So-net無料ブログ作成
検索選択

マタラムに日本食の店開店 [レストラン情報]

ロンボクにも つ、ついに日本食のレストラン開店~[るんるん]


20121028-7.jpg


在住日本人の方が見つけたよ~と 昼間に教えてくださって
早速その夜 ご近所に住む ブログ友のDewiさんさそって行ってきました

本店がジャワのスラバヤにある チェーン店のようです。
よって店内は、、、

20121028-8.jpg

20121028-9.jpg


カジュアルな感じ[バッド(下向き矢印)] 


メニューは寿司だけじゃなく 丼もの ラーメン(鳥スープでしょう)
などもあり 安いものだと

20121028-16.jpg

こんなのもありました。
マタラム市内にあるので 日本人や外国人よりもターゲットはインドネシア人
を意識しているメニューかな??
地元の人=ムスリムが多数 ということで アルコールが置いていません!
アルコールと言っても ビールなんですけど、、、、ありませんでした。
これは残念^^;;;

お試しだったので 前菜と御寿司を少し頼んでみました。

サーモン大好きなので サーモンカルパッチョ[黒ハート]
何故かメニューには HOT/COLDと書かれてたんですけど カルパッチョの
ぬくいのんって、、、、何? Dewiさんと頭の上???マーク
もちろん無難な 冷たいカルパッチョにしたのは言うまでもない(笑)

20121028-11.jpg

うえにトビッコがすこ~し乗っかっていました。
うわ~マタラムのレストランでこんなの食べるの シェラトンの日本食の会以来かも


御寿司はセットものがほとんどないようで アラカルトで3種
たわらオニギリのような大きなシャリの上に やや乾燥したネタ
インドネシア人たいてい辛いのが好きなくせに ワサビの辛さは苦手なのか?
寿司にサビのっかってません、お皿のヨコに山盛りのワザビ
自分でつけてって事なんでしょうかね? 

20121028-12.jpg

ネタはネタケースのところにタッパーに入れて保管しているので
どうしても隙間があるとそこから乾燥しちゃうんですよね~もったいない。
てかネタを見せるネタケースにこれはありないのでは
冷蔵庫に見えないように入れたほうがよさそうな?

20121028-14.jpg

シャリがデカイおかげで?寿司6個で お腹もけっこう 満足状態[ダッシュ(走り出すさま)]
いいんだか悪いんだか?ですね。



明太子の文字に釣られてたのんだ明太子タマゴ焼き

20121028-13.jpg

う~ん[ふらふら] 真空パックから出して そのまま切ったな感じでした。

メニューや料理の出し方見ても 日本人がやってる店ではなさそう
しかし ロンボクで生のものが食べれる日が来るなんて
思ってもいなかったので 嬉しかったです。

適度に流行ってくれて 長持ちしてほしいもんです。

20121028-15.jpg

壁紙の漢字がまったく反対向いてた[たらーっ(汗)]
やっぱり日本人がやってるワケないよね。。。。


DE'SUSHI MATARAM
Pertokoan Sriwijaya Buana 1 Jl Sriwijaya
Mataram Lombo NTB
t:630752

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

NTB観光プロモーションの旅 その4 [インドネシア]

2012120-3.jpg

パンドールでランチのあとからは 自由時間

今回 急遽日本語のMCは必要なので手伝ってと
要請があったんですけど 基本ボランティアです。
交通費とホテル代はもちろん 観光局持ちでしたが
せっかくジャカルタに行くんだから あと1日延ばして~と
ダメモトでお願いしたら あっさりOK~ やった~♪

なので この日と翌日1.5日(翌日は20:00の飛行機)
自由時間があるのでした うひひ。

一緒に進行役をしてくださった 在ジャカルタ5年のHさん
このあとブロックMまで行くんだけど そこならのせてきますよ
とおっしゃってくれたので お言葉に甘え便乗。

2012120-2.jpg

この時点でもほとんどジャカルタの事 わかってなかったので
食事中~移動中 いっぱい教えてもらいました。うしし

ブロックMは日本食のスーパーや日本のレストランなどが
けこう多くあるところと聞いていましたが なるほどね
パパイヤというバリにもある日本食のスーパー 二階には
ダイソーやホワイト急便(クリーニング)や日本語のビデオ屋
あとモスバーガー系列のモスカフェなんてのが入っていました。
日本人いっぱいだ~ うわ~~![わーい(嬉しい顔)]

