So-net無料ブログ作成

夜ごとの訪問者 [生き物]

夜になってオープンなダイニングの電気を消すと・・・
しばらくしたら現れる生き物が・・・

091130-1.jpg



カエルくんです。

こぶしより少し大きいくらいなので
夜 暗い中ぴょこぴょこ跳ねるのを見ると
最初は「なんやっ!」ってびっくりしてましたが


このカエル 以前見つけたときは火箸使って
庭の池に入れてやったんですが いつのまにか脱出
(うちにはネコが3匹もいるのでいたぶられるかと思って)
そして最近では夜見かけても ほったらかし。

たまたまカメラを持ってたので どんな顔してんねん?
と思って パチリとやってみたら

091130-2.jpg

アイラインくっきり つぶらな瞳[黒ハート]
いつも背中しか見てなかったので 

あら!意外なかわいらしさ(笑)

しかし何のためにタイルの床にわざわざ上がってくるのかな?


ふと気がつくと 今日で11月終わりかいなっ!
あと1ヶ月で2009年終わり~?[がく~(落胆した顔)]

ということで 11月中の引越し完了はムリでした(がっくし)
まだまだ工事はのんびり続いております~~。
トホホ[もうやだ~(悲しい顔)]

今日もポチっとよろしくお願いします☆

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ イ
ンドネシア情報へ
にほんブ ログ村
nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

月明かりの下でサテ食いねぇ。 [食べ物]

日は変わってしまったけど さっきの続き・・・

091128-2.jpg

やっぱり今日は18:40から22:00までの停電でした。
新居の前に住む自治会長(Pak RT)が
「今日新聞に載ってた」と教えてくれてたのです。
一応持ち回り停電のお知らせは地元紙に載ってるらしい。
(ちなみにうちはJawa Posなんで載ってるのかしら?)

17:50に慌てて米をとぎ(10合)スイッチオンしたものの
いつもなら30分もあれば炊き上がる米(いつもは3合)
今日は時間がかかって 停電の時間まであと少しで間に合わず
下の方は芯が少し残ってたけど 気にせず食べちゃえ~[あせあせ(飛び散る汗)]

しょうゆ、にんにく、塩、胡椒、たまねぎなどを
適当に混ぜたものに 肉をざ~っと入れて下ごしらえ
大量に作ったので まぁなんとなくそれなりの味に
なってくれました。

091128-3.jpg

焼き係りは「k.m.pの南の島ぐるぐる」で有名(?)になった
もーさんこと モスとバイトのアンドリ
みんなでワイワイと庭先で焼いたサテはアツアツがうま~[黒ハート]


091128-4.jpg

庭のマンゴの木の下に子供用のテーブルを置いて
末娘とウィンが仲良く(?)お食事してましたが
月明かりの下 [やや欠け月] なんだかとっても素敵な感じ(笑)

食後はランプを持って 家の軒先に移動して
明かりがつくまで スタッフたちとおしゃべりでした。

091128-6.jpg
↑写真の文字 テラスが照らすになってます、、、誤字です、スミマセン[ふらふら]
今夜の月もなんだかとってもええ感じでしたよ。


牛さん ほんとうにありがとう・・・[わーい(嬉しい顔)]

091128-5.jpg


ポチっと・・・よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ イ
ンドネシア情報へ
にほんブ ログ村
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

今晩はサテカンビン [イスラムのこと]

昨日はイスラムのお祭りの日 Idul Adhaでした。
別名レバラン・ハジ 犠牲祭です。

以前の日記
2008/12/8 の犠牲祭
2006/12/31の犠牲祭


今年はオットが従兄弟たちと共同で牛を1頭購入(約7万円)
そしてそれは誰か知らない人に差し上げるのだと思ったら。。。


本日の夕方 肉の姿になった牛の一部を持って帰ってきました。

091128-1.jpg

わけまえの総重量15キロ[ぴかぴか(新しい)]


ご近所や現場に来てくれてる職人さんとわけっこしたあと
これからスタッフたちとサテ(串焼き)にして食べるんだって。

しかし今日はおそらく停電・・・・[夜]

半月[半月]の月の下でバーベキューとなりそうで~す。
(ここ数日月がとっても美しいです[ぴかぴか(新しい)]

あわててお米を10合炊いてるところ。。。。
あと20分でいいから停電来ないで(笑)


サテの写真はのちほど。


牛さんありがとう・・・


今日もポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ イ
ンドネシア情報へ
にほんブ ログ村


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ギターは必須アイテム? [ロンボク]

