So-net無料ブログ作成

やっとカーテンつけました。 [買い物]


先日 寝室のカーテンがやっとできました。
引越ししてから2ヶ月・・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
テンポラリでつけてた布でも充分用が足りてたので なんとなく
ずるずるとそのままになっていたのです。

で 少し前にチャクラの布屋でソファのカバー用の布を買って
店の子に「どこかいい縫製屋知らない?」と聞いてみたのです。
華僑系のお姉ちゃんが「いつも使ってる店」を紹介してもらい
お店に行ってみたのですが 紳士服の仕立てとカーテン仕立ての店でした。

店に飾ってるサンプルのカーテン見たら・・・・

20100226-3.jpg

20100226-2.jpg



どうですか~(笑) 
まぁ どこにでもあるようなフリフリピカピカのカーテン
これが一般的なインドネシアのカーテンなんです。
こんなのだったら 布をかけておいたほうがマシ(苦笑)

まずは試しにと ソファのカバーを作ってもらいましたが・・・・

まず納期 3日間でできるというので 余裕を見て5日間
月曜日までにお願いといって きたその予定日
店を訪ねると。。。。 「週末病気で休んでた」とかで
でたでたお決まりの言い訳作戦。[パンチ]

そのあと2日で仕上げましたが あがったものチェックしたら
指定したところがちゃんと縫われてなかったり
ヒモの位置が違ってたりで 修正~[バッド(下向き矢印)]

翌日取りに行って おおまかに確認して帰ってつけてみると
指定した長さより3センチほど短くて(両脇で1.5cmずつ足りない)
はしっこのところあいちゃってます。。。

20100226-4.jpg

2mのソファの座部分 背部分 +大き目のオットマン?
3枚縫ってもらって Rp75.000-(750円)
ちなみに布は1.5mx5mで 1mあたりたしか 400円くらい
厚めのベージュのコットン素材がなかなかええ感じです。
端っこ短いけど(ちゃんと計って縫え~)

20100226-5.jpg


う~むと思いながらもほかの店を探すのも大変かな~
本業 ダサイモデルしかないとは言え カーテン専門店なんだし
ちゃんと縫うやろうと思って 引き続き今回のカーテン
お願いすることにしましたが・・・・


出来上がったものみて またもやがく~~[もうやだ~(悲しい顔)]
表側はそこそこちゃんと縫えていましたが 裏を見ると
端布のぼろぼろのところ そのまま折り返して縫ってるのですよ!
カーテンなのに??? 

あまりにひどいので またもややり直し!
もうどうなってるの???
と ここでやっと ここはアカンと思ったけどあとの祭りでした。

こちらも翌日には修正してくれてたけど
一度縫ったところをはずして縫いなおしたからか?
全体的に縫ったところがきゅ~~っとナナメになってるし

おまけに昨日チェックした時にはついてなかったシミが!

「ここ汚れてるやん!」と指摘したら
「あ、、これさっきアイロンかけた時のこれ 霧吹きの水ですよ」
(そうしてもそんな汚れには見えないけど もしかしてそうか?)
なんとなくナットクして帰りましたが やはりこれは大嘘で
今でも消えないうっすら汚れがついてるのですよ。

も~いやっ[爆弾]

20100226-6.jpg

ちなみにカーテンの値段は 布が1.5mワイド 8mで3000円くらい
(メーター約Rp40.000)
縫い工賃は 1.8mワイドx2.1m が2枚でRp100.000-(1000円)
カーテンレールはかなり安モンくさいアルミのもので 4mでRp200.000-
約2000円です。 合計Rp6000円ほどで カーテンできました。

以前住んでた家に オットの姉が新しいカーテンつけましたが
なんだかとっても高かったので(そして↑上のようなカーテン)
自分で布探して縫ってもらったんですが う~んな感じ。


20100226-1.jpg


どなたかマタラム、アンペナンで上手でそそこそお手軽値段で縫う
カーテン業者見つけたら教えてくださいね~[手(パー)]
実はまだ娘の部屋やお客さんのお部屋のカーテンついてません。


先日バリに行った際 クタのエースというホームセンターに
行ってきたのですが ここにはそこそこほしいものがあり
でもあまり大きな買い物は飛行機に載せれないので
どうしよ~と思ってたら よく教育された販売員さんが(ここポイント)
「ロンボクだったら 荷物毎日送ってますよ ギリです、ギリ!」
という話きいて フクザツな気分でした。
(結局送らなかったけど とりあえずもてるだけ買った買い物
帰りのガルーダ30キロ超え! でも追加チャージなしでした~ガルーダええやん)

たしかにロンボクの店でどう探しても「これ素敵~」ってものがほとんどないので 
ギリでこれからかっこいいヴィラでも立てるで~と思ってるオーナーさんたち
バリで買い物して送るんでしょうけど ロンボクの中の島なのに
ご当地ではぜんぜん買い物してもらえなくて ムムム・・・[たらーっ(汗)]