2012120-15.jpg

このあと ブロックMにあるショッピングモール
ブロックMスクエアというところで ブラブラ
なんだか 神戸の高架下のアヤシイ店のモール版という感じ(笑
買ったもの
携帯の充電器忘れて 調達=Rp35.000(300円)
おそらくパチもんのGAPの花柄Tシャツ=Rp55.000(450円)
あきらかにパチもんの香水(オードトワレ)escapeとkenzo
=1本 Rp15.000(125円)x2
(ロンボクでおそらくRp50.000くらい?あまりの安さについ・笑)
子供用のピアニカ これはちょっと高級(笑)=Rp150.000(1250円)
超安物買いしました、ははは!


2012120-1.jpg


これもブロックMで買ったウクレレ なんとRp80.000!(650円)
おもちゃでもこんな値段では買えないよって?
これぞインドネシア価格でゲット~[ひらめき] いいぞぉ~。

2012120-14.jpg

このあと 8時にうちのお客様(!)と待ち合わせ
お母さんが私と3つ違い[たらーっ(汗)] という若いお嬢様2名と 
11時すぎまでワイワイガヤガヤ 「キラキラ銀座」という居酒屋さん
お寿司はとても美味しかったです。(チューハイはと~ってもうすかった[たらーっ(汗)]) 
こんな夜遅かったのに ジャカルタの夜 まるで日本の盛り場みたいでした。
普通にタクシーに乗って帰りました、中心部の表はけっこう安全?[車(セダン)]

ブログランキングに参加中[いい気分(温泉)] 皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ




nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

NTB観光プロモーションの旅 その3 [イベント☆]

[雨]ついにスコール降った~!これで少し涼しくなった・・・
というより風邪ひきました、が~ん[もうやだ~(悲しい顔)]
たまたまバイクに乗って外に出たら雨にあっちゃって^^;
体がゾクゾクしてます。薬飲んで今日ははよ寝るべし[眠い(睡眠)]

20121015-6.jpg

昨日からの続き、、、今回が肝心のミッションです!
9時に到着したら 他の観光局のスタッフやアマングループの
セールスの方などが すでに準備を進めてくれてました。

会場はスナヤンにある かわいらしいベーカリーショップ

20121015-6c.jpg

20121015-6b.jpg


PAND'OR
jl. wijaya I/ 60, jakarta selatan,
t. +62 21 720 8351,724 7011, f. +62 21 721 0403
http://www.pandorcake.com/


今回のお客様はジャカルタ・マザーズクラブのメンバーの方々
主に子育て中の若いお母さん達が中心です。
みなさん 小奇麗にしてらっしゃいます~[ぴかぴか(新しい)] さすが。
この日は40名ほど お集まりいただきました。
ジャカルタの日本人 一時減ったものの 最近また増加傾向にあるようで
8000人を越えているそうです、あちこちで日本人見かけたもんなぁ

20121015-8.jpg

マザーズクラブの方と一緒に司会進行していきました。
普段こんなレクチャーすることがないので キンチョーしたわ~。

以前にもアップしましたが 今年2012年は NTB州の 観光誘致の年
もうすぐ終わりですけどね
そのプロモーションビデオをば、、、、なかなかいいですよ[黒ハート]



いや~ええとこやね~ここどこ?とつっこみたくなるような
とっても美しいイメージビデオです[わーい(嬉しい顔)]

こんな人達どこにいてるの?ってくらい いろんな場面がありましたが
普段その辺では歩いていませんので(笑
サーフィンの場面も迫力ありましたね 後ろに大きな岩が見えてるの
あれは南部クタエリア 東のグルプックのアウトサイドの場面
戦いや太鼓の場面はロンボク 水牛や馬のレースはスンバワです。
クラフト系もロンボクのものがほとんどかな?