インドネシアの若者が
ギター片手に軒先に座って歌ってる姿よく見かけます。[るんるん]

私の兄が高校生の頃(昭和30年前半組ですね!)は
同じように 「男はギターくらい弾けないと」で
兄もフォークギターを持ってました。(どこにいったあのギター?)
30年以上前にあった日本の風景が・・・・[ぴかぴか(新しい)]

TVジョッキー」という番組の奇人変人コーナーに参加して
見事トップになった人には 白いギターのプレゼント
なんて時代もありましたねぇ(笑)
ライブで知ってる人は30歳後半以上でしょう。[わーい(嬉しい顔)]


091126-1.jpg

うちのプルマハンのセキュリティのお兄ちゃん
ちょっと前に前の人がやめて 若い子は入ってきました
おそらく20~24歳くらい?わかっ[ダッシュ(走り出すさま)]

セキュリティの仕事と言って 門のところでずっと座ってる
というような仕事でもなく 住宅街の中ほどにある
東屋(ロンボクではBURGA ブルガといいます)に座って
挙動不審な輩がいないか 見張ってるだけという仕事。
夜は別のお兄ちゃんがいて 一応24時間体制です。


あまりに退屈なので どっから持ってきたのかは???だけど
最近 やっぱりこれまた アンタ誰?というどっかの男の子と
一緒にギターを爪弾いて 歌を歌ってたりするのでした(笑)
たのむで~お兄チャン![ふらふら]


091125-2.jpg


近所にあるコスには 大学生が共同で部屋借りて住んでたりもしますが
ここの子も月夜の晩には外に出て みんなでギター伴奏で
流行のインドネシア ポップスを歌ってたりするのだった。[るんるん][るんるん][るんるん]
インドネシアの人はみんな声が美しく 歌も上手なんです。

ロンボクの小さなホテルのスタッフは リクエストすれば
きっとどっかからギター持ち出してくるはずなので!?
旅の記念に一緒に歌ってみるなんてどないでしょう~?

ちなみに五輪真弓さんの「心の友」覚えていったら
きっと若い兄ちゃんでも 弾いてくれそうですけど(笑)
その曲何って聞かないで(笑)




明日はイスラム教の犠牲祭でインドネシア、周辺諸国は祝日
ヤギさん受難の日です。


ポチリとご協力よろしくお願いします[かわいい]

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ イ
ンドネシア情報へ
にほんブ ログ村






nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

お昼寝の風景 [ロンボク]

091125-1.jpg

サヤンサヤンのとある交差点にあるbako屋の軒先

時間は午後3時すぎ・・・・
「お客もいてへんし 眠むぅてしゃ~ないなぁ~」
「ぐ~~~~~[眠い(睡眠)]

091125-3.jpg

って感じ???(笑)

インドネシアやな~的風景でしょう。

そうそう私も眠いねん~(しかし運転中なのだった[たらーっ(汗)]



ここのところ ちょびっとしのぎやすい気候です。
しかしムシ暑いのには変わりないので 
最近体力を温存しなさいという体からの命令か?
で やたら眠いのでした。

今日は早く寝よう~[眠い(睡眠)]


今日もご協力 ポチ!っとよろしくお願いします。[黒ハート]

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ イ
ンドネシア情報へ
にほんブ ログ村


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

モールいったついでに [観光情報]

091124-6.jpg

ロンボク一の繁華街(笑)にあるマタラムモール
こちらの敷地の西側の道には レストラン
ガイドブックによく載ってるアヤムタリワンのDIRUGAHAYU や
パダン料理のASANO などもこの並びにあります。


091124-3.jpg

みやげ物屋も各種そろっていて[ひらめき]
真珠屋、ロンボクの布や服を売る店、ドドールの店
ぱっと見た感じでは 焼き物の店がないだけで
一応「ロンボクの土産やで~」といえるものが
ここに集結しています。[かわいい]


091124-4.jpg

真珠もロンボクの特産品のひとつではありますが
みやげ物用に買えるような手ごろなものは
中国から入ってきた 淡水パールですのでご注意。
カジュアルにつけるもので 産地にこだわらない
というのであれば問題ないですが。。。
(そういう私もお気に入りはこっちで買った
淡水パールのネックレスだったりする)[わーい(嬉しい顔)]

