくして 深いところで肩までつかってる
と思ってた先発隊が どっこらしょ~~と立ち上り・・・[exclamation]

20090926-4.jpg

あら 浅いところまで肩までつかってただけやったんや。
やっぱりフロは西洋式より 日本式の小さいけど
肩までどっぷりがいいよねぇ[わーい(嬉しい顔)]

この村を出るまでに
ニワトリをはじめ アヒルちゃん ヤギの群れと 
東で時々みかけてた め~~の真っ白にはほど遠い
うすよごれたベージュの羊の群れにも遭いました。
大きな石がゴロゴロしてた 乾いた畑では
タバコやトウモロコシなんかが作られておりました。

インドネシアの家庭でよく見る パラボラ アンテナも
まったく見当たらない(リンジャニ山で電波がキャッチできない?)
素朴な漁村の集落。
たまに来る 私らのようなヨソ者が娯楽の一部かしら?
という 超素朴な村でしたよ。

ちなみに 明日はロンボクの一部の集落(主に西方面?)で
2度目のレバランを祝う レバラン・トゥパットの日です。
これで一段落~という感じ。[わーい(嬉しい顔)]
日本のシルバーウィークも終了ですね!


皆様のおかげで順位もちびっと上昇!
本日もポチリ!とよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村



東ロンボクマングローブの林に潜入 [観光情報]

20090925-1.jpg

連休中にひさしぶりに東ロンボクで潜りました。
(手伝いちゃんいないのでオットに子供預けて・・)


いつも潜る ギリ・ランプ方面は風の影響で波が高い!
の情報が入ったので 北側にあるギリ・ラワン、スラットへ。

20090925-2.jpg

この島はひとつの島が長細くて 長いところで500m以上ありそうな
マングローブでできた無人島です。

20090925-3.jpg

島の近くに行くとけっこう立派な小屋が2棟たってます。
なんでしょうね~?
10年以上前に日本のJICAがここで植林事業をした際
マングローブ林の中まで歩いていけるようにと
杭を打って板を渡して巡回道を作ったんだけど
JICAが撤退してから地元の人が燃料用にとその板を根こそぎ
盗んでいってしまい(ばか~~~!)
しばらくそのまま放置されていたのを 自治体か何かが動いて
復活させたようでまた道が復活していたんです。

今回は盗まれなかったようで^^;

1本目のダイビングのあとに この小屋の桟橋になってるところで
ランチタイムだ~~と上陸してきたのです。

20090925-5.jpg

食事のあとに マングローブの林を何年ぶりかで散策してきました。
奥の方は手すりもちゃんとついたものだったので
これはJICAが作ったものが残っていたのかもしれません。

インドネシアのほかの地域では このマングローブを伐採して
燃料にしてしまうところもあるようで 林がなくなったことで
村が毎年水害にあうようになったので あわてて再度植林したり
なんて話も聞きますが ここはそこまではしないようで(笑)
(山のほうはまだ不法伐採があるようです)

林の中は特に何もないんだけど すごく静かな中で
流れ込んでくる水の音 風が葉っぱをゆらす音にまじって
鳥の声があちこちから聞こえてくるのが心地よい~
ここにいるだけで心の洗濯できてしまいそうです。



その鳥の声をYOU TUBE にアップしてみました。

一緒に行ったいざりぃさんと 
マングローブ散策して あとはびっしりサンゴのスノーケルツアー
どや??なんて話で盛り上がってました(笑)

20090925-4.jpg

ロンボクらしい素朴なツアーって感じでいいかも。

しかし今回は行きは北周りでめちゃんこ遠かった!片道3時間だよ。
帰りは島の縦断道路だったので この日でロンボク島を
ぐるっと半周したことになります。

連休中 マタラムはしとしと雨と曇りの日が多かったけど
この日は一日ピーカン!の最高のお天気でした。

ダイビングは流れが複雑でちょっと大変でした・・・
いざりぃさん 今度はオット連れていくのでリベンジしてね。
浅場のサンゴはむ~っちやきれいでした~。
人の潜っていない海は自然のパワーを感じます。

20090925-6.jpg


ブログランキング 昨日の話題がしょうもなかった?
一気に21位まで急降下 トホホ・・・
今日もあなたのご協力よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

ディーバカップ使いました。 [石鹸・アロマ]

[かわいい]今日は女性限定の話題です、あしからず。

20090923-1.jpg

以前 布ナプの話題のついでに
ディーバカップというものを知ったこと書きましたが
今回のお休みで里帰りした(笑) いざりぃさん
これをもって来ていただきました。
(いざりぃさんめちゃ明るくオモロイ人です。
彼女の運営する 「でんでん堂」もよろしく~[キスマーク]


続きを読む前にポチ!っトよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

続きを読む


9/20 イドゥル・フィトリ [イスラムのこと]

断食は9/19に終了しました!

