So-net無料ブログ作成
ホテル情報 ブログトップ
前の10件 | -

Gili Meno MAHAMAYA (マハマヤ) [ホテル情報]

ブログ再開といいながら いきなり三日坊主^^;
いや~なまけクセついてますね~とほほ[たらーっ(汗)]


20130504-11.jpg

ちょっと前ですがギリ・メノに行ってきました。
お客さんを迎えに行ったんだけど 実は別でFBでお友達になった方も
偶然同じホテルに宿泊されてて!これはお会いしなければと[ダッシュ(走り出すさま)]

メノの船着場でおろしてもらって 目的地までは島の中央の道を横断
何度もメノにはきてるけど この道歩くのははじめて!

20130504-2.jpg

朝8時ごろ まだ日はそれほど高くなく 木立の間 鳥の声聞きながら
テクテク歩きました!メノー静か~やっぱりいいなぁ~[ぴかぴか(新しい)]
真ん中に塩水の湖がありますが 鳥、トカゲなどが沢山いました!!
虫も・・・けっこういたけど ここ朝の散歩にはよさそうですよ!
今回肝心のカメラを忘れてしまい、、携帯で撮影のためあまり臨場感が出ず残念


20130504-10.jpg

とろとろ歩いて 20分くらいか?けっこう歩きました いい運動になった。
そしてたどり着いたのが、、、メノーで一番キレイなホテル マハマヤです。
スノーケルのカメのポイントの前、、、港からは真反対に位置しています。

海が真正面に見える絶好のお部屋は2室のみ

20130504-12.jpg


少し前に6室のお部屋とプールが追加でできました。
全8室と少しのお部屋なので いつも満杯状態(この日も)でしたので
FBのお友達のSさんのお部屋をチェックアウトの前に写真撮らせてもらいました!

20130504-3.jpg

上の写真 マハマヤの正面写真の建物の奥に
プールの右、左に3室ずつ コンパクトにまとまったお部屋が並んでいます。

20130504-4.jpg

お部屋の入口にあるイス、、、向かいのお部屋の人と視線ささないように
目の前には軽くパーティション(でも狭苦しく感じます、、、)



20130504-5.jpg

ベッドのセッティングも今 流行中?な枕とクッションの3段重ね
20130504-6.jpg

トイレもなんかかっけ~(NHKのあまちゃん風)
シャワーは屋外にあります。ガラスの向こう側がそれ

20130504-7.jpg

20130504-8.jpg

トイレの対角線に洗面スペース けっこうゆったりしてます。
光が入るので明るい!



20130504-13.jpg

建物の正面ど真ん中がレストラン、ランチのみのお客さんでも利用しやすい
しかしお値段が。。。(笑)

20130504-9.jpg

この日はSさんと朝食食べましたが これでたしか11万ルピア[たらーっ(汗)]
(ナシゴレンやパンケーキなど色々選べます)メインと+ジュースと紅茶ORコーヒー

ビーチ側には灼熱のした パラソルもないテーブルセットが・・・あち~

20130504-14.jpg

夕食はここでいただけるそうです、、、星空と波の音を聴きながら 
静かな環境で食事、、、最高ですねぇ~!


20130504-15.jpg

オーナーはイギリス人(ヨメさんとその家族)とインドネシア人(ご主人)
マネージャーは元クンチのスタッフで ホスピタリティにも期待できそうですよ!

MAHAMAYANのWEB SITE
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

シェラトンの空港専用ラウンジ [ホテル情報]

久しぶりの更新です

木曜~土曜まで 14年ぶりにジャカルタに行ってきました。
ジャカルタの日本人の方にロンボク観光のプロモーション!
それの お手伝いとして急遽決まりました。

20121011-1.jpg

ロンボクの空港も1ヶ月ぶり以上で行くと 工事中だった
シェラトンのウェイティング ラウンジができてたので
ちょっと覗いてきましたよ。

20121011-3.jpg

こちら国内線の待合のすぐヨコのところ 角のとても明るい場所で
滑走路側にあるので 2階から飛行機を眺めることができます。

中に入ると ビジネスラウンジみたいに ビュッフェの食事の用意がされてました。
あれ???宿泊客は無料で食事ができるようになったんかい?
と思ったのですが そうではなく「有料」なんだそうです。

20121011-2.jpg

現在オープニング記念で 通常はシェラトンのお客さん限定だけど
Rp75.000-(650円)払えば誰でも利用OK!
飲み放題食べ放題(ってほどの種類もないけど)ですが アルコールは
別途追加料金が必要とのこと。
シェラトンのお客さんは Rp65.000-なんだそうな。



マタラム時代のラウンジより 客席がぐっと増えて
VIPルーム、喫煙室、ラウンジ専用のトイレもあって快適度はぐんとアップ

20121011-8.jpg

こちらVIPルーム 壁の絵(というより カーヴィング)が素敵です。
誰でも利用できるとのこと

20121011-7.jpg

喫煙室


20121011-6.jpg

ネットコーナーもあります(無料か有料か聞き忘れました たぶん無料)



20121011-4.jpg

普通の席も テーブル~ソファ 1人掛けのソファにはコンセントも完備

20121011-5.jpg

で、マタラム空港の場合は シェラトンのお客さんなら 誰でも
別に何も頼まなくても座るだけでもokだったと思うのですが
今回のは とりあえず入ったら エントリーチャージを取るってことでした。
ただ座るだけってのはNGなんだそうです。
ん???宿泊客のためのラウンジなのに それってなんだか変?