ほんまもんのロンボクの海水で育てた真珠は
地元でもグラムなんぼで 実はけっこう高いものです。
お手軽そうな店には ホンマモンが置いてあっても
それなりのクラスのものしか置いてないですね。
(たまに掘り出し物があるかもしれませんが)


091124-5.jpg

お土産用にローカルがよく持ってる食物が
トゥルール・アシンとドドール
トゥルール・アシンは「しょっぱいタマゴ」(直訳)
アヒルの卵を黒っぽい砂(?)のようなもので
固めてあります。割るとゆで卵のようなものが・・・
ちょっとピータンぽい感じもします。
空港などでもよく売っていますが
ピータン嫌いな私はまだ食べたことナシ(食わず嫌いです)

ドドールはロンボクの中部 スラナディでも有名なお菓子[るんるん]
スラナディのドドールのお話はこちらから(過去の日記です)

箱入りのドドール(保存がきくもの)は買ったことないんです
お味はどうなのかしら?
スラナディで買ったドドール(作りたてが買える)
あまったものは2.3日すると 
かた~くなって美味しくなくなっていました。

お店に並んでいるのは ざっと見ただけですが
ナッツ味、海草味(?どんなん?)ジャックフルーツ味
シルサック味(フルーツです)とトマト味、しょうが味

う~ん食べたいような食べたくないような(笑)

ケースの上に飾ってある中身の見えるものは
黄色やオレンジのきれいな色で見た目にも美味しそう。


091124-2.jpg

スンバワの蜂蜜もインドネシアでは有名なものですが
同じNTB(西ヌサトゥンガラ州)ってことで 
え~いこれも売っちゃえというところでしょうか?


スマートなお土産というには程遠いですが
ベタなロンボクっぽさが けっこうウケるかも(笑)
モールの中には特に土産物屋というのはないので
モールに行ったついでに この西側の通りをブラブラ
というのもけっこう楽しいでしょう♪
(ただし要値段交渉、、、これがキツイ・笑)



595e6959df.jpg

上で書いてたロンボク産の上質な真珠がネットショップで買えます。
ロンボク在住の日本人女性がプロデュースしているので 
デザインも ばっちり日本人好みのものがそろっています。
マワールジュエリーのぞいてみてくださいね!


[黒ハート]今日もポチっとご協力よろしくお願いします

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ イ
ンドネシア情報へ
にほんブ ログ村




nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

トホホの石工事 [怒涛の家作り]

柱の下の石の表装工事がやっと終わりました。[ダッシュ(走り出すさま)]

091122-3.jpg

最初お願いした店(モントンにある石屋)は 約束した職人が
ぜんぜん来ない、、、そしてあげくのはて 
ストックあるよって確認してた石が在庫ナシ。
じゃぁ 同じ種類で焼き仕上げの分でどう?値段はと聞くと
以前聞いた値段とぜんぜん違ってたと。。。。
トホホなインドネシア式商売だったので ここはこの時点でX
(職人来る来ない 来た でもやっぱり来ないで
かれこれ10日間くらい工事できずでした、き~~[ちっ(怒った顔)]

そして次に空港にほど近い老舗の石屋にお願いすると
こっちは職人が下見の約束どおりすぐ来たものの 
仕事が一般的にめんどくさい部分で 少ししかないので 
約束した施工の日に来ず・・・(でた~~[あせあせ(飛び散る汗)]
次の日は電話[携帯電話]すると「他の現場で追加の仕事が入った」
そのまた翌日は夕方3時に電話[携帯電話]がかかって
「病気で行けそうもない 他の職人探してくれ」・・・・[むかっ(怒り)][むかっ(怒り)][むかっ(怒り)]

下見の打ち合わせで 必要な石はその店で買っていたので
さすがに私もここでかなり頭に来て 店に電話して
「職人が来なかったら石全部返すぞ!」と大クレーム[パンチ]したら
翌日その職人がしぶしぶやってきました。。。。。
(本当は職人変えて~と言っていたんですけど)

結局買った石は最初の店より 高く(知ってたけど)
ふんだりけったり状態だったんです。。。とほほ。

お金もないくせに 特にさしせまって必要のない
表層の工事頼んだのがアカンかったのかな~~[もうやだ~(悲しい顔)]

091122-6.jpg


とりあえず こういう話は実は職人に限らずよくある話で。。。
こちらの人って 「NO」をはっきり言うのを嫌がる傾向があります。
で、本心は「NO」なのに 「YES」と言ってしまいます。[ふらふら]

