So-net無料ブログ作成
検索選択

新空港は島民憩いの場 [ロンボク]

最近すっかり乾季に入った感のある ロンボク マタラム
夜も超涼しくエアコンいらないどころか 朝方は寒いくらいです。
大好きな季節がやってまいりましたよ~。


20120528-1.jpg


中部ロンボクに国際空港ができて早7ヶ月以上過ぎました
「国際」とついても 相変わらずホンマモンの国際線は
週3度 シンガポールから来るシルクエアーのみ。(以前と変わらず)


この空港 当初はドバイの資本が入って工事が始まったんだけど
2009年にあまりの工期のノロさに契約は「おじゃん」となって
クタの超高級リゾートアルマーニホテル他ができるということでしたが)
これも白紙状態で リゾートの計画自体中断状態のはず とほほ[ふらふら]


ということで 今のところ 国際線を飛ばしても 客を受け入れる施設がない。
ほとんどのお客は前と変わらず マタラム、スンギギのホテルへ移動。
半年たっても 以前のマタラムの空港の発着便とほぼ同じ状態。
空港は広くなったけど 以前10-30分で着いたホテルが 1-1.5時間かかります。
正直 途中でやめてもらったほうがよかったかも

20120528-3.jpg

オープン時に空港の様子をリポートしたけど 最初の1週間は野次馬で
毎日お祭り騒ぎ、、、、半年もたったんだからちょっとは落ち着いた?
と思ったら、、、、[たらーっ(汗)]
なんだか最近はいつ行っても ピクニック状態の民衆で賑わってます。[がく~(落胆した顔)]

オープン時は空港の施設内 誰でも行き来自由でしたが
しばらくしてから 基本搭乗客以外は 空港のメインの建物の中には
進入禁止になりました。これで屋根の下で座り込んで食事する人も減ったけど

今度は 建物の外の芝生のところが 周辺住民の行楽の場になっているようで
最近は駐車場のところから お菓子や飲み物売る人と 見物客がいっぱい!
以前のマタラムの空港も休みの日とか こういう光景はあったけど ここまで多くなかった。
最近はつねに 200~300人くらい ただぶらぶらと空港に遊びに来てるような 

20120528-2.jpg

そのへんにポイ捨てがすごいんでしょう 先日こんな看板が・・・・

注意!この場所での販売とゴミ捨て禁止!
茹でピーナツ、茹でトウモロコシ、ウズラ卵、コーヒー

と、、具体的な品目まで書かれてるところがすごい(笑)

20120528-4.jpg

20120528-6.jpg

空港側としたら こういう関係のない人は排除したいんでしょうけど
ロンボクの田舎の人相手にそんな事をした日には 徒党を組んで 
ヘタをすると暴動もありえるので、簡単に強硬な手には出れません。
ホンマなんですから~[たらーっ(汗)]

20120528-5.jpg

ロンボクの田舎さ 素朴さ魅力であることはたしかなんだけど。
これはちょっと違う気がしますねぇ・・・

このまま新空港は 中、南部ロンボクの人の憩いの場所として提供して
空港は元のマタラムに戻ってくれたりしたら
もしかして みんなhappyかも?(笑)


ブログランキングに参加中 a_h-01.gif皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ


バリ 寿司クンティ3 営業中~♪ [バリ]

20120527-1.jpg

ひさしぶりにバリネタです。

最近 ブログ上でコメントのやりとりをしている ごろごろさん
先日お誕生日で バリはクタのクンティⅡで食事をしたそうで
ここは 以前から読んでる方はご存知だと思いますが
私の小学校からの親友がご主人と経営しているお寿司屋さんです。

20120527-2.jpg

そのクンティ2 に続き 去年12月にクロボカンに
クンティ3をオープンしてたんですが 実はまだブログに書いてなかった
じゃ、というので ご紹介[ぴかぴか(新しい)]

場所は最近賑やかになってきたクロボカンでもチャングーに近いエリア


20120527-3.jpg

Jl Raya Kerobokan を北上 レストラン アリーナを左折して 
道なりに5分ほど進むと 右手にあります、目印はクロボカンのカフェモカ
(注:スミニャックではないですよ!)向かってすぐ左にあるのがクンティ3です。
(近々 カフェモカが移動するらしいですが クンティの向かって左
になるらしいです。)もう少し北には自然派に人気のバリブッダの
クロボカン店もありで これからもどんどん賑やかになりそう。

20120527-4.jpg

20120527-7.jpg

お店は クタのクンティ2より一回り小さいですが 高い天井で
開放感あり お店のデザインも凝っています。
(日本で活躍している商業デザイナーが途中から参加しています)