20090922-1.jpg

9/20 イドゥルフィトリの当日は夜からしとしとの雨
今まで雨季でさえ この日だけは晴れの日が多かったので
あれれ~?
雨はいいんだけど 朝の集団礼拝は外で、というのが多いので
大変やなぁ~と思ってたら 案の定 今年は急遽モスクで
というところが多かったマタラムエリアです。

20090922-2.jpg

とりあえずやれやれ、、、というのが正直な感想。
19日 友人を迎えに行くため空港に行ったんだけど
空港カウンターのあるお兄さんと「今日で断食終わりだね」
って言うと 「あと少しだと思うと今日が一番ツライ」
なんて言ってました、
そう誰も楽々断食してる人なんていないんだよね
モスリムとして生まれたがゆえの 断食の義務。

しかしニュースによると 現在世界中で10億人の人が
飢えに苦しんでいる状況。。。。。

この1ヶ月という断食期間で このような人たちの苦しみを知り
食べれることへの感謝の気持ちを持つ という事が
大事なんだろうな~と思います。
(イスラムの断食については もちろんムスリムの連帯感を高める、
など他の意義もありますが 私自身はまだ勉強不足かな)

来年もなんだかんだブーブーいいながら
ラマダーン月を迎えるのでしょう(苦笑)

20090922-3.jpg

9/20のイドゥルフィトリの朝は 雨模様だったので
恒例のご近所のご挨拶周り風景もなく
オットのお姉ちゃんの家と私もお世話になった叔母宅に挨拶周り、


朝ごはんは毎年 オット姉の家で ロントン(ご飯をチマキみたいに
葉っぱで巻いて茹でたもの)と鶏のココナツミルク煮をいただきます。


20090922-4.jpg

オットの姪っ子夫婦と子供
みんな なんだか晴れ晴れな感じですね!

市内は きれいな服を着て 車やバイクで挨拶周りに行く姿が
見かけられました。しかしマタラム周辺は田舎に帰る人も多く
いつもと比べて交通量はすこ~し 
チドモもほとんど見ないし タクシー呼んでも来てくれませんでした
(ドライバーがかなり少ないんだと思われます)

今日も我が家の周辺はし~~んと静か
お休みモードは続く~~でした。

手伝いが田舎に帰ったので家事に追われ余裕なし[ふらふら] 
とほほのママハナに応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


予定変更? [食べ物]

昨日お手伝いが田舎に帰りました。
ご近所さんも帰省モードで うちの住宅地はなんだか
し~~ん、、、としてます。[眠い(睡眠)]

20090917-4.jpg

でもって 色んな打ち合わせをしてたら
断食は明日19日で終わり 9/20がイドゥルフィトリ??
カレンダーは21.22日が祝日になってるんですけど。。。
あれ~~~[exclamation&question]

イスラムの暦は太陰暦 月の満ち欠けで動いています。
なんだかよく分からないんですけど そんなこんなで
断食が早く終わることは今まで何度もありました。
でも遅くなることは絶対ない(笑)
ま、、、1日でも早く終わってほしいので ええけど[あせあせ(飛び散る汗)]

このページで確認すると たしかに19日が新月ですね。
(始まりのときは20日が新月だったけど 始まりは22日?)

