So-net無料ブログ作成
検索選択
庭、畑仕事 ブログトップ

種を売っている店@スゥエタ [庭、畑仕事]

ブログランキングに参加中[るんるん] 皆様のご協力お願いします。

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ


ここのところ 毎日眠くて仕方がないんです。
今日もまだ9時なのに半分寝そう、、、、[眠い(睡眠)]
昨日も10時すぎには寝て 5時半に起きたから7時間半は寝てるのになぁ
子供の頃の 春眠暁を覚えず とはちょっと違うような
冬の冬眠前のクマのような感じ? はぁ~~~[眠い(睡眠)]

20110520-1.jpg

一昨日のやっとの庭作り 土を入れましたけど 心配だったのが
我が家のニャンコども・・・・
2.3日様子見てたらしっかりトイレって思ったようで 囲いのレンガが
くずれて土はかき回されて まぁ予想通りだったんですけど

そんなんでネコよけのネットを買いに行きました。
でもネコってちょっとでも隙間があったら面白がって入ったりするので
まだまだ不安は払拭されず、、、、です。

そのネットを買ったついでに オットに
「なぁ 野菜とかハーブの種売ってるとこ(toko?笑)知ってる?」
「わかるよ」[ひらめき]


20110520-2.jpg

種は以前ここに住んでた方の置き土産とか 自分で日本で買ったものだけ
地元で種買お~って発想がそもそもなかった。
インドネシアで野菜の種って初めてみたような[exclamation]

20110520-3.jpg


でもって日本の感覚だと 種はオープンラックで種類がいっぱ~い
苗なんかもあったり、だけど[たらーっ(汗)]
ロンボクでは種はものすごく大事そうにショーケースに入れられてました。
しかもあんまり種類はない、、、まぁ年中真夏の国だから 
リンジャニ山ろくのスンバルン(標高1500Mくらい?)みたいな高地の
農作地じゃないと できる野菜も限られてるんだろうけど、、、、[たらーっ(汗)]


20110520-4.jpg

意外とちゃんと日本のような 何の種だかわかるような梱包
トマトなんて「あ~ら 美味しそう!」な真っ赤な写真入り
まだ植えてもないのに すっかりこんなトマトができたような気になったりして
初心者というのはこんなもんなんでしょう。[わーい(嬉しい顔)]
(NHKの園芸講座を見ると 初心者は種じゃなくて苗がオススメとあるけど
その苗を探すこと自体がそもそも大変です [ダッシュ(走り出すさま)]

1袋のお値段見たら 日本で売ってるくらいの袋のサイズで2万ルピア!
あらけっこういい値段やん 
トマト(2種類)とサラダ菜の種を買ってみました(トマト2万サラダ菜1.1万)
帰って袋をさわってみたら 小さな袋にパンパンに種が入っていました。
日本のだと底のほうにちょろっと入ってるだけのが多かったので
ちょっとびっくりの量でした。

農業の先輩の母は 肥料(というより肥料促進剤?)EMHB101 なんてのを使ってますが
彼女いわく EMだけではダメで 油粕や鶏糞をまぜんとアカンと言ってるので
そういうものがないかと?お店の人に聞いてみるけど
「そんなものはない!」とけんもほろろ
鶏小屋なんて各地にあるけど 店用に加工された製品作る業者なんていないのかな?








ケミカルじゃない肥料ってないの?ってしつこく聞いたけど
ティダッ アダ~![あせあせ(飛び散る汗)]

20110520-6.jpg

ふと 後の棚を見たら あら、EM4(農業用のEM)があるやんか。
これケミカルぽいけど ちょっと違うよと教えたかったけど 説明できなかった・・・
その横にあるものバイオなんとかって たぶん同じようなものですね。


20110520-5.jpg

しかし店の一番目立つショーケースにあるのは
全部化学系の肥料のようです、、、、これがインドネシアの現実だね[ふらふら]

庭に植えてる植物でさえ 気がついたらバッタに若い芽をガシガシ食べられてたり
白いカビのような病気が出たりはしょっちゅう。
万年暑い中 野菜作っているお百姓さん 大変だと思います。
思わずお手ごろ強力な化学肥料や殺虫剤に手を出すのはわからんでもないけど


20110520-7.jpg

でも、、、私は農薬いっぱい使った妙にきれいな野菜は食べたくない

今日このお店に行って 益々 その気持ちは強くなったのは言うまでもない。

しかし自分で作る野菜が立派にできる、、という自信もない[たらーっ(汗)]
初心者プタニ(百姓)のママハナです。
まぁ ぼちぼちとやね。
[眠い(睡眠)]
がんばりま~す[るんるん]



突然だけど
畑にも関係のある 原発事故関連の今の現実を綴っておられます。
ちょっと怖い現実だけど 真実はここにあるような気がします。

takeda.jpg








nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

や、やっと・・・ [庭、畑仕事]

20110418-1.jpg

こんなニンジンも当たり前に売られてる
味も当たり前にニンジン 
しかし いざ自分で作ったらこんなんでさえ作れるのかな?
お百姓さんってホンマすごいなぁ。


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ




5月も半ばだというのに 
ロンボク 我が家のエリア 毎日ムシムシと暑いです[バッド(下向き矢印)]
例年だと 乾季っぽく乾いた空気に変わってきてるんだけど。
(ま、この2.3年変ですが)
夜はタイマーでエアコンつけてますが 最近寒がりな私でも
タイマー切れると うっ!っとムシ暑くて起きてしまします。
(でもそのままエアコンは使わず寝ちゃいますが、、子供は汗だく・笑)

巨大地震に 火山の噴火 そりゃこれだけ色々あったら
普段のような気候であるわけないよねぇ [ふらふら]

そんなこんなで 乾季がきたらやるで、と今年こそはと意気込んでた家庭菜園
だけど やっぱり畑は いつかやろう いつか作ろう(気持ちはあるんだけどね)

今回3月の日本帰省の際 実家の母が 「これ美味しいし持ってけ」と
渡されたタネイモ(密輸しました・笑)新聞紙につつんで持って帰り。
のらりくらりしているうち ある日新聞紙をそろっとあけてみたら
うっ!なんかカラカラに干からびる寸前!?