20120527-6.jpg



ネタはクンティ1.2と共同で仕入れているので 同じく新鮮!
ミネラル水を使った氷でネタを冷しているので ツヤツヤです。

20120527-12.jpg

(たいがいの店はコストのため冷蔵庫方式で保存してますが 水分奪われて
ネタが乾くそうで ここだけはお金かかっても変えないんだそう
こういうところ 他の店でチェックしたら、、なるほどと思いました)

20120527-5.jpg

2階には座敷席もあります 子供連れにはいいですよね。


20120527-9.jpg

[ぴかぴか(新しい)]じゃじゃ~ん[ぴかぴか(新しい)] バリに行ったら ほぼ毎回食べてるクンティの寿司だけど
こんなんあったの??と クンティ3ではじめて気がついた(笑)
寿司セットスペシャル このボリュームで Rp100.000-! (1000円以下)

「うなぎ」や「いくら」ははるばる日本からお越しになったそうな
「サーモン」も バリならではの「シロ」もあるよぉ~[るんるん]

この一枚で かなりお腹いっぱいになりますが

20120527-10.jpg

20120527-11.jpg

寿司以外のメニューも豊富 本当にどれも美味しいですよ~♪

ちなみに普通の寿司セットは Rp75.000(2012/5月現在)
鉄火がカッパだったり イクラ、ウナギがなかったりします。
これで充分~♪ でもたまにはスペシャルもいいかな。


あ~~ロンボクにも出店してほしいもんだよ。ジェロちゃん


20120527-8.jpg

数年前に国籍も変更した友人 今のところ ほぼ毎日お店にいます。

近辺へのデリバリーも迅速に対応 [新幹線]

KUNTI3-MAP2.jpg

あ~お寿司が食べたくなってきちゃったよ~[ふらふら]
ロンボクまで配達、、、、ムリか?


クタにあるクンティ2の過去のブログ
クンティ2で職人の技を見た!



ブログランキングに参加中 a_h-01.gif皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ





ギリ・メノー マリアズチャイルド2012年 [ホテル情報]

20120526-9.jpg


2006年に ギリ・メノーのマリアズチャイルドをちらっと紹介してましたが
なんだか外観だけでしたね。(狭すぎて撮れないと書いてあった)


20120526-1.jpg


今回 お部屋もあいていたので 撮らせてもらいましたが
まぁ6年前と何も変わっていない、、、が

20120526-2.jpg

20120526-3.jpg
クリックでもう少し大きな画像になります)

な、なんと真水がでるようになった!
ホットシャワーも出るといっていたような!?(すみません)
そしてキレイタオルもあって ちょっとグレードアップです。

で、もっと変わったのは 2006年はオフシーズン Rp125.000
だったお値段が 今はオフシーズン Rp350.000-
3倍近い値上げ、、、だから真水なんですか。


20120526-8.jpg

レストランも 以前はナシゴレン 1万ルピアとかだった(たぶん?)
はず、、それが今では Rp25.000 まぁこれは物価もあがったし
仕方がないとして(250円、、) 税・サービス料とやらで
+21% だって(笑) どんなすごいホテルなんだ?って思いますよね。[わーい(嬉しい顔)]

相変わらずのほったて小屋のアコモなのに~[あせあせ(飛び散る汗)]

元々のオーナーのオージーのおじさんが数年前に亡くなられ
今は子供が経営者になってるそうで・・・う~ん [ふらふら]


一番変わったのは ビーチの広さ 
5/20の日曜日は新月で大潮だったせいもあるけど 昔に比べてどんどん
ビーチが狭くなってます。 ビーチの東屋も ぐっと陸地によってましたもん

あと何年このビーチがあるのか? マリアズの場所だっていつまで使えるか
わかったもんじゃないので 株があがってる今のうちに稼いどけ~って
気持ちもわからんでもないけど。。。。35万(笑=3500円くらい)

20120526-4.jpg

20120526-5.jpg

レストランも昔のひなびた感じはなく 21%の税・サービス料も
なんとなく納得せんとあかんのかしら?って 立派なテーブルに変わってました。

20120526-6.jpg

個人的には 白いプラスチックの安モンのイスでOkだから
21%はやめてほしいなと思います。(笑
ちなみに 税金は10% サービス料が11%のはずです。

日本の5%消費税は こうしてみるとまだまだお安いもん?だけど
マニフェストに上げませんと言っておいて これか~!!
やっぱり元自民党員ばっかりの民主党さんでしたね。
でも マニフェストで上げますと言うと票は 「上げません」という政党にいくから
こうやって 国民フェイント作戦でいかんと いつかでたっても上げられないのか?
とも思いますが・・・・ なかなか難しいもんです。
と 話がずれましたが。