あとはムスリムだと「インシャアッラー」ね!
「神様がお望みであれば」って意味ですが
これは自分の意思じゃなくアラーが望んでたら 
そのようになるでしょう~みたいな 
どっちに転んでもオッケーな返事
お手伝いによく使われる言葉、これ大嫌いです。

当然気が進まないので 結局は約束を破ってしまうのに
とりあえずは その場をYES で逃げる。。。。。
で、、、約束をやぶる、当然 相手は怒る
(、、、、てか怒るの私だけ?苦笑[たらーっ(汗)]
なんどこれをやられたか。。。
今回も「アンタもかいな」状態でしたけど
何年住んでもこれは慣れませんねぇ・・・



で、、、今回の柱の下の石の工事
職人の工賃は 1つの柱につきRp80.000- (800円)
5本あるので Rp400.000-  約4000円です。
打ち合わせの際は 当初1本Rp170.000-なんて言われて
超びっくり!! ここまで値切ったのが
翌日から来なかった理由か?[たらーっ(汗)]
(内容説明して 最後はその値段でokって言ったんですよ)

091122-4.jpg

こっちの人って石をちょっと斜めにしたり 
角の部分を丸めてその下に溝作ったりとか 
とりあえず凝るので たしかに施主の趣味により
仕事は限りなく大変になるのはわかる。

でも見てもらって分かるように 
うちの仕事は切って張り合わせるだけの 
超シンプルな工事だったのです。
結局工事は2日で終わりました。
だから~仕事は簡単やでってゆうたやろ~[たらーっ(汗)]

大工の棟梁の仕事が日当600円(!)なので
2日でRp400.000-(手伝いを1人つれてました)って
日当換算すると 1日Rp200.000-けっこうよい値段です。

ま、、、 工具の刃なんかもしょっちゅう替えるとなると 
経費はかかる仕事なのかもしれませんね。
とりあえず石切り用の替え刃や研磨のアタッチメントを
たっくさん持っていましたから。



091122-5.jpg

これはお向かいの家の門のところの石なんですが
角のあわせ部分を斜めにするのが一般的ですが
こんな風に隙間ができるくらいだったら
切り口が見えてもピッチリ石がくっついてるほうが
いいんじゃないかと思うんですけど。

この家の門扉の石工事はすんごく時間かかってました。
そら全部この角斜め切り しかも石が模様入りで
凸凹だらけだしさぞかし大変だったと思います。


玄関と塀のところ 予定では石だったんですけど
しばらく貧乏くさいレンガのままの姿になりそうです。[わーい(嬉しい顔)]

見る人は「あぁ ここで資金が尽きたんだね」って
思ってくれるのでしょう(笑)
ドロボーも「あぁ ここ金ないな」と思いそうなので
このままにしとくのがドロボーよけにもなるかも。

ローンなし ニコニコ現金払いの我が家でした。[ぴかぴか(新しい)]


今日で連休も終わり
お休みはホンマあっと言う間ですね。[いい気分(温泉)]

今日もポチリとよろしくお願いします。[かわいい]

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ イ
ンドネシア情報へ
にほんブ ログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

セメント用の砂運びにチドモ [怒涛の家作り]

ロンボクの名物(?)といえば このチドモ

091122-1.jpg


馬車はバリのデンパサールやクタなどでも見かけますが
チドモ(CIDOMO) というのはロンボク独特の呼び名かな?
CI=チカール CIKAR → 木の荷台(?)
DO=ドッカル DOKAR → 馬車
MO=モートル MOTOR → モーター(発動機)
一応略称です。
バリでは単にドッカル(馬車)って言ってたような。

今ではバイク 一家に一台時代に突入しまして
ベモ(町の中を走る巡回乗り合いバス)はすっかり
数が減ったけど このチドモは女子供の乗り物として
通学、買い物の足として 
そしてこんな風に荷物を運ぶ足として健闘中です。
それでも以前と比べて数は減ったよねぇ。。。

反比例でOJEK(オジェッ)という タクシーバイクが激増中
玄関まで送ってくれるんだから便利だよね・・・・
(しかしバイクは事故も多いのでお勧めしません)

町では家が増えてエサの草を取るのも一苦労だし
大き目の道は「チドモ侵入禁止」なところもあるし
なにより バイクや車に比べ遅いので交通渋滞にもなるし
そのうち時代の波にのまれ このロンボクらしい乗り物も
いなくなっちゃうかもしれません。