こういう現象を見ても いまやギリはロンボクのギリではなく 
バリのギリって感じがひしひしします。
中部の新空港ができたら ギリなんてとんでもなく遠くなるし
パタンバイやアメッドから出ている高速ボートの需要 
ますます増えるんじゃないかと思うのでした。

ちなみに 今日はじめて知ったのですが 中部ロンボク空港関連で
ドバイからの観光客を受け入れるため クタの超高級ホテル建設の計画してた
ドバイのエマールが今回の計画をご破算にしたということで
年間12万人をドバイ周辺各国から送る計画で始まった新空港!!
このリゾートの計画中止で 恐れていた事が現実になりそうな感じです。[ふらふら]

しかし工事は50%以上進んでいて 3月に仮オープン(ありえません)
いまさら元には戻せないところまできているので 
どうしてもこれは完成させるようですが 
結局は今のマタラムの空港規模の発着数しか見込めないんじゃないかな~と。
なんだかホンマに中途半端で トホホな計画になってしまった感じの
新空港のようです。結局自然破壊しただけや~ん[もうやだ~(悲しい顔)]

ちなみに このニュース 実は今年に入ってすぐくらいに発表されたとかで
毎日新聞読んでるオット 教えろ~!(今日ママ友に教えてもらいました)

さてこれからどうなりますかね?


今日も長文にお付き合いいただいてテリマカシ[るんるん]
応援のポチもひとつよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ イ
ンドネシア情報へ
にほんブ ログ村


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

日本人医師団 巡回健康相談 [暮らし・海外移住]

20100224-5.jpg

ロンボクのような中途半端な島に住んでいて不安なのが医療です。[たらーっ(汗)]
バリだから ジャカルタだからといっても 実は不安なんですけど
まだ検査装置などはロンボクよりはそろっているんです。
(かと言ってその審査結果を的確に判断できる医者がいるかというのは
また別の問題ですね、、ハハハ)

って笑ってる場合じゃないのです。[ダッシュ(走り出すさま)]

そんなこんなの迷える在住邦人のために 日本という国は
定期的に医師団を派遣してくれるのです。[ぴかぴか(新しい)]
検査装置をしょってくるわけではないので
基本的には「健康相談」ですが やはり日本人のお医者さんに
日本語で聞いてもらえるというのはすごくありがたい事なのですね。

今回は日本から2名のお医者様と3名の看護婦さんが来ロンボク
このメンバーで医療施設が充実してないと思われるインドネシアの地域を
巡回されるのだそうです。ご苦労さまですね。

20100224-1.jpg


健康診断が日、月の2日間(1人30分の相談時間!無料です)
日曜日の夜にはお医者様の講演会があり 
専門医から感染症についてのお話を聞かせてもらいました。

蚊を媒介するデング熱、マラリア、去年ロンボクの一部地域でも
流行したチクムニャの話、腸チフスのお話など
かなり恐ろしい話でしっかりインプットされたんですけど
意識すると「引き寄せ」そうで そっちのほうが怖かったです。
今日は蚊にさされるたびに
「これってデングの蚊とちゃうよな~クワバラクワバラ[あせあせ(飛び散る汗)]
それもなんだかなぁ(笑)

20100224-2.jpg

こちらで高熱が出て数日寝込むと たいてい疑われるのが
デング、マラリア、腸チフスだったりするんですが 
腸チフスはご存知のとおり蚊が犯人ではなく経口感染

そこから「いかに手は汚れているのか?」「正しい手洗いの方法」なども
みっちり教えていただきました。[るんるん]

20100224-3.jpg

手の汚れは特別な装置持参で 実際測定してもらいました。
その前に映写機を使って説明してもらったところで
「男子トイレの便器の汚れは数値5000」なんて聞いてたのに
手洗い前の数値で一番すごかった人は数値が5万(便器の10倍![がく~(落胆した顔)]
この方その後水だけで手を洗ったのですが 洗ったあとでも便器と数値が同じ(爆)
(実験でしたのでわざと石鹸をつけずに洗ってと指示された結果です)
石鹸をつけて洗ったあとは すごい人では626まで落ちていました。
(もとの手もそれほど汚れていなかったみたいです、スバラシイ)

20100224-4.jpg


翌日は健康相談の際に「正しい手の洗い方」の指導などもしてもらいました。
ある特殊な液体をつけてそれがどれだけまんべんなくいきわたっているか
調べてもらい(ブラックライトにつけた部分が反応するようになっていました)
そのあとは石鹸を使ってどれだけなすりつけたものが落ちているか?
というのも調べましたが、、、、
[たらーっ(汗)]かなり丁寧に洗ったつもりだったのに 爪の先、指の股の間、手の側面
手首あたりはうまく洗えてなかったんです。

手洗いの意識が変わりました。[ひらめき]


ま、、、万が一 悪玉の菌に入ってこられても 
それを跳ね返す自己免疫力を高めることも大事だろうな~と思いましたが。

ロンボクの田舎の村などは トイレに近いところに井戸があったりするので
いくら手を洗っても水そのものが汚染されていたらアウト[たらーっ(汗)]
この間も手伝いさんが田舎にあずけてる娘もチフスで病院に運ばれて
大変だったのです。(幸い命に別状はなしでした)