ギリも昔の お手ごろ価格な島でなくなってきたのが 残念[バッド(下向き矢印)]

20120526-7.jpg

これはレストランのバーカウンターのヨコ 島の内陸を見るの図
この少し前の満月時の大潮で高波がおしよせ この先のほうまで
海水が流入したのだとか!
こんなの今までなかった こわかった~と 20年近くいるスタッフが
言っておりました、、、いやはや ほんまに怖いわ[がく~(落胆した顔)]



ブログランキングに参加中 [満月] 皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

どんどんたまる汚いドル札 [インドネシア]

あるホテルのお部屋の料金を前払いするため
ひさしぶりに銀行でドルで送金しました。[ふくろ]
おつりが1ドルになる計算だったので 末尾が9ドルという金額
本当は5ドルと1ドル4枚とかで きっちり渡したいんだけど 
銀行はこういう細かい紙幣を受けたがりません。

スタッフにピン札の20ドルを渡して おつりを1ドルもらうようにと
もらって帰ったのが これ。

20120522-1.jpg

ちょっとくしゃっとなってるだけで 古びた感じではないのですけど
腹のたつのが もしこれを後日銀行で使おうと思っても
おそらく 「くしゃくしゃになってる」って理由と 1ドル札ってだけで
銀行は受け取りを拒否するという事。。。。

お客からは新札しか受け取らずに つりを返すときにこれってどうよ?[ちっ(怒った顔)]

以前 私が銀行に行って送金したときも 汚い10ドル札で つりをよこそうとしたので
「こんな汚い札は あなたの銀行で受け取ってもらえないのでいりません
新しいのにしてください」と 言ってやったら しぶしぶ裏から新しいのを持ってきました。

うちのスタッフに言っても そういう事(クレーム)はいえないらしく・・・[バッド(下向き矢印)]

20120522-2.jpg


ということで うちの金庫には こうやって使えない 「ババ」がたまっていくのでした。
お客さんには事前にお願いしているので100、50ドルの高額紙幣の場合は 
すみませんと言って受け取りません、、、なので小さい金額の汚れた米ドル札ばっかり

自分の国のお金は 病気になるんじゃない?ってくらいの汚い札で 平気なのに(笑
なんで米ドル札 だけこんなにうるさいんでしょう。

う~む いつ使うんだろうこれ? [たらーっ(汗)]

ということでインドネシアに来る際は なにとぞ米ドルはピン札でお願いします。


ブログランキングに参加中 [時計] 皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ


ギリメノーの海が好き [観光情報]

20120521-3.jpg

日本は金環食一色でしたね~ NHKでばっちり観察しました。

本当は日本で生金環食見たかったな~。

 

日曜日は子供をつれてギリ・メオンーへ行ってきました。

1年ぶりかな、、

去年も今年もリピーターのお客様Cさんに会うために来てました。

毎年元気な顔が見れて嬉しや[かわいい]

 20120521-1.jpg

朝10時ごろまでは こうしてリンジャニ山がきれいに見える事が多い

この日もてっぺんまできれいに見えてました[ぴかぴか(新しい)]

20120521-2.jpg

少し前にいざりぃさんに会いにトラワンガンに行ったばかりだから

メノーとても静かに感じました、、、が やっぱりホテルはさらに増え

オフシーズンだけどそこそこ観光客もいて 昔に比べたら

やっぱり賑やかになったなぁ。

ちょこっと波の音 どうぞ~[ぴかぴか(新しい)]

でもって こころなしかビーチの砂の色も真っ白じゃなくなってたような?

20120521-4.jpg

昨日は大潮だったせいもあるけど 満潮時にはもうこんなところまで

波が迫ってきていました。

4/24の大潮時には ものすごい高波が来て メノーの老舗?

マリアズ チャイルドレストランの裏のほうまで波が押し寄せたそうで、、、

さすがにスタッフもビビッた、、、と言っていました。

この間行ったギリアイルのZIP BARの前のビーチも

その前の高波でごっそり砂もっていかれてましたし、、、

温暖化、、と地球の浄化パワーが重なってるような気がします。

島がなくなるときって 案外あっと言う間のような気がします。

その時は海から1キロもない我が家も どっぱ~んと、、、来るやろなぁ[たらーっ(汗)]

 

ブログランキングに参加中 [満月] 皆様のご協力お願いします    にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ


クンチ王国完成間近 [ホテル情報]

20120518-1.jpg

スンギギで人気NO1[ぴかぴか(新しい)]クンチヴィラ
2003年に最初のクンチヴィラ 
2005年だったか?高級ヴィラのザ・クンチ
2008年クンチの50M南に クンチプールヴィラ