急いでいるときは「チドモ どけ~~[ちっ(怒った顔)]」だけど
基本的にウマのつぶらな瞳が好きだし いつもでも残ってほしい。

091122-2.jpg

我が家の残り工事にも セメントを使う部分が残っているので
こんなちょこっとした量の砂を運んでくれるチドモ
やっぱり便利です。

暑い中 口から泡ふいて運んでくれました。
ありがとよ。[手(パー)]

引越しもおそらくこのチドモくんでえっちらと。。。[たらーっ(汗)]


日本は3連休ですね!
今日もポチリとご協力をお願いします。[黒ハート]

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ イ
ンドネシア情報へ
にほんブ ログ村
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

モントンの家具屋さん [買い物]

091119-1.jpg

家もできそう、、となると
気になってくるのが家具・・・・[るんるん]

昨日はスンギギ手前 モントンにある前から気になってた
籐家具の店をのぞいてきました。[exclamation]

籐と言っても最近の流行(?)は 籐風のビニール素材で
編んだ「籐風」(なんちゃって)のソファだったりします。
もちろん ホンマもんの籐(ロタン)の編み家具もありますよ。

091119-2.jpg


実はちょっと前にマタラムエリアにある 同じような店で
ソファの値段を聞いてみたんですけど 
幅2mほどのL字ソファが本体とクッションで約10万円![がく~(落胆した顔)]
この国で10万円ってのはかなりええ値段です。
ちなみにローカル家具屋の一回り小さい布張り家具で
テーブルとセットで15000円~30000円くらいまでですから。

今のところこのタイプはホテルとか 外人向けの感じなので
高いのは知ってたんだけど ちょっと高すぎ~[もうやだ~(悲しい顔)]
クオリティはさすがによかったのですけどね。

で、、、昨日のぞいたこの店で 同じようなL字のソファが
あったので値段を聞いてみると 本体とクッションセットで
Rp4.600.000- (4.6万円) あら~いきなり前の店の半額[揺れるハート]
前の値段が高すぎただけに やけにお安く感じるけど
それでも ローカル価格からすると ええ値段ですな。
関西人のサガで 「もうちょっとまけて~」と
一言添えたのは言うまでもない(笑)
いや ゆうてみてナンボですから・・・。
店の子も笑ってましたけど お互い 目はシンケン [爆弾]

091119-4.jpg

基本的にオーダーメイドで 3週間くらいかかるそうです。
籐部分やクッションの色素材も もちろん選べます。

091119-3.jpg


店はかなりぼろっちく(スマン)そして横に作業場があり
すべてここで自分たちで作ってるお店だったのです。
3人ともジャワ島のジェパラという家具で有名な町の人。
ロンボクはまだ競争相手が少ないので移住してきたんだそうな。

091119-5.jpg

バリで売られてる 素敵な無垢の家具たち 
あれはたいていこのジェパラ周辺で作られてて 
最後の仕上げをバリでしてるだけ。
なので安い家具なら 実はジャワに行けって事らしい。[ひらめき]

091119-6.jpg


ロンボクのこの手の家具を売ってるところは 
ジャワの家具職人をこっちにつれてきて 
ロンボクで作ってるのがほとんどですが・・
(もしかしてバリも最近はそうなのかもしれない)

091119-8.jpg

流行のタイプなので 5年くらいたったら
すっかりはやりも終わってそうな気もするし
それ以前にこのビニールがのびのびになってあ~あ、、、
となりそうな感じもせんでもないですが。[たらーっ(汗)]

人件費と材料の支払いで お金もハビス(なくなる)寸前なのに
なんか買う気になっていたりします(笑)

091119-7.jpg

煩悩が~~~ [あせあせ(飛び散る汗)]
財布と相談してみます。

Trijaya Funiture
Jl Raya Senggigi km.3.J
HP 081 2371 4276


ランキングはおかげさまで健闘中~[るんるん]
いつも応援ポチ ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ イ
ンドネシア情報へ
にほんブ ログ村


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

やっぱり早っ! [怒涛の家作り]

091118-2.jpg

先日驚いていた 門扉の仕事
予想通り 昨日の夕方 上がってきた門4枚
長いものはワイド1.5mx2枚 90センチが2枚
長いのひとつは隣の空き地の分(義妹夫婦の土地です)

数えたら職人さん10人!で 即作業開始~[モータースポーツ]
まるでF1のピットのような感じ?(笑)