日本のように除菌除菌ばっかり言うのもなんやな~と思いますが
(よい菌=EM菌のようなものとは仲良ししたらいいのに派)
やっぱりインドネシアは日本人の半分でもいいので見習ってほしいかも。

我が家は末娘が「アトピーの疑いあり」なんですけど
2年前に見てもらったときも 「見た目的にはシロではないか」と・・・
(インスタントラーメン 間違って食べると調子が悪くなりますが
卵、エビカニ アレルゲンのありそうなものにはほぼ反応なしなのです)

パッチテストしたいのですが ここは皮膚科に行っても
「とりあえず卵と青魚食べないで様子みてね」だけですので[たらーっ(汗)]
きっとパッチテストがあることさえ知らないとか(ありえないと思うけど)
う~む。 ちなみにバリではできるそうです(苦笑)


ロンボクで暮らすにはやっぱり基本的に「丈夫な体[パンチ]
これにつきるなぁ~と思いました。

20100224-6.jpg

医師団の皆様 2日間ありがとうございました~[かわいい]
(このあともインドネシアの各地に遠征されているはず。。。です)
*お写真掲載の許可は皆様にいただいています。

ラング参加中~(笑)
今日も応援のポチx2をぜひよろしくお願いします[グッド(上向き矢印)]


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ イ
ンドネシア情報へ
にほんブ ログ村


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

バリでレイキ体験 [スピリチュアル・レイキ]

先週のバリの話に戻ります。(ロンボクのブログだけどまぁまぁ)

20100221-4.jpg

今回お会いしたのは 1月にもお会いした関西の姐御ビビさん
(ビビさんのブログはこちら
私より少し年上の姐さんですが ほんまにカワイイ人[黒ハート]
(ご主人が先月ロンボクに来られたんですが これがまた
ええダンナ様 オットはパパさんが大好き[るんるん]

ビビさんはご主人と会社経営されてましたが
去年引退宣言したあと 少ししてやっぱり仕事がしたいと
はじめたのが「プログレス ウィズ
今流行り(?)の婚活サイトです。
本業(人材派遣)はご主人がしっかりと経営されていますし 
いわば世話好きなご近所のオバサンお姐さん的 ノリ[かわいい]

ビビさんとお友達になって 私自身もプチラッキーが増えました。[ぴかぴか(新しい)]
どうせ婚活するなら こんな良い気を持ってるビビさんのウィズ
お勧めですよ~[るんるん](って先月も宣伝してたかも・笑)

ビビさんのお友達 かなり濃い~けど 興味深い人が多くて・・・・[ひらめき]

で、その濃い友人関係の中で 一番お会いしたかった 
カズ姐さんがバリに来られて 今回お会いすることができました。

カズ姐さんとは?(ユアエクセレンスの代表挨拶抜粋)
株式会社 ユアエクセレンス
代表取締役 大鶴 和江

日本NLP協会トレーナーアソシエイト
ジーニアスブレイン社NLPトレーナーコース修了
米国NLP協会マスタープラクティショナー
ワンセルフインターナショナル認定コーチ
心理カウンセラー・セラピスト
ウスイレイキマスター
カルナレイキマスター
日本トランスパーソナル学会
道幸武久加速成功実践塾生

肩書きはいっぱいありますが 基本的にはカウンセラーが本業でしょうか?
NLPという言葉も ビビさん経由でカズ姐さんを知ってから知った言葉です。

「私がみなさんに提供できるものは、
心の癒しと120%のパワーと幸運」(by カズ姐さん)


20100221-2.jpg

いつのころからか レイキをはじめに スピ系と言われるものに惹かれて
ここまできましたが 私自身は超鈍感体質で 霊感はほとんどありません
でも目に見えない癒しの力、神聖な済んだ空気 そんなものは
「なんとなく感じるし」信じたい自分がいるのですが 
とは言っても そういう目に見えない不思議な世界を語れる自信限りなく 

2012年にあるというアセンションに向けて 「目覚める[ぴかぴか(新しい)]」人が多いこのごろ
アンテナは向けど よしゃ~これ!と感知することが実感できない中
カズ姐さんが参加しているNLP講座 こちらは心理学、成功哲学など
人間の心理に沿った生き方講座のようなもので曖昧なものはありません。

しかもカズ姐さん自身 NLPのトレーナーなのに レイキの師範でもあり
心理学も学びながら スピ系(?)の説明のつかない事も
しっかり網羅されておられます。

私みたいに 直感です~っとスピ系に入るには難しい人も
このNLP系の心理学系から入っていくと よりわかりやすいんじゃないかな~と
カズ姐さんにお会いする前からブログを読ませていただいて
お会いするのがすごく楽しみだったのです。[わーい(嬉しい顔)]