20110518-3.jpg

暑いとか言ってられへんな~って このタネイモのおかげで
やっとこさ重い腰がうごきました。母よ感謝 [わーい(嬉しい顔)]
この子は「オカワカメ」という名前の子で その名の通り軽く湯がくと
ワカメみたいな食感と味になるらしい?
じゃワカメ食べたらってつっこまんといて・・・[あせあせ(飛び散る汗)]





ネットで検索すると 今話題のグリーンカーテンにも適しているようです。
カーテンにもなって つんで食べれるって楽しいかも。


これを植えるついでに 他のハーブの種も小さな鉢にまいてみました[るんるん]


そしたら 2日後にバケツひっくり返したような雨
外に ほりっぱなしにしてたのので 雨の中のぞいてみたら
小さな鉢の中は洪水状態 ひゃ~~~~~[がく~(落胆した顔)]

その洪水にも負けずに発芽したのは 

20110518-5.jpg


以前日本のアパートのベランダでもコンテナでタネ蒔いた事があって
大阪の汚い空気の中でもすくすく育ってたのがこの子とバジル

他に蒔いてた レモンバーム、ラベンダー、ねぎなどは発芽せず。
しょぼ~ん[もうやだ~(悲しい顔)]

これを蒔いた場所はミニミニ畝だったので あっと言う間に満室

横にもう少し大きめの場所を作ってみました。


20110518-4.jpg

土が足りなかったので 裏の生ゴミを埋めたところの土を掘り返す。
埋めてくれて手伝いちゃんに聞いたら たしかこの辺、、、
何箇所かのはずれののち(そんな広くないんだけど、印しとけ~)
ここや!というところからは 土になりそこねた(進行中か)
タマゴの殻や骨などがぽろぽろ出てきました、でもニオイまったくナシ
カニの殻なども土に返るのにはかなり時間がかかります。

20110518-8.jpg

けど埋めた土自体が砂っぽいものだったので あんまりよい感じの色になってません
これ作物用に使えるのかしら?という疑問もあり 道端で売っている
有機発酵させた土をわざわざ買いました、雑木林にあるような黒くて
フクカフカした土です、うん 栄養たっぷりありそうだ~[るんるん]
5リットルくらいで5000ルピア(50円)也  3袋購入。
けっこうあちこちで売ってますが EM使ってると明記されてるものもあります。


当初EMを使ったゴミ処理を始めたのが 2007年 当初は自分でやってたけど
今ではすっかり手伝いちゃんの仕事のひとつとなりました。(スマン)
しかも最初はEM使って ヌカ買ってEM混ぜてって色々やってましたが
4年後の今落ち着いたのが 生ゴミのヌカ漬け たまにEM追加です。

我が家は生ゴミを外に出さないのが目的でしたので その後処理した土は
活用することがなかったので とりあえず上手く生ゴミが発酵して
土に還ってくれればよかったんです。
これからは これをきっちり庭畑に活用できるようなのにしたいもんです。

20110518-7.jpg

ヌカ(ちょっぴりEM)だけでも 熟成させた生ゴミは白いカビがびっしり
(これは腐敗ではなく発酵してる証拠らしい)ニオイもほとんどないです。
(ただし熟成させたバケツから生ゴミを土に入れるときは 
うっ!ってくらいのニオイがあり ツライのでした)


最近やろうと思っているのは バケツに入れず 穴掘って 
そこに そのまま生ゴミ埋めて 都度ヌカと土を入れる 
コンポスト方式?のやり方
インドネシアはコンポスト用のあのバケツみたいなんがないので
穴掘って何かフタのようなものを探すしかないかな、、、。

敵はハエ、猫などだけど 意外に手ごわいのがこいつ[あせあせ(飛び散る汗)]

20110518-6.jpg


今回も土さわってたら 足元 あちあち、痛~~っ[むかっ(怒り)]
よく見たら 足にいっぱいこの赤いスムッメラ(赤いアリ)がついてました。
埋めたゴミも土の中の微生物だけでなく こいつらに持ってかれてそう。


私の家庭菜園の先生は、、、母、といいたいところだけど
やはり物理的距離がありまして 概要を教えてもらいつつ
たよりにしてるのは これ





まったくの初心者でもこうしたらええのね というくらい
手取り足取り教えてくれています。
しかも基本はEM使って、、、というところがミソ
生ゴミ処理 ほとんどEM使ってないのに、、、やっぱりちょっと
頼りにしたいなぁ、みたいな。

ハーブを植えてるのは 一応自宅の中のメインの庭なので
畑、畑、という感じではなく 南国の雰囲気も残しつつ
ベネシアさんの庭のような ハーブもありぃの、、、みたいなん
・・・・いまいちイメージが?ですけど 
以前より方向性が見えてきたかも [ひらめき]

お客様で最近 畑仕事に目覚めた SAKAZAKI さんとの合言葉は

VIVA! 農業 (笑)

ブログでは いろいろ葛藤しながら やってらっしゃるのが伝わってきますよ。 
お互いがんばりましょ~~[手(チョキ)]
( SAKAZAKIさんの本業はクリエーター たまにDJ )

SAKAZAKI  CAMPUR (SAKAZAKIさんのブログ)





nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
庭、畑仕事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。