なんだか腑に落ちないので セールスの方にもう一度聞いてみよう。



ブログランキングに参加中[いい気分(温泉)] 皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

HOTEL SANTIKA MATARAM その2 [ホテル情報]

サンティカのお部屋です

20120722-1.jpg

基本ビジネス客のためのホテルなので 大会議にも対応できるよう
スーペリアからスイートまで 122室あるそうです。
スーペリアがほとんどで 町の中のホテルということもあり狭い。


20120722-2.jpg

インドネシアでも薄型のテレビが主流になってホテルのテレビも
ほとんどこのタイプになってきました、テレビ大好きインドネシア人
ドメ向けホテルなので テレビは必須です。

20120722-3.jpg

セーフティボックスもありました。
何度も書いてるんですが この金庫って実は簡単に開けられたりするのも
あるようなので どうなんでしょう?と思ったりもするのですが
もしスーツケースを持っているなら これに入れて鍵をしとくのが
一番安全だろうな、と個人的には思っています。

20120722-5.jpg


お茶セットも標準装備 Wifiもお部屋でつなげて無料
なんというか 安心して泊まれるホテルです。


20120722-7.jpg

洗面もコンパクトです、こちらもバスタブはなし。
そもそもインドネシア人はシャワーしかしないので問題ないのですね。
さすがサンティカ シャワーのハンドルのデザインも素敵です。
上からざざ~~っとい降ってくる レインシャワーはどうなんだろう?
日本人的にはやっぱり手で持てるタイプが使いやすいと思うんですが
壊れやすいんでしょうね。

20120722-6.jpg

トイレは ハンドシャワーがついています これドメには必須ですが
これ本当に便利ですよ ビデがわりにもなるし トイレが汚れたら
じゃ~っとかけてしまえば掃除にも便利。
日本も固定式じゃなくて こういうのだったら便利なのにな~と思う。
(衛生面とか 安全面の事があるんだろうな~と思うけど)


20120722-4.jpg

前に紹介したチャクラのLombokPlaszaよりは ゆったりしたエリアに
あるホテルですが 周りは昔からのローカルエリア
4階建ての上から眺める景色はもちろん

20120722-8.jpg

サンティカの目の前は広々とした イベント広場
前の道は樹木がいっぱいの広いメイン道路 泊まった翌日は
朝から散歩なんてのも けっこう気持ちよさそうです。
町の中なのでモスクの音はどうやろ?と思いましたが
意外にそれほど近くにないようで 泊まった方に聞いたら
それほど気にならなかったですよ(熟睡してた?と言うウワサも・笑)
とのこと。

マタラムに商用、アジアの町が好きって方にはよいと思います。



ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

HOTEL SANTIKA MATARAM その1 [ホテル情報]

ホテル情報続きます。

20120719-2.jpg

先日バリから帰ったロンボクの新空港でみかけた
大きな看板でオープンを知った ホテル サンティカが
マタラムに突然できてました(って私が知らなかっただけですが)

20120719-11.jpg

場所は州政府や州立病院などがある官庁街の一角
大通りには大きな木が並んでいます、大好きな道。

前はたしかちょっとアブナイ映画を上映する小汚い映画館だった
気が、、、、(書きながら今思い出しました)

サンティカはバリのサンティカビーチ 以前はお気に入りで
何度も泊まったことがあるんですが(ビーチが目の前お手ごろ価格)
ここ5年くらいの好景気で国内旅行者の人気エリアになった事もあり
以前は50万ルピアくらいだったのが 最近は3倍近く上がり
万年渋滞で、賑やか過ぎるエリアに変わってしまい
最近は すっかり縁遠くなりました。(ホテル自体は今でも好き)

20120719-3.jpg

ということで個人的に好きだったサンティカがロンボクに!
ちょっと嬉しい。

官庁街ってことで リゾート気分は味わえないですが
商用で 小奇麗なところがいいって人にはいいかも。

20120719-10.jpg

ロビーやフロントも とってもセンスよし 制服も優等生な感じ。


20120719-4.jpg


ビジネス向けでもちゃんとプールもあります、プールベッドの色が
まぶしい~~! パラソルひとつないのでかなり暑そうですけど

20120719-6.jpg

プールの奥には一応フィットネスなマシンが2台おかれてました。
ま、これから少しずつ増えるのかも。

20120719-5.jpg

さらにどんつきには バンケットルームがありましたが
ここは見学していません、インドネシア人会議大好きだから
ホテルに泊まって連日会議というのはよくある風景。

20120719-7.jpg


プールサイドにはレストランもあります!これがまたいい感じ
いや~次回是非一度食事に来てみたいな~と メニューも拝見。

20120719-9.jpg

飲み物のメニューは別にありましたが ????
Beer の文字がないじゃあ~りませんか (チャーリー浜風)はてな?
スタッフに聞くと「はい ここではアルコールの提供はしていません」
え~~~!?? さらりと言ってのけたので びっくりしました。
どうやらオーナー(ムスリムなんでしょうねぇ)の意向もあり
酒は置いてないらしいです。。。。

20120719-8.jpg

基本ドメスティック向け=ムスリムが多い+商用(会議)の客がメイン
というのもあるのかな~と推測してみたんですが いやびっくりです。

お部屋で自分で持ってきたものを飲むのは自由ってことでしたが
部屋には現在冷蔵庫は設置されておらず  リクエストをくれたら
ミニバーをセットしますよ~ということでした。

次回はお部屋を紹介します。


Lombok Plaza Hotel, Hotel Santika Mataram とも
Rangga Wisataでも予約できます、お問い合わせください。

Hotel Santika