今回 ビビさんの定宿にご一緒させていただき 話す時間もたっぷり(贅沢~)
お話を聞くと 「NLPなどの心理学も突詰めるとスピ系に行くんですよ~」と
興味深いお話をたくさん教えてくださいました。 ラッキー♪


20100221-3.jpg

そして 初日の夜 3人ともレイキやってるということで交流会を
私のリクエストでしていただいたのです 
カズ姐さんは師範 ビビさんは師範の前のサード 私はセカンド
(まさに類は友を呼ぶ的なメンバーでした、、、そういえば)

私が癒してもらい役になり カズ姐さん 最初私の頭 首 肩など
「ちょい疲れてる~」というところをスリスリされ
「う~ん けっこう詰まってるねぇ~」と言われ。
疲れがたまってるのはわかるんですけど 「詰まってる」といわれると
う~むわからん~[あせあせ(飛び散る汗)] 状態な私、、とほほ。

私は椅子に座り目を閉じてまな板の鯉状態(笑)
どんなふうにやるのか?予想もつかなかったんですが
カズ姐さんが私から離れて 「???」と思った直後
(このとき私からは数メーター離れた所にいたそうです:ビビさん解説)
頭の後頭部がひっぱられて、、、きゃ~カンニンしてくだせぇ状態に
後頭部が引っ張られて 顔が天井むいちゃうというと
この時の私の状況わかってもらえますでしょうか?
その間5分くらい ロックかかって元に戻せません[あせあせ(飛び散る汗)]

カズ姐さんになんでこんな事になるのかって 
あとで説明してもらったんですが じ、実は肝心なところを的確に
覚えてないのです。[眠い(睡眠)]
とにかく首のあたりで気が詰まってしまって流れが悪くなり
その流れを 戻そうとする力でこうなったとか カントカ?
ビビさんも横で見ながら「この子ナニやってんねん?」って
???マークだったそう。[たらーっ(汗)]
本人一番びっくりしてましたから(苦笑)




実はこれ レイキの入門 ファーストのイニシアチ(認識付け)の
儀式を受けた際にも 後頭部にただならぬものを感じ
うひゃ~体験をした経験ありなので 「またでた~」なのですが・・・
前回はオットが 今回はビビさんがその様子を見ていましたが
私がきゃ~っと思っていた時 師範はマントラと呼ばれる
呪文のようなものを空で書いていたのです。今回のカズ姐さんも同じ。
おそるべしマントラ・・・・・[がく~(落胆した顔)]

その後 ビビさんとカズ姐さんに頭、肩などに手を当ててもらって
ヒーリングしてもらいました。(時間にして20分くらい、、ありがとう[黒ハート]
いつも不思議ですがこれだけで体がとても楽になるのです[ぴかぴか(新しい)]
理屈がわからないので 説明しようがない(=マユツバ)やけど
ママハナ ウソつかな~い(笑)
信じるものは救われる状態と思っています。[グッド(上向き矢印)]

私はお互いの手をかざすと す~っと風がきたり ぴりっときたり
「それは気のせいでしょ?」とつっこまれると
「そうかも」ってくらい感じない人なんですが 
ビビさん カズ姐さん 2人は気の通りがいいとか
詰まってるとか 強弱 そういう気がわかる人たちなのです。

カズ姐さんに「ママハナさん ちゃんと気きてるよ~」といわれて
(本人まだ自覚ないけど) ちょっと有頂天(笑)
最初に始めたころよりは少しは ビビっていうのを感じるようになってるので
「豚もおだてりゃ方式」(プラシボー効果?)で がんばりたいと思いました。
自分のアンテナの感度を上げよということね。[手(チョキ)]おっしゃぁ~。


20100221-5.jpg


ビビさんはまだバリでバカンス中(ウブドの有閑マダムとつるんで・笑)
カズ姐さんはすでに日本に帰り 沖縄、東京 次は大阪?と
またもや超多忙だけど 充実した日々をすごしているようですよ。

私のつたない文章では なかなかわかりにくいと思いますが
「スピ系は興味あるんだけど どうもマユツバやし どうやろか?」
と思ってる方 体系的に学べるNLP講座 もしくはカズ姐さんとのセッション
体験してみてはいかがでしょうか???
本拠地は沖縄ですが 大阪、東京 あっちこっちで出没されてます(笑)

私も次回 カズ姐さんがバリ、ロンボクに来られた時は
個人セッションしていただく約束して サヨナラしました。
てか 次っていつ~?待てないんですけど~~~(笑) 

普通だとこれって逆境?と思えるようなこともバネにしちゃう
プラス思考200%のカズ姐さんのブログはこちら
彼女の会社 ユアエクセレンスのサイトはこちら







元はといえば ビビさんは うちの旅行社をご利用いただいた「お客様」
でも最初に問い合わせいただいたときから「ため口」で
「なんかオモロそうなお客さんやな~」と思ってたんですけど
そこから つながるつながる。。。。オモロイ人の数珠繋ぎ

今のところ バリに来た+在住のお友達限定ですが
ビビさんの本拠地大阪に行ったら。。。。。
まだまだ すごいお友達いてはりまっせ~[わーい(嬉しい顔)]
関西圏内の方 この不思議ワールドに参加しませんか~?