これを見ていただき パワーポイントでさらに細かく ロンボク、スンバワの
説明をさせていただきました。


20121015-7.jpg

[ひらめき]今更のロンボク、スンバワのの基本情報[ひらめき]
西ヌサトゥンガラ州について
バリ島の東にある ロンボク島とスンバワ島2つからなっている
州都はロンボクのマタラム市

ロンボク島の人口は 270万人
スンバワ島は 100万人 (バリ390万人)
2.3年前の情報です 参考程度に。


島の大きさは ロンボクが 4700km2
和歌山県4726、京都4613 福岡4976 山梨4465)
スンバワは15448km2
(岩手県15278 福島13782)


民族は ロンボクのササック sasak
    スンバワ島のサマワ samawa(スンバワブサール)
          ンボジョ mbojo(ビマ)
大きく3つからなり それぞれ地元の言葉があります。
頭文字をとって SASAMBO と言うのだそうです。

ロンボクというのは しし唐サイズの唐辛子の名前で
その名前の通り ロンボクの人は辛いものが大好きです。

とまぁ こんなところ。

あとは 交通手段、主な観光地の説明、ホテル、文化などの
説明をさせていただきました。

20121015-9.jpg


説明のあとは クイズと抽選会
抽選会の特等はロンボクの最高級ホテル オベロイの宿泊券[ぴかぴか(新しい)]
なんと空港送迎つき~! ダイビングのお好きな方がゲット!
う~ん私も欲しかった[わーい(嬉しい顔)]


10時から12時まで約2時間の間でしたが
皆さん 集中して聞いていただいて本当に嬉しかったです。
皆様ありがとうございました!

この模様はじゃかるた新聞の中のインドネシア語のニュース
[HALO JEPANG] でもアップされています。


会終了後 1階のレストランで 役員の方たちと楽しいランチ[るんるん]

20121015-10.jpg

20121015-11.jpg

20121015-12.jpg

20121015-13.jpg

お店はめっちゃきれいだし お食事も美味しかった[ぴかぴか(新しい)]
お値段も、、、日本並みですが(笑)
来てるお客さんも どこの国の人???って人が多かった。
美味しそうなパンやお菓子がいっぱいあったけど
このあとの事を考えてぐっと我慢の子(もといオバサン[たらーっ(汗)]

私も改めて観光情報のお勉強をさせていただきました[るんるん]


ブログランキングに参加中 [いい気分(温泉)] 皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

NTB観光プロモーションの旅 その2 [インドネシア]

雨が降りそうで降らないマタラム 今日20時ごろパラパラときたけど
本当にちょろっと降っただけ、、、、ここでスコール[台風]が来てくれると
ちょっとマシになってくれるんだけど。あ~暑い・・・・[ふらふら]

20121015-5.jpg

前回の続きです。
ジャカルタの地理はまったくわからず 規模も分からなかったんですが
今回行った感覚では(中心部しからないけど)大阪くらいなんでしょうか?
渋滞も最近のバリで慣れっこなので 想像していたよりはマシでした。
トランスインドネシアという 専用のバスレーンがあるので
バイクも想像したより 多くなかったのが意外でした。

で、翌日 10時からが在住日本人のご婦人たちへの観光プロモーション
会場までは 渋滞を考えると1時間はかかるというので
8時にホテルを出発したら 本当に1時間(クマヨランって北部から
中心部のスナヤン)かかりました。9時に会場に到着。


20121017-2.jpg

途中 モナス広場や ジャカルタ名物のバジャイなどを見て 車窓から
シャッターきりまくり(笑)運転手さん かたえくぼ。

20121015-4.jpg

インドネシアの風景のひとつにこういう乗り物に地方性がよく出てる 
バジャイやベチャ、馬車など、、、、

20121017-1.jpg

馬車は ロンボクではチドモと呼ばれ、ジャカルタではデルマン?だと
運転手が教えてくれた ここでは観光用で 馬が大きくてきれいだった。
ロンボクの馬は・・・トホホなくらい小さくて薄汚れてるのが多い[たらーっ(汗)]
なんせ庶民の足代わりですからね 値段も違うし。

明日に続く・・・・

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

NTB観光プロモーションの旅 その1 [イベント☆]

20121015-1.jpg

10/11-13 ジャカルタに行ってきました 14年ぶり!
メインは在住日本人の方にロンボクの紹介をする事です[黒ハート]

20121015-2.jpg

ロンボクから 会場のあるジャカルタまでは飛行機で2時間弱
現在 ガルーダは日に2便  ライオンが日に3便!
スラバヤ経由になるけどバタビアが日に1便 計6便が
ジャカルタから就航しています。