作業は扉の取り付け レンガの柱をドリルで
ドドドっと穴を開けて 扉を取り付け
セメントで固めて はいいっちょあがり~~。
(ってそんなあっと言う間ではないですけどね)

091118-1.jpg

さすがに持ってきたのが4時くらいだったので
昨日は扉1枚つけて終了~
そして今日は職人3人で暑いさなか残りの3枚
午後2時くらいにすべて取り付けてサヨナラー[手(パー)]
(表装の仕上げは別の工事です)

いやはやホンマ 今までの工事で一番仕事が速かった!
職人さんも若い男の子ばっかりで 勢いが違う(笑)


ということで やっと門が完成したので
これからはウマ用の草を刈っていく人に バナナや
スリカヤ、グアバなどの果物 持って行かれずに済みます。
(いつもあと少しのところで 草刈ついでに持っていく
もちろん もらいますね!とか断りなしですよ~、き~[ちっ(怒った顔)]


家の中は相変わらず のんびりムードで大工さん2人
塗装(たまにレンガ・笑)職人1人が仕事中。[眠い(睡眠)]

091118-6.jpg

大工仕事は現在 台所や衣装部屋などの棚付け作業。
当初は材木をスライスしたものにカンナかけてもらって
(こっちは切りっぱなしで売られてるのがほとんど)
ヤスリかけて オイルステンしてもらって、、、、
だったんだけど 途中から 乾いていない木が混入
していることが判明(とってもよくある事です、はは)

091118-3.jpg

板を急遽天日干ししてたんですけど
いったいいつになったら使えるのやら?だったので・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

建材屋で2センチ厚のツキ板合板を急遽仕入れました。。。
これなら 変形もしないし最初からこれにすればよかった。
こちらでは トリプレッ(ク)とか チークブロック
(厚みのあるものはこう呼ぶようです)とか言います。
厚いものは 1.2MX2.4MでRp230.000-(2300円)安っ!

切り口のところには 木口テープを貼って
マットな感じで塗装すれば ちゃんとした木に見えます。[るんるん]

091118-4.jpg

切って 塗って 置くだけ、、なんで
あっと言う間にできるのかしら~と思ってたら
キッチンの間口2.5MX2M(高さ)のラックの施工で
丸3日かかってました・・・・[がく~(落胆した顔)]
塗り工程 3回してましたからね そんなもんなのか?
(最後に手でサンドペーパーもかける丁寧さ・笑)

支柱になるレンガ壁のところ 実は奥と手前で
ひどいところは1センチくらいの誤差があったので
この調整にも手間取ったみたい。


091118-7.jpg

今は日当で仕事してもらってますが
大工頭で1日Rp60.000-(600円!!ひえ~)
手伝いで1日Rp40.000-(400円 どひゃ~)
なので 3日かかっても 仕方ないかってところですね^^;
日本の大工さんだと 3日で2人 なんぼかかんねん[たらーっ(汗)]


今回台所の奥にこの棚のスペースと隠れ流しを設置。

091118-5.jpg

今の家は小さな台所なので 手伝いちゃんが
料理してると 私がちょこっと何かしたいな~と思っても
じゃまになるし~と遠慮して (その反対も)
というようなことが多々あったので。。。。[ふらふら]

これからは好きな時に料理できますわぁ~[ぴかぴか(新しい)]


個人的にはどうしたら すっきり収納できるのか?
なんて事を考えるのが大好きなんで(掃除は苦手・苦笑)
今が工事始まって 一番ワクワクしているんです。

こちらの生活では 台所の敵は
「あり」「ゴキブリ」「ネズミ」[パンチ]
流し下など 開き戸に食品を入れておくと
いつの間にか奴らが侵入して 砂糖の袋やラーメンの袋を
食いちぎって あれ~~ ということが多々あったので
(アリも袋を食いちぎるんですよ~[もうやだ~(悲しい顔)]
今回は流し下などの収納はほぼナシ 
オープンラックにして 透明のプラスティックの箱を並べ
その中にストックする食品などを入れる計画です。

皿などは出し入れしやすい位置の棚にオープンで並べるだけ
地震で万が一ガッチャンコになっても オッケーな
ものしか使っていないんで、、へへへ

手伝いにも私にも子供にも 一目瞭然な収納が目標。[ひらめき]


今日もポチリとご協力 ヨロシクお願いします[いい気分(温泉)]


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ イ
ンドネシア情報へ
にほんブ ログ村
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。