補足:レイキというのは宇宙にある気を人間を通して
体の中に通して気の流れをよくする方法であり
自分に強烈なパワーがあるとかそういうものではありません
ただ人によりその気を通す際の強弱はあると思います。

日本には昔から「手当て」という言葉がありましたが
レイキはまさにこの手当て療法の事。

子供のころ ケガをして お母さんに
「痛いの痛いの飛んでけ~」とくるくるされると
ホンマに「あれ?痛いのとれた」ってのがそれなんでしょうね~

人間も地球の一部、宇宙の一部だと いろんな方が言われてますが
最近はそれをひしひし実感する毎日です。



ランキングに参加しています。
ポチポチっと押していただくと パワー充電300%
なにとぞよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イ
ンドネシア情報へ
にほんブ ログ村




nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

かわいいマルちゃん [生き物]

我が家の子になってもうすぐ1ヶ月のマル
最初はマルマル(恥ずかしい~)で いつもどこかにかくれんぼ
しかし最近ではひざの上で仰向けで寝るほど慣れました。
ほ~んとにかわいすぎてたまりませ~ん

20100211-1.jpg


ほかの新入りネコはほったらかしで 
エコひいきしまくりです(笑)ひどい?

nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ロンボクの産院事情 [ロンボク]

いつもコメントいただいてる なつこさんに
「インドネシアの出産事情教えて~」とあったので
お!たしかにこれはブログの「ネタ」やん~[るんるん]


20100219-4.jpg

さっそく 義妹の入院してる産院へ
で、、、まだ入院してるはずの義妹の部屋を訪ねたら・・・


お部屋は真っ黒け・・・・[がく~(落胆した顔)]

すでに退院してました[たらーっ(汗)]


義妹は2/15に出産 でも帝王切開でした。
今日は2/19 4日で退院ということに。

私も3人の娘をすべてロンボクで出産したので
日本の事情ってよく知らないんですけど
たしか日本は普通分娩で1週間くらい入院でしたっけ?

こちらの場合は部屋数が足りないということもあるのか?
普通分娩で妊婦もいたって健康な場合は 1泊か2泊で退院です。
今回義妹は帝王切開で 産後少し弱っていたようなので
最初は1週間入院なんて言ってたんですけど
フタをあけてみたら 4泊で退院~~[ダッシュ(走り出すさま)]

このあと義妹が身をよせている 義姉(オットのお姉さん)の家に
行ってきたんだけど 本人「切ったところが痛い 笑かさんといて」
といいながらも 自分でよたよた歩いていました。
お腹の縫い目開かないんでしょうかね?(ちなみにこちらは溶ける糸使用)


20100219-1.jpg


で、産院のお部屋の様子が撮れないじゃん!、、、ということで
廊下に出てきた 「まったく知らないよそ様」の家族にお願いして
写真撮らせてもらいました(笑)
日本だと気持ち悪がって 絶対ムリそうですけど(笑)
ここはロンボク 「私日本人でインドネシアの病院事情を
日本の人に教えてあげたいんやけど 写真撮らせてもらえません?」
ってお願いしたら 「シラカ~ン(どうぞ~)」って
快く許可していただきました。 [ひらめき]
ここまできたら ブログのためとは言え 私もど根性ですねぇ(笑)

20100219-3.jpg


こちらのお部屋は個室なので 中をのぞくと家族らしき人と
子供たちがいっぱ~い [あせあせ(飛び散る汗)]
患者さんのベッドの横には付き添い用のベッドが 
どんな病院でもついていて(個室に限りますが)
付き添いの家族があまりに多い場合は 廊下の片隅とかに
持ち込みのカーペットひいて寝てる人もいます。[眠い(睡眠)]

日本みたいな完全看護なんてのは ロンボクでは見たことなし。
普通は家族がつきそって 寝食ともにするのが普通です。
院内感染なんてなんのそのか?(苦笑)


でもって 知り合い、家族が出産すると 本人ぐったりの中
夜中以外は 間髪いれずにいろんな人が入れ代り立ち代り
出産のお祝いに駆けつけてくれるのです。[たらーっ(汗)]

思い起こせば長女を産んだ10年前 10時間の陣痛のあと
モスクから流れるお祈りのアザーンを聞きながら出産して
精魂尽き果てたあと~翌日に じゃんじゃか来る見舞い客。
ありがたいんだけど、、、お願い私をそっとしてくれ~と
さらにフラフラになってたのが懐かしいです。

日本は少しおちついてから ご自宅にお祝いもって
というのが普通だけど こっちは「一刻も早く見舞い!」が普通[ふらふら]


出産は日本と同じく 病院、産婦人科病院、産婆さんなど
自分のスタイル(って言うのか?)とオサイフの中身で決めます。

義妹が使った産院はロンボクではかつてNO1 といわれたところ
華僑の妊婦も多く 聞くところでは70%くらいは帝王切開だそうで。
お金さえ出せば帝王切開でもなんでもオッケーみたいです。