そして 2012年5月現在 クンチとクンチプールの間50Mにあった
PONDOK DAMAI を買収して更地にし
(お手ごろローカルオーナーのホテルだったんですけど、あ~[あせあせ(飛び散る汗)]
4番目のクンチを建設中、、と言うかほぼ完成に近い
浩司をはじめたの たしか半年前くらいなんですよ!
20棟あまりのお部屋を1日述べ250人の職人を入れての
超突貫工事中[新幹線]

20120518-3.jpg

250人の職人の人件費は莫大(といっても多くて1日30万円くらい?)
でも お部屋に1日でも早くお客をいれたらナンボのホテル業
まさに『時は金なり』を ボスはよくわかっていらっしゃる。

20120518-4.jpg

バリの大型ホテルは1日500-600人の職人使ってるのも普通のようで
数ヶ月ぶりにバリに行ったら 突然新しいホテルが建ってた
というのも 最近では珍しいことではなくなりました。
なんだか のんびりしたインドネシア人のイメージが~~[バッド(下向き矢印)]

20120518-5.jpg

という新しいクンチのお部屋ですが 4つ目のホテルの名称は?
と思ったら さすがにこの工事で クンチとクンチプールがつながるので
3つあわせて クンチヴィラでまとまるようです(契約書がそうなってた)
2月の閑散期でも 稼働率80% 毎年その2月には8月の予約が
ほぼうまってしまうという 一人勝ちホテル
まさに THE QUNCI[パスワード] 王国 ここにあり。


ということで 新しいお部屋は 南にあったクンチプールとほぼ同じ
3つまとめても 最初からこの大きさだったってくらい同じ雰囲気
道路側の塀も同じマテリアルで統一されていて 端からの長さ100Mあるかな~?

20120518-6.jpg

今回はあまりゆっくり見学する時間もなく ぱっと見た感じですが
クンチプールヴィラの建物のレイアウト 場所によっては
道をはさんでお部屋同士が真向かいになっていて
少しお部屋をずらして建てていましたが やっぱり気になるお向かいさん

20120518-2.jpg

今回の新しい棟は 目をさすようなレイアウトにはなってなかったような?
建てるたびにマイナーチェンジで より快適になっている感じです。

プールもすでに立派なのが出来上がっていて
沢山のゲストがデッキチェアでくつろいでいました。
3つそれぞれにプールがあるので 最初にできたクンチの時のように
朝プールサイドのイス取り合戦はなくなったようで

20120518-8.jpg

元祖クンチのこじんまりプールには だ~れもいなかった。。。。

クンチプールヴィラ(2008年)のプールなどはこちらこちら[ひらめき]

ちなみに この先ず~~っと 予約はほぼ満室のようで[ダッシュ(走り出すさま)]
合間に1泊とかだと取れたりするのですが 2泊以上は予約が難しい状況
それでもラッキーな人は 今から申し込んでも~という頃でも
ぽんと取れたりするので まずは お問い合わせください!

ranga2.gif

この3つの敷地が合体して ルームカテゴリーも
ひとつのクンチ ヴィラとしてまとめられました。
●ガーデンビュー 19室
●パーシャルオーシャンビュー 18室
(海がちらっとでも見れるお部屋です)
●オーシャンビュー 25室 海が真正面に見えるお部屋 25室
●1ベッドルームプールヴィラ 10室
お部屋の大きさは上記のお部屋と変わりませんが
独立した1棟でプライベートのプール付き
塀は完全に中が見えないではなく スキマがところどころあり
カンペキに目隠しされてるという作りにはなっていません。
●2ベッドルームヴィラ 1室
こちらも上記のお部屋が2つ並んであり プールが大きめ
というだけで リビングなどはありません

以前はクンチ と クンチプールヴィラを別々予約してましたが
これからは 同じクンチとしての予約になります。
泊まったことある人は クンチのオシャンビューとか
クンチプールのオーシャンフロントとか 1年先の予約なら(笑)
問い合わせて予約することも可能です。
1年先って・・・・・・・[眠い(睡眠)]


ブログランキングに参加中[るんるん] 皆様のご協力お願いします。

   src="http://overseas.blogmura.com/indonesia/img/indonesia88_31.gif" mce_src="http://overseas.blogmura.com/indonesia/img/indonesia88_31.gif" width="88" height="31"
border="0" alt="にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ">







絵に描いたような南国で第二の人生 [暮らし・海外移住]