20日イドゥルフィトリの当日は 早朝 ムスリムは
各地の指定会場に集まり 集団でお祈りを捧げます。

そんなこんなで 21日だと思ってたのが1日ずれたので
20日にスノーケルなどの予約をいただいてたお客様に
あわててメール書いている次第、、、、、失礼しました。

日本もいよいよ連休突入ですね~[るんるん]

20090917-1.jpg

画像はイドゥルフィトリとは ぜ~んぜん関係ないです。
前から作ってみたいと思っていたカレー粉です。

私を初め 子供にも大人気のカレー
あのトロトロの日本のカレー 美味しいんですけど
実は有名メーカーのカレールーって ほぼブタのエキスが入ってて
うちのような「ブタご法度」のムスリムには食べれません
ナチュラルハウスでブタヌキのカレールーも売ってるんですけど
毎回友人に送りつけて運んでもらうのもな~。。。

正直こういう場面でムスリムって面倒だな~と思います。
私的にはエキスくらいええんとちゃうの?と思うところもありですが
オットには「ブタやめて~(エキス含め)」と言われてるので
仕方がないですね、、、自分で選んだ道なんだし。
(平気でブタ食べるムスリムもいるけど うちはxです)

20090917-2.jpg

インドネシアにはカレールーというのは存在しないようで
タイカレーのようなペースト状のものが売られてます。
こういうのアレンジ(粉混ぜてとろみつけるとか)しても
いいかな~と思うんですけど 
スパイス調合してみたい気持ちもあって
先日のバリなどで手に入るスパイスを集めてみたのでした。

カルダモン~~これってまさにカレーのカホリ
ターメリック(ウコンの粉末)これはまさにカレーの色
そのほかクローブやクミン、黒胡椒、コーリアンダーなど
ネットで検索したページを参考に作ってみた次第。
台所中 スパイスのいい香がプンプンしてました。

20090917-3.jpg

今回 半分以上はホールと呼ばれる 粒状のものだったので
フライパンで乾煎りしたあとに 
ミキサーで粉砕してみたんですが なんかちょっと大きな
砕き損ねってものも混じって ざらざらな感じ

これを冷蔵庫でしばらく熟成させるとしっくりくるらしく
現在寝かしてる最中です~
カオリはエキゾチックなカレーの香り
これに色々混ぜて 日本式トロトロカレーを作ってみるつもり

うまくいくかは[exclamation&question][たらーっ(汗)]

宗教上の理由でブタダメ 日本食がなかなか手に入らない、
ケーキもバター使ったのがない(ショートニング入り多し)
ということで ここに来て ホントいろんなもの
自分で作るようになりました(必用に迫られて感多々あり)
色々経験させてくれるインドネシアとイスラム教に感謝[わーい(嬉しい顔)]


自分でカレー粉調合したことある方
コツなどありましたら 是非ご伝授ください。[ぴかぴか(新しい)]
よろしくお願いします。


今日もアナタのポチ!よろしくお願いします。[かわいい]

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

これからの季節(日本)にいかが? [ローカルコスメ]

先週バリに行った際 泊まってたホテルの比較的近所にあった
アジアン・プロパシーというスパのオリジナル商品

20090916-1.jpg

ボディバター(Rp120.000-)を買ってみました。[ぴかぴか(新しい)]

こちらの情報はこのページから。

この前のバリで買ったマッド・マスクもここの製品です。
マスクはとってもよい感じでお肌しっとりになります。

乾燥肌でお肌が痒い~の末娘のためにお試し買いです。
先日 ベビー用のオイルとローションを保湿にと塗ったら
エライことになっちゃって ・・・・[がく~(落胆した顔)]
包帯巻いて幼稚園に行ってたわが子
(首をかきむしってカサブタだらけでブキミでした)
ま、、、最近雨もチラチラ降るし 湿気が多くなると
こうなる事が多いのですが。。。本当にかわいそう。


以前ご紹介した対葉豆の葉っぱを乾燥させて
土鍋で煮出してさましたものに グリセリンを少々ミックス
このお手製ローションを風呂上りに コットンになじませ
パックしたあとに このボディ・バターを塗ったら・・・

今回は5日ほどかかりましたが カサブタはがれて
元のお肌に戻りました。[手(チョキ)]
あれ以上重症化しなくてよかったよ。

使い心地は ベタベタもしないけど けっこうしっとり~で
夜寝る前につけると 朝までしっとり状態が続いてます。
(ちゃっかり私も使っているのさ・笑)
保湿で痒みが軽減されるので娘も熟睡できます。[眠い(睡眠)]