とりあえず産む形はどうであれ 元気な赤ちゃん
これが 何よりも一番ですね。[黒ハート]


なつこさん ありがとう~(いつもネタ探しの日々なのです、実は)


ランキング参加中[かわいい]
今日もご協力、、、、よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ イ
ンドネシア情報へ
にほんブ ログ村



nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

製作中 [買い物]

20100218-1.jpg

先日 バグースダイバースで体験をしてくださった
あるお客様から「これ作れますか?」というメールが来ました。

画像を見ると ロンボクのビーチでよく売られている
名前入りのキーホルダー。

20100218-2.jpg

私はこれのしおりをお客さんへのちょっとしたお土産に
お渡ししてたるしていて 
呼べばすぐ参上してくれる職人さんがいるので 
「きっとできると思いますよ~[るんるん]」とお返事。


このお客様のお友達がバーを経営していて
その6周年記念にノベルティとして作りたいらしい。

しおり職人のN さっそく家まで来て2つ返事でOK![わーい(嬉しい顔)]

で、、、具体的なデザインなんかを送ってもらって
今 サンプルを作ったりしてるんですけど
いざ作ってみると 微妙なところの長さがあってなかったり
いつも感覚で作ってるらしく モジュールに一貫性ナシ!

昨晩 サンプルチェックしながら 
こりゃぜんぜんアカン[あせあせ(飛び散る汗)] ということになって 

20100218-3.jpg

今日は職人のNくんに来てもらって 打ち合わせ
基本糸を長方形に切ったプラスティックの薄いものに
巻き巻きしていくので その目の総数が同じでないとアカンので
6の文字は横に何目~ Tは何目 文字間何目~?と
基本の目数を決めて 基本モジュール作って
ようやく100個分 同じものができそうです。[ダッシュ(走り出すさま)]




HANA-091101-3.jpg

サンプル作ったあとに そういや自分用のしおりが
最近なかったな~~と 1本作ってもらいました[かわいい]


スンギギやギリのビーチにいると わさわさよってきますので
旅の記念に1本いかがでしょうか?

あ、、、これを機会に大量注文も承ります(笑)


HANA-091101-4.jpg

Nくんも「目、、、かぁ、、、」って 今回お勉強したみたいで
面倒くさがらずに 目を数えてくれてました。
(いいもんできたら それ見た人から注文がくるんやで~
だからちゃんと1個1個 精魂込めて作ってや~」とお願いしたけど
どこまでわかってくれているかは、、、、ナゾ。[たらーっ(汗)]

がんばれ職人[ぴかぴか(新しい)]


いつも応援のポチx2 ありがとうございます~[黒ハート]

ネコ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イ
ンドネシア情報へ
にほんブ ログ村


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ギリに行ってきました&誕生報告 [ロンボク]

20100217-1.jpg

最近またもや停電が3日に1度のペース
昨日は19時~22時半まで 3.5時間 んも~~~っ[ちっ(怒った顔)]
こんなインフラの状態で国際空港なんて笑っちゃう。
てか空港の電力 市民が使う分をまわされたりして
2日に1回の停電になったり・・・(ありえるなぁ~うーん[たらーっ(汗)]

ところで 今日はギリ・トラワンガンに行ってきました。
島の周りは雲ひとつない快晴 ホンマに雨季?な天気[晴れ]
先週はマタラムも何度かスコールあったけど
今週はまたもや天気が続いてますよ~~どうなってるんだい。[exclamation&question]

20100217-2.jpg

しかしギリの海の美しさは天気がよいとさらに見た目彩度がアップ[グッド(上向き矢印)]

で、、、本当に透明なきれいな水でしたよ[ぴかぴか(新しい)]


今日スノーケルしたゲストは「1スノーケルでカメ6匹!」
といってすんごく楽しんだようですよ。
海の透明度がよいと やはりうれしさも倍増ですよね。[かわいい]




ところで 身内のことですが 一昨年日本人男性と結婚して
日本に住んでいたオットの妹(私にとっては義理の妹)が
出産のために里帰りしてまして 2/15 元気な男の子出てきました。[ひらめき]
ご主人 仕事で日本ですので もしかして見てるかな?と思い
babyの画像アップしてみます。

20100217-3.jpg


見た瞬間 「うわっ!ダンナにそっくり~~」(どういう意味かは???、、爆)


20100217-4.jpg


インドネシア人と日本人のカップルの子供って
やっぱり日本人の血のほうが勝つのか? 
お母さんがインドネシア人でも 子供は日本人ぽいのが出てきますね。

うちは長女が日本人ぽい顔 次女、末娘はややインドネシア人ぽい?
しかし3人とも「でこっぱち」なところはパパそっくり(爆)
あと肌の色も 純粋日本人よりやはりやや黒い(残念)


ということで Yさんおめでとう~[るんるん]  パパでちゅねぇ(笑)