20120511-1.jpg

仕事をリタイヤしてロンボクに移住したOさんのお宅におじゃましました。
ウワサには聞いていたんですけど め~~っちゃ素敵なヴィラでした。

敷地は20アール(2000平米)の海が目の前に見える土地に
ご夫婦と2匹の犬で暮らしてられます。

2ベッドルームと広々したLDKとプール、ブーゲンビリアの咲き乱れる庭[ぴかぴか(新しい)]
ガーデナーがちゃんといるので(!)庭も本当に美しい(ため息)

20120511-2.jpg

20120511-3.jpg


入口はいると すぐにリビングダイニングです、その先にはプール
なので 日中は入口からプールまで開けっ放し、、なので涼しい[るんるん]


20120511-4.jpg

キッチンも収納がしっかり作られてるので余計なものが出てない
スバラシクすっきりとしたキッチンです、引き出しの中も見せてもらいましたが
ムダなものがほとんどなくて 整理整頓がばっちり
自分の家のキッチン思い出して ため息[バッド(下向き矢印)](がっくりのため息ですよ・笑)



20120511-5.jpg

LDKの両側がベッドルーム お客様用はロマンチックな蚊帳付き
裏側にはダブルシンクの洗面台、シャワーブースとトイレ
で、、

20120511-6.jpg

入った瞬間 ここオベロイですか?って錯覚になりそうなデザインの
バスタブコーナー 床はもちろん大理石貼りです[いい気分(温泉)]
ご主人がオベロイに宿泊して とっても気にいったので
オベロイ風のデザインにしたんだとか 外の石の飾りも特別注文だそうです。

バスタブにはキレイなお花も浮かべられてたんだけど・・・
うっかり撮るの忘れてしまった[たらーっ(汗)]


20120511-9.jpg

と言っているうちに 日も随分かたむいて サンセットタイムになりました。
プールのあるテラスからは 海に向かって正面にバリのアグン山がくっきり

20120511-10.jpg

毎日こんな風景眺めてるんですね、、、[黒ハート]
サンセットのあとは星空 この日は満月が東の空から昇ってきてました。
周りには建物がほとんどないので 空が広いこと[ぴかぴか(新しい)]


この家に来て ちょっと驚いたのが塀がとっても低いこと
大人なら かるく乗り越えられるような高さなんです 1.6mくらいでしょうかね?
インドネシアは泥棒がとっても多いので 特にこんな見るからに
「お金ありますよ」風な家の塀って とんでもなく高いことが多いのです。
そんな高くても入られる時には ドロボー入られるんですけど
Oさん こちらに住まれて2年たつんだけど まだ泥棒に入られたことはないそうで
セキュリティがいるので 当然といえば当然なんですが いやホントびっくりです。
ご夫婦曰く 「塀高くしちゃったら 景色が見えない」
たしかに、、、、です。

ドロボーに入られない理由は セキュリティもしかりですが このワンコの存在も
けっこう大きいのかもしれません

20120511-8.jpg

シェパードのプリンセスちゃん! 
ぱっと見は 飛びかかられたらコワそう、、だけど
実はとってもフレンドリーで かわいいワンコ。
初対面の私もしっぽフリフリ スリスリなんで 番犬にはならんな~
犬というだけで 少なくともムスリムはビビル人が多いので いいのかも
ムスリム以外のドロボーにはあまり効果ないかもしれんけど(笑)

結局夜までおじゃまさせてもらう事になっちゃって、、、[たらーっ(汗)]
夕食までご馳走になってしまいました。(私と娘3人の4名、、、ほほほ[ダッシュ(走り出すさま)]


ご主人 料理を作るのが大好きなんだそうで
夕暮れの春巻きのおつまみに始まり [かわいい]

お客さん用にとビンタンビールを注いだのは ティファニーのグラス[ぴかぴか(新しい)]
たしかに グラスが違うだけで 違う飲み物みたいでした(笑)

20120511-11.jpg

サンセット時には ムール貝のオーブン焼きを出していただき
こんなのロンボクで手に入るのですかって、、、
日本でもムール貝なんて あんまり食べたことないけど(笑) 
アツアツホクホク 粉チーズがまた美味しい[るんるん]

そして日も暮れて プールの前のダイニングテーブルに移動
キャンドルがともされて 雰囲気満点・・・・ (娘3人 うるさ~い・笑)

ご主人特製ツナのトマトソース フィットチーニ[ぴかぴか(新しい)]
作りすぎました~!って  キッチン見たら トマト缶3つ
ツナ缶もこれまた3つ、、、大胆な使い方 男の料理ですね(笑)
もちろん 美味しかったです。残りはお持ち帰り ご馳走様でした。

料理ができる男性って・・ やっぱりポイント高いですよね~[るんるん]