余談:::
日本からロンボクに来る場合 ジャカルタ行き全日空に乗ると 
ライオンの最終便 ロンボク行き19:55発に間に合います
(NH9379:25→15:15→JT650 19:55→23:00/2012/10月時点
ジャカルタ-ロンボクは1時間の時差があります)

今回はロンボクからの最終便のライオン利用。
今や インドネシアを代表するLCCです。

20121015-14.jpg

LCCだけあって 水も軽食も一切なし [exclamation&question]びっくりでした。


14年ぶりのジャカルタに無事に到着~♪
1998年はまだ暴動の直後で ひどい場所もありましたし
まず道を歩かないで!って 目的地まで車できっちり移動してたなぁ

20121015-15.jpg

今回はホテル着後(夜9時)に近所を歩いてみました。
ホテルの人に聞いても 「アマ~ン(安全)」ですよって答えだったし
実際 中心から少しはずれたとこで マタラムの街みたい
夕方になると出店する出店がポツポツあって 沢山の人が食事してました。
平和なんや~ジャカルタ ええやん。

20121015-16.jpg

長くなりそうなので 続きは明日。

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

シェラトンの空港専用ラウンジ [ホテル情報]

久しぶりの更新です

木曜~土曜まで 14年ぶりにジャカルタに行ってきました。
ジャカルタの日本人の方にロンボク観光のプロモーション!
それの お手伝いとして急遽決まりました。

20121011-1.jpg

ロンボクの空港も1ヶ月ぶり以上で行くと 工事中だった
シェラトンのウェイティング ラウンジができてたので
ちょっと覗いてきましたよ。

20121011-3.jpg

こちら国内線の待合のすぐヨコのところ 角のとても明るい場所で
滑走路側にあるので 2階から飛行機を眺めることができます。

中に入ると ビジネスラウンジみたいに ビュッフェの食事の用意がされてました。
あれ???宿泊客は無料で食事ができるようになったんかい?
と思ったのですが そうではなく「有料」なんだそうです。

20121011-2.jpg

現在オープニング記念で 通常はシェラトンのお客さん限定だけど
Rp75.000-(650円)払えば誰でも利用OK!
飲み放題食べ放題(ってほどの種類もないけど)ですが アルコール
別途追加料金が必要とのこと。
シェラトンのお客さんは Rp65.000-なんだそうな。



マタラム時代のラウンジより 客席がぐっと増えて
VIPルーム、喫煙室、ラウンジ専用のトイレもあって快適度はぐんとアップ

20121011-8.jpg

こちらVIPルーム 壁の絵(というより カーヴィング)が素敵です。
誰でも利用できるとのこと

20121011-7.jpg

喫煙室


20121011-6.jpg

ネットコーナーもあります(無料か有料か聞き忘れました たぶん無料)



20121011-4.jpg

普通の席も テーブルソファ 1人掛けのソファにはコンセントも完備

20121011-5.jpg

で、マタラム空港の場合は シェラトンのお客さんなら 誰でも
別に何も頼まなくても座るだけでもokだったと思うのですが
今回のは とりあえず入ったら エントリーチャージを取るってことでした。
ただ座るだけってのはNGなんだそうです。
ん???宿泊客のためのラウンジなのに それってなんだか変?

なんだか腑に落ちないので セールスの方にもう一度聞いてみよう。



ブログランキングに参加中[いい気分(温泉)] 皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

空港近況と空港のタクシー事情 [観光情報]

ひさしぶりに空港に行ってきました。
我が家から 約50-60分、何度行っても遠いよ~[あせあせ(飛び散る汗)]
前の空港は家から10分だったからね~



で、空港に行くとあったのが

20121001-1.jpg

今まで国際線は以前の空港からあったシルクエアー
(シンガポール航空の子会社)だけでしたが
10/12から ついに エアアジアが就航予定[ぴかぴか(新しい)]
マレーシアのクアラルンプールから週3便(水、金、日だったか?)
ちなみに 航空券はネット予約の際 日本⇔ロンボクではヒットしません
日本(羽田・関空)⇔クアラルンプール⇔ロンボク
別々で予約するしかない模様  めんどくさ~[バッド(下向き矢印)]