ランキングに参加中です。
ポチポチっとよろしくお願いします[るんるん]

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イ
ンドネシア情報へ
にほんブ ログ村




nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ジンバランの素敵な家 [バリ]

20100215-7.jpg

今回のバリ 計画では2泊3日のはずが
(最近は朝イチのトリガナ8時ロンボク発
帰りは 夜7時のガルーダ利用が定番)
12日朝のトリガナがまさかのフルブック!
で 予定を繰り上げ11日の夜のガルーダでバリへ。

この日泊めていただいたのが 大阪出身でご主人が
ロンボク人のSさん 現在ジンバランにお住まいです。
去年まではロンボクのスンギギエリアに家建てるって
言って図面まで見せてくれてたのに 気がついたら
「ジンバランに家建てたんですよ~」って、えぇ~?

で、、その家の見学をさせていただきました。

ご主人のEさんはプロじゃないんだけど
インテリアのデザインを考えるのが大好きなようで
アイディア満載 とても素敵な内装でした。[ぴかぴか(新しい)]


我が家は年末に形ができたけど とりあえず雨風しのげる
という程度の超基本形 まだまだ未完成状態(いつまで?・笑)
今回泊まらせていただいて細かいところまで 
こだわりのあるインテリアを拝見して うちもやらなきゃ、と
やる気を起こさせてもらいました(笑)

20100215-5.jpg

土地はわずか1アールしかないらしいんだけど(1アール=100平米)
めりはりをつけたスペース配分で とっても広く感じました。
収納も物干しなどのインフラもしっかりできています。

20100215-2.jpg

私が寝たお部屋は実は2階の主寝室!
ベッドにはロマンチックな蚊帳がついるし 内装の素材にもこだわっていて
まるでどこかのホテルに泊まってる気分でした~[かわいい]

20100215-3.jpg

うへ~とびっくりしたのが このバスルーム
2階にあるんだけど 屋根のない露天風呂で(笑)
で星空を眺めながらお風呂に入れます。
ここが本当に素敵でした~[いい気分(温泉)]
トイレ部分は丸い石をひきつめたりして凝りまくり。[るんるん]

20100215-6.jpg

20100215-1.jpg

1階には吹き抜けのリビングスペースとキッチン、バストイレ
そして5畳ほどのこじんまりの寝室が3室もあります。
もちろんエアコン完備で快適[るんるん]


20100215-4.jpg



こちらご主人のアイディアだったのですが
この近くにスパのトレーニング教室があり
世界から集まる生徒さんの下宿として使えるんじゃないか!!
ということで この部屋数となりました。(各室エアコン相違日)
2010年2月15日現在 日本人(女性)の下宿人募集中で~す。
興味ある方は 右下のメールフォームよりお尋ねください。
詳細お知らせしま~す。


20100215-8.jpg

翌日はSさんが お店の立ち上げの際 デザートメニューを考案したという
サヌールにあるかわいいカフェ「Putih Pino」に連れてってもらいました。

こちら日本のカレーライスやミートソースのスパゲティなどあります。
とりあえずこの日はSさんが作り方などを教えたデザートをオーダー
アールグレーのアイスティにレモンタルトとキャラメルプリンを
いただきました!! キャラメルプリン メチャうま~[るんるん]
写真撮るのを忘れた!と思った時にはプリンはもうお腹のなかでした。
が~ん[ふらふら]

20100215-11.jpg

20100215-10.jpg

一緒に行った お姉さま方は「朝が遅かったから 昼は軽く」
なんていいながら 気がついたらカレーにパスタ、そして
デザートまでがっつり食べてられました(笑)
カレーはまったく日本のカレーだそうですので 
サヌールでふと日本のカレーが食べたくなったら プティ・ピノへ。

20100215-9.jpg

こちらオーナーは在住17年の日本人女性 
たどると、、、クタで寿司屋を経営している
私のおさななじみのジェロちゃんの
サルサ仲間であることが判明、、、、やっぱバリは狭いなぁ

Putih Pino
Jl Karang Sari Sanur Bali
0361-288771
Jl ダナウ タンブリンガンの大通りバリハイアットの近くです。
ぶるーこーなーというサーフショップ?を入ったすぐのお店


ということで Sさんご主人のEさん 泊めてくれてありがとう~[黒ハート]
とっても居心地のよいお家でした。[ぴかぴか(新しい)]

ちなみにこの夜中に震度3くらいの地震がありましたが
Sさんいわく 建てた際にこれでもかって鉄筋をいれたので
大地震がきてもうちの家はきっと大丈夫!って言ってました。[わーい(嬉しい顔)]


今日も応援のポチ!よろしくお願いします。
いつもご協力ありがとうございま~す。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イ
ンドネシア情報へ
にほんブ ログ村


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

帰りました。 [バリ]

20100214-1.jpg


2/11(木)の夜のガルーダに乗って1ヶ月ぶりのバリへ

そして2/14(日)これまた夜のガルーダで帰りました。
3泊4日 満喫しました。

お付き合いいただいた皆様ほんまにありがとうございました~っ[わーい(嬉しい顔)]