20120511-7.jpg


リタイヤ後には 南の島でのんびり しかもゴージャスに生活[ぴかぴか(新しい)]
誰もがあこがれる 絵に描いたようなお二人の生活・・・

だけど ここはなんたって田舎のロンボク島 そして海がきれい=町ではない

近所に自分達が満足できる食材が売っていない、という事で週に一度は町に買出し
(これはご本人たち 楽しみとしておられるので問題なさそうですが)
近所には気軽に行ける こじゃれたレストランなども ほぼなし・・・
犬の面倒はメイドたちには頼めないので 2人とも一緒に家を空けることはx
だそうで 夜は基本お出かけができない
日本へ帰る場合も そんな理由で1人ずつ、交代に、なんだそうです。

この夢のようなヴィラを作ったときも 建築時は日本で仕事をしながらの
遠隔作業だったので 工事中は大変だったようです。
完成まで なんと3年近くかかったとか、、、
ま 近くで現場見ながらでも 半日目を離したら あれま!
って事は多々経験してるので わかりますけど(笑) 

夢のような生活を手に入れるためには そう簡単に、とはいかないようです。

あとは インドネシアは外国人が正規で土地を買うにはハードルが高く
特にロンボクは田舎の土地は 同じ土地の権利書持ってる人が、何人もいた!
なんて話はいっぱいあります。基本土地の売買は薦めません。
(何度も何度も書いています)もし購入される場合は 人まかせにせず
インドネシア語で書かれた権利書などを熟読することはもちろん
正式な法律にのっとって 所有されることをお勧めします。
(外国人の個人名で土地は所有できないと思ったほうがよいです
外国人の法人を作り 会社名で30年間のレンタル、譲渡可能という所有方法は
実際している人もいます。会社作るのも実は大変ですが ^^; )
間違ってもローカルの名前を借りたりしないことです。

安いと思って買った土地 トラブルばっかりで
普通のホテルに泊まって長期滞在していたほうが安くついた!
なんてことにならないように。



ブログランキングに参加中[ぴかぴか(新しい)] 皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

分別ゴミ インドネシア人の理解度 [ロンボク]

海に近いアンペナンの市場にて

20120512-1.jpg

もしかして前からあったのかもしれないんですが
私初めて存在に気がつきました。

ゴミバコ [手(チョキ)]  あったぁ~(笑)

しかもオーガニック(有機=土に返るもの) 
ノンオーガニック (いわゆる燃えないゴミ?)に分別されとります。
最近 スーパーではオーガニック野菜なんて書いてるのを見るけど
これって一部の人しか理解できないと思ってたんですけど。。。
地元の人にわかるんやろか?

分かりやすく BAKAR(燃やす)TIDAK BISA BAKAR (燃えない)
とか 図で示すなんてほうが わかりやすいんじゃ??


20120512-2.jpg


で、興味がわいたので フタを開けてみることにしました。
なんかね 重いですよフタも 




じゃじゃ~ん!


20120512-3.jpg


予想通りですけど ノンオーガニックのところには ビニール袋=○
しかしその中にはオーガニックな 葉っぱ=X などが入ってました。

そもそも分別って何??人のほうが多いんだからさ

オットにこの話をしたら 彼の実家 お隣スンバワ島 タリワンなんて
町の要所に分別のゴミバコが設置されてるようなんですけど
その表記が、、、 BASAH (ぬれてる) KERING (乾いた)
それって分別言うんかい(笑) 

設置する行政側が全然理解してないし。
もしかして 分別のステップその1 で 年ごとに難易度が上がっていく
という作戦だったら すごいかもしれないけど、、ないよね それは(;^_^A

インドネシアの道端からゴミがなくなる日は まだまだ遠そうですねぇ。


ブログランキングに参加中 [かわいい]皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ




ココティノス タンコン(2ベッドルーム) [ホテル情報]

20120509-1.jpg

スコトン オデッセイダイバースのダイビングは8:30に出航
もし自宅から行くとすると 6時すぎには家を出ないといけません
ということは5時起き・・・・・ムリ
ということで1泊しました、ココティノス 
快適でしたよ~[いい気分(温泉)]

1.5年前にお部屋だけ見学に来た時は スタンダードなお部屋と
海沿いのウェーターエッジというお部屋を見学しました。
その時のブログ 色のついた文字をクリックで別窓開きます。
ココティノス その1 スタンダードのお部屋
ココティノス その2 ウォーターエッジのお部屋
ココティノス その3 レストランやダイビングサービス

今回は前回見れなかった 2ベッドルームのタンコンを見学しました。
ウォーターエッジと同じ 海がしっかり見れるお部屋です。

20120509-10.jpg

入口を入ってすぐにあるのが2ベッドルーム ツインのお部屋です。
海に面して大きな窓があるので 部屋は日中とっても明るい[ひらめき]

20120509-11.jpg

ベッドの正面にテレビ 衛星チャンネル完備でNHKもちゃんと見れました。
マスターベッドルームの広さにくらべ お部屋はやや狭かったです。
これって家族を想定してるのか?この部屋にはスーツケースのせる台はなかった。
友達同士だと じゃんけんですねぇ 負けたモンがここ?