20090916-2.jpg


香りは ネロリ&フランキンセンスというものだったんですけど
実は他にもローズとかグリーンティーなんて分かりやすいのが
数種類あるそうです。 
私の買ったのはちょっと大人の香かな
検索するとアンチエイジング系のエッセンシャルオイルのようです。
4歳児にアンチエイジングって・・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

インドネシアでは Rp120.000-は高級なお値段ですが
こういう場合は日本円で考えることに(笑)『1200円や~ん』
娘のお肌も元通りにしてくれたので OKです[かわいい]

20090916-3.jpg

そして娘の肌に合わなかった 日本の会社 ピジョンが
現地のベビー用に売ってるこのローション
捨てるのも勿体ないので 私の足に塗りたくったら・・・
ホホバオイル配合のおかげか こちらもしっとり(笑)
ちなみに値段は↑の 1/10くらい(120円)
なんだかよくわからなくなってきました。(笑)

娘の肌に使ったときはオイルとローションをアホほど
ぬりたっくったのが原因だったのかな~~?
過ぎたるはなんちゃら~を地でいってますね。。。(反省[ふらふら]
しっとりはするけど 娘の肌とは相性の悪い何かが混入してるのか?
なんだかよく分からないけど 一度失敗すると
怖くて二度と使えませんね・・・・[たらーっ(汗)]

ノーマルなお肌の人なら このベビーローションお勧めです。[ぴかぴか(新しい)]

もちろんボディバターもお勧め、今度は別の香りためそうかな?


今日もポチリとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村









断食月終了 あと5日 [暮らし・海外移住]

断食もあと残すところ5日・・・・
イヤ~ホント早く終わってほしいもんです。

20090915-1.jpg

毎年書いているんですけど 断食の終わったあとは
日本で言うところの 大晦日と元旦という感じです。
正月=帰省ってことで
うちで働いてくれてる手伝いちゃんも 今週末に
田舎に帰ってしまうのです~もちとん2人とも[もうやだ~(悲しい顔)]

ロンボクには レバランのお祝いを1週間後に
もう一度やるって不思議な風習があります。
(レバラン・トゥパットと言うそうです)
他の地域でもあると 以前誰かがブログにカキコしてくれたので
それほど特別なことじゃないかも知れないんですけど
少なくともオットの故郷スンバワではそれはありません。

とりあえず それまで手伝いちゃんは帰って来ません。
最長で10日~2週間ほど休みます。
(場合によってはそのまま帰って来ない事も多々あり[たらーっ(汗)]

と、、、言うことで。
私の毎年の本当の地獄 苦労は実はこれからなんです。
子供も上2人は小学校なんでかなり楽になりましたが
末娘はまだ4歳、、、ほってはおけません。

普段はほとんどしない家事がずし!っとのしかかり
しかもオットの仕事はレバラン休みでジャワあたりから来る
駐在員さんのツアーでけっこう忙しい。
今年は日本の連休も重なるので いつもより賑やかなのです。[ダッシュ(走り出すさま)]

それを思うと今から どよよ~~ん、[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

昨日は保存のきく食品買い込んで来ました。
プラス ハンバーグ作ったり(即冷凍室行き[ひらめき]
この時期を乗り切るための準備してました。
チン~☆するだけで簡単ママの味(?)どやっ[exclamation&question]


20090915-2.jpg


画像は昨日行った航空券を発券してもらってる
ロンボクの大手旅行社の一角。
断食終了が近くなるとこういうものを送る人もいます。
中身はたいていお菓子の詰め合わせだけど
豪華版(?)は食器がついていたり 色々。
日本で言うところの「お歳暮」でしょうかね?


まぁ何を言っても毎年の事
今年もじ~っと時がすぎるのを待つのみでしょうか?

それより手伝いちゃん帰ってくるかしら[exclamation&question]
これも毎年のドキドキもんなんでした。

今の手伝いの子の村は若い女子は各地に手伝いさんとして
働きに出かけてる子が多いんです。 仮にうちの子が辞めても
この時期はみんな村にいるので 別の子はすぐ見つかります。

が~ うちは日本人のいる家なので 仕事が少しややこしく
また一から仕事を教えなくてはあきません。
これが超~~面倒なんですよね。。。


サンダルの上にサンダル重ねておくな~から
教えないとダメなんですよ。。。トホホ。[ふらふら]


今のうちにブログ書いとこ~のママハナにポチっと[かわいい]

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。