20100214-3.jpg

バリ発ロンボク行き GA436 は19:00発
日本や韓国から来る ガルーダ便と連絡していて 
同日乗り継ぎができる貴重な便。

18:00きっちりにチェックインしたあとは
歩きまわった足を癒すべく 初めて空港の待合の片隅にある
足つぼマッサージに挑戦してみました。
30分でRp45.000-(450円)ちょっと気持ち高めかな?
(ジョニーアンドレアンでは1時間Rp20.000-くらいか?)
しかしここは空港価格 仕方がないねぇ。

ガルーダはかなり時間通りに飛ぶので 今日は30分コースでしたが
ほかにも45分Rp60.000- 60分(お値段失念 R`75.000-くらいか)
というのもあり。

マッサージが終わったあとも このイスにどっかり座って
搭乗案内のアナウンスがくるまで待たせてもらいました。
(このお兄ちゃんが 座っとけ~と言ってくれました
ま、、、イスは4つだけなので 混んでそうだったら
終わったあとはさっさと退場すべしですね)

20100214-2.jpg

16番ゲートの入口すぐ横にあります。

疲れた足 これでかなり癒されました。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ イ
ンドネシア情報へ
にほんブ ログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

新空港の工事進行状況 [観光情報]

20100211-1.jpg

昨日クタに行った帰りに新空港をちょろっと見学。

こっちにはずいぶん来てなかったけど
「今年には開港」だということで さすがにかなりできてきてます。
今まではそんなふうに言いながらも1年ずれ~
2年ずれ~ そしてついには工事はとまってた・・・・

なんてこと多々ありましたが
今回の空港の出資者にはドバイマネーもあることで
行け行けGOGOなのでしょうか?
ドバイのバブルがはじけて 途中でこけるんと違う?
と思っていたのですが ギリギリセーフだったのかな(笑)

20100211-3.jpg


料金所のゲートの前に
「関係者この先侵入禁止」という看板があったので
運転手のマーさんことマデさん「ムリだろうね」と言ってましたが
そこにいたセキュリティに聞いたら「どうぞ~」だって
なんといい加減なもんだよ。


空港の敷地は以前は見渡す限りの田んぼだった(何キロも続いていた)ので
びっくりするくらい広いのです。

20100211-2.jpg

しかし車がターミナルに近づくにつれ 全体像が見えてくると
その広い土地に対し ターミナルの建物のなんと小さなこと
これじゃ今マタラムにある空港とそんなに変わってないじゃん

これで国際空港なのか[たらーっ(汗)]


20100211-4.jpg


で、セキュリティの兄ちゃんに
「開港はいつ?」と聞いたんですけど
「仮開港は3月って聞いてるけど」
仮の意味がよくわからないけど 3月って 3/31の開港でも
あと1ヵ月半、、、、[ダッシュ(走り出すさま)]

相変わらず仕事してる職人もけっこういるし
こんなんで3月、、、どうしたってムリでしょう(ぷ)

今年のメッカ巡礼はこの空港から出発!というのは決定しているので
遅くとも8月くらいには形が整ってないとダメなはずですが
さて どうなりますやら?

そもそも電気はどないするのよ。
我が家は昨日も持ち回りの停電 19:00~22:00少し前まで、、、
しかも日曜日もその前の木曜日も停電だったのですよ
今は元の「3日に1度(つまり2日おきに)の停電」のペースに戻って
こんなインフラのできてないところで 何が国際空港やねんって
鼻で笑ってしまいそうです。

見た目ばっかりじゃなく 中身(インフラ)をもっとちゃんとせんかいな。
といいたい日本人がここに約1名


今晩から3泊4日でバリに行ってきます。
お会いするのは 最近ちょこちょこ登場する 大阪の元気なオナゴ
バリが大好きなビビさんです。
ウブド在住の有閑マダムと [るんるん]
今回はNPLトレーナーをされてるカズ姐さんにもお会いできるのです。
またまた強力なオーラーいただいてきそうです(笑)[ぴかぴか(新しい)]

カズ姐さんのブログ 「カズ姐さんのエクセレンスな日々
読んでるだけで 前向きになれるプラス思考100%ブログです。[ぴかぴか(新しい)]

妖怪話も時々飛び出すビビさんの「ビビさんの気まぐれ便り
どれもオモロイお話いっぱいですので ぜひ読んでみてくださいね~[かわいい][かわいい]

空港までは今のところ車で10分 [車(RV)]
しかし新空港ができた暁には 車で1時間・・・・[たらーっ(汗)]
クタ方面の人はとっても近くなるんですけどね~。。。。
スンギギにいたっては1.5時間かかるようになります(今は30分)
もうそれ考えただけでドドドっと疲れるママハナです。[ふらふら]



今日もよろしくお願いします[かわいい]

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ イ
ンドネシア情報へ
にほんブ ログ村
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。