20120509-12.jpg

シャワーなどはそれぞれのお部屋にそれぞれありますが
こちらもツインのお部屋はとってもこじんまり しかもやや暗い。

20120509-13.jpg
20120509-14.jpg




20120509-2.jpg

で、このツインのお部屋をぬけて奥にあるのが主寝室
ぱっと見 隣の1ベッドヴィラのウォーターエッジをほぼ同じ感じ
しかしこのお部屋にはテレビはありません

20120509-3.jpg

20120509-4.jpg

こちらのコーナーも主寝室のみです、ツインは荷物を置くところが
ほとんどない、、ですね。

オドロキ[exclamation]が このバスルーム

20120509-5.jpg

ひっろ~~い! ツインの部屋にちょっと分けたり~ってほどの差
バスタブの前にはクッションがどんとおかれてますけど。。。
一体??
お庭も見えて開放感たっぷり

20120509-7.jpg

シャワーもしっかりあります、しかもゆったり[黒ハート]


20120509-8.jpg

トイレはビデまであった、、使い方、、、ワカリマセン
しかしトイレにはハンドシャワーがあるので ビデ必要なん???って
つっこみそうになりました。


20120509-9.jpg

バスタブの前には大きな鏡がどど~んと。
なんというか 鏡に映してもいいような体ならいいけど
見たくなかった、、って人も多そうです(ぷっ)



20120509-15.jpg

そして テラスに出ると 小さいながらもプールがついています。
今回 このテラスから見える風景を撮るの忘れました。

20120509-16.jpg

目の前には ギリ・ナングー(左)とギリ・タンコンが見える
2ベッドということで幅が広いので テラスはとてものんびり
う~ん ここで一日でいいからぼ~~っとしたいなぁ[ぴかぴか(新しい)]


お部屋も清潔でお湯も問題なく出ますし なにより静かで
のんびりできるところがとてもよかったです。
マイナス点は 前回も書きましたが お食事や飲み物の料金が
全体的に高めです[たらーっ(汗)]  
アクアの小ボトル Rp20.000+21% (240円)
ビールは小ビン Rp45.000(お部屋の冷蔵庫のもの=450円)
パスタ1皿 Rp70.000+21% (840円) など、、、

このホテルの他は今のところ観光客でもOKそうなレストランなどはなく
宿泊すると自動的に食事は毎回ここ、、、になるので 競争がないのですね。



余談:
新空港ができて 空港からの距離が少し短くなったので
ギリみたいにリゾート開発が進んでるのかしら?と思ったら
やはり1.5年前にも書いた スコトンの水銀汚染ギワクで
お客さんがあまりいないらしく 
日本でもガイアの夜明けで報道されたそうですね[ふらふら]

10年前から売り出されてる サンダンサーというシェア型の
分譲ヴィラも建物はいくつかできてるようだけど売れてないのか?
まだオープンしている気配もないそうです。(近日オープンのウワサもあるけど)

一時のゴールドラッシュも終息したのかと思ったら
スコトンの一部家屋の軒先には 今でも水銀をまぜて金を取り出す
装置があっちにもこっちにもあったので 
まだ金採掘は続行しているようです、、、大丈夫なんだろうか?
金掘ってる本人は仕方なしとしても 関係のない人が巻き添えになりそうな
このアブナイ金採掘 いつ終わるのかな、、、
ちなみにココティノスの周辺数百メーターは水銀使ってるような
装置をおいてる建物はまったく見当たりません。

金に目がくらんで 不法な採掘を続ける人々、、砂糖の山に群がる
アリのようだわ~と、、、思うのでした。
無秩序に穴を掘るため 落盤事故で大勢の人が亡くなってる模様。
なんだかな~[たらーっ(汗)] 魑魅魍魎の世界ですねぇ あ~こわい。


ブログランキングに参加中 [かわいい] 皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

南西部スコトンでダイビング [ダイビング]

20120507-1.jpg

週末はスコトン唯一のリゾートホテル ココティノスに宿泊
日曜日はこちらにある オデッセイ・ダイバース
スコトン南部の海をはじめて潜りました!