エアアジアは ほかの航空会社と並んでチケット窓口がありますが

20121001-2.jpg

最近就航の ロンボク⇔スラバヤを飛ばす ガルーダの子会社 シティリンク
こちら 現在空いてる窓口がなく ショッピングモールの臨時出店
のような形で窓口がありました[たらーっ(汗)] 
去年開港したばかりの空港、これからも乗り入れ会社が増える
増えてほしい!という主旨で開港した はずなのに
新規参入して ちゃんとしたチケット窓口のスペースがないとは・・・・
なんか ロンボクらしいなぁの トホホな話[ふらふら]




で、新しい空港になってから目につくのが 
到着ゲートでたむろする 白タクの面々、、、
以前のマタラム空港では ほぼ見なかったのですが 
ここでは堂々営業中、ゲートにいる警備員も見てみぬふりしてます。

20121001-3.jpg


しかも開港以来 行くたびに客引きしてる人が増えてるような?
ほとんどの人は ホテルやエージェントの迎えがきてるので
交渉成立してるような場面は見たことがないんだけど
数が増えてる ということは お客いるんだろうな~。

到着する人を待つ間に ヒマそうな人に声をかけてみました。

私が話しした人は 空港から10分くらいのところの住人



ほとんどが空港周辺の人達で 空港側も ほんまはいて欲しくない
けども言えない、、、(説明難しいんです~すみません)
という状態なんだろうな~と推測します。 
ロンボクの田舎の人(と言い切る) 常識通じません。
俺らの土地で商売するんやったら 俺らにも儲けさせろ
というわけのわからない理屈・・・かなぁ???
見せてもらった料金表、 

20121001-4.jpg

ほかの人も同じ値段でやってるらしい
ちなみに 空港~スンギギ Rp250.000-(2000円ちょっと)
ギリにわたるバンサル港まで Rp350.000-
クタ Rp150.000
グルプック Rp250.000-
旅行社と同じような価格設定です。


開港当時から この地元エリアの人達の 「オラが村」主張は
非常に強く 元 マタラムの空港の職員も 新空港で仕事するのを
開港当初 怖い怖いと言っていました。

オラが村で よそ者は仕事すんな~ おれらに仕事させろ~[爆弾]
という理屈なんだそうな(いや、、できるんなら頼むけどな。苦笑)
でも 外国や島外から来るお客さんを そんな人らが
さばけるない、というのは 空港側もわかっている
でも 完全無視すると 何されるかわからん、、、というので
本当は容認したくない白タクビジネス しらんぷりしてのではないか?
、というのが あくまで私の推測です。


20121001-5.jpg

そのかわり 当初 車の乗り場の近くにあった 空港タクシーサービスが
空港の建物内の荷物受け取り(ターンテーブルのあるところ)の
片隅に移動しています。

料金は マタラム空港の時は 行き先つげると ナンボで
完全前払いの制度でしたが 新空港は
・以前と同じく 空港で前払い
・メーターを使う
先に お客がどちらかを選択することができるようです。

これは先払いの場合の料金表

20121001-6.jpg


マタラムは Rp125.000-(1000円程度・約1時間)
スンギギの中心地 光って見えませんがおそらく Rp150.000-
最近賑やかになってきてる スンギギの北部(クンチやホリディリゾート)
Rp170.000-
ギリに渡るパブリックボート乗り場のあるバンサル(2時間弱) Rp215.000-
サーファーの村 クタは ぐっと近くなり(20分) Rp70.000-
ラクエンのあるグルプックは Rp95.000-
実は良心的な価格かも? 

メーターの場合は このカウンターで Rp17.500-を先に支払い(手数料)
あとは目的地までメーターで行ってもらう というシステムです。
この場合 支払いの際 大きなお札出すと お釣りないです、と言われたら終わり
なので 空港で先払いが賢明かも???ですよ。
ご注意ください。



ちなみに ルートは反対になりますが
私 家(マタラムのはずれ)~空港まで ブルーバードタクシーで
Rp100.000かからないくらいでした。

20121001-7.jpg

(こちらの料金は 2012年9月時点のものです インドネシアはインフレの国です
価格は年々上がっていっていますので 参考程度でお願いします。)

やっぱ空港 元のマタラムに戻って欲しい~



nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。