スコトンと言えば有名なのは ギリ・ナングーなんですけど
皆がきれいだ~と言ってますが 私がかなり前に潜ったときは
ホテルの前の一部はたしかにサンゴがありましたが
そんな絶賛するほどの海??って感想でした。
なので 実はそれほど期待はしていなかったのですが・・・[たらーっ(汗)]

今回は1年半前にホテルを見学した際にお会いした
オデッセイダイバースのロンボクでただ1人の日本人イントラ
森さんにふとしたことでお電話したら 
彼女実はもうすぐココティノスをおやめになるそうで 
「いつか潜りにいきます!」という約束をしたままになってたので
慌てて おじゃますることになったのでした!

最初が最終回のような・・・スミマセン。

20120507-3.jpg

ということで 朝8:30 船は出発 前日から娘と泊まっていたので
朝ごはんをゆっくり食べてのスタート
やはり 目の前が海のリゾート滞在のダイビングはラクチンです。

20120507-4.jpg

スコトンの海域には 北のギリ3島のような小さな島が点在してます。
バリからの飛行機は着陸少し前にこの周辺を通ることが多く
干潮の時にだけ姿を現すような島もあったり


20120507-10.jpg

こちら ココティノスのフロントにおいてあるポイントマップ[ひらめき]
この日は午前中の2ダイブに参加 ピンクのマークの島
ギリ・リンギット西 ギリ・ラヤールのシークレットガーデンで潜りました。



20120507-6.jpg


どちらの島もハードコーラルがめちゃ元気! かつての北のギリ3島を
彷彿させるような ミドリイシ科のエダサンゴがびっちり。
テーブルサンゴも見事です。
こちらの島々は無人島、北のギリのような生活排水の影響はないです。
この1週間前にギリ・トラワンガンに行きましたが 
泊まったホテルの前~少し北の海 かつて(17年前の初ギリ)
ビーチスレスレまで足の踏み場もないような一面の珊瑚林はあとかたもなく
5~10mくらいの一番元気そうな水深もほとんどサンゴの姿なし。。
皆がすばらしい島だ!と レストランやホテルを作れば作るほど
観光客が来れば繰るほどサンゴはどんどん減っていく、、、悲しい現実


20120507-2.jpg

と言いながら スコトンの海紹介する私もちょっと矛盾してますが
サンゴを守るためにも このあたりの島にはホテルなど建てないとか
行政側が 海を守るという姿勢が必要なんだと思います。
(バリの西のムンジャンガン島は国立公園で人口建物はないはずだけど
ホテルが1軒あるらしい でもそれだけなので海の状態はよいようです)
少なくともギリはもうこれ以上建築許可とかは出して欲しくないし
汚水の規制などもしないと、、、もう手遅れかなぁ[もうやだ~(悲しい顔)]


と話は長くなっちゃったけど。。。

ココティノスから ポイントまでは船で20-30分
無人島にはもちろん人影もなく ダイビングしてるのは私達だけ 貸切状態[ぴかぴか(新しい)]

大物はそれほどでないようですが ハナゴイやベラなどがいっぱ~い!
キレイなサンゴの周りに沢山住んでいました!

今回カメラをうまく使いこなせず 画像は全部青かぶりしてしまい
こうなるとPhotoShopでもうまく補正できません
なので 撮った画像はほぼボツです・・・


20120507-9.jpg

ミキさんと一緒にガイドしてくれた エディさんがウニについたカクレエビ
ウミシダについたウバウオ(これもかなり青かぶりしてます)や
オランウータンクラブなど 色々見せてくれましたよ。
今回は見れなかったけど 18mでヤシャハゼ(沖縄でこれ見るために30m!)
見れたりもするようで また是非潜ってみたいです。


20120507-5.jpg


1本潜ったあとは ボートで1時間の水面休憩
おしぼり、バスタオル、あったかい飲み物とスナックでほっこり。
ムンジャンガンの近くの大西サトミさんのサリダイブ
キメの細かいゲストサービスがありましたが こういうところ
さすが日本人(しかも女性)のサービスだぁと思います。

とにかく のんびり リゾートしながらダイビングできるスコトン
ギリでカメを見てから(笑) スコトンに移動でダイビング
なんてのもいい感じですよ。(スンギギ~スコトンは車で2時間)

20120507-7.jpg
エギジット前水面から中をのぞくとこんな光が海の中に[るんるん]


イントラの森さん 以前はマナドでガイド そしてロンボクと
インドネシア暮らしが長かったようですが 
このあとはパラオのクルーズ船でガイドとして働くそうです、

20120507-8.jpg

またいつかどこかの海でお会いできるといいなぁ。
これからのご活躍をお祈りしていま~す!

スコトンのダイビングはバグースダイバースでも手配可能です[手(チョキ)]


ブログランキングに参加中 sumirenagaL005.gifsumirenagaL003.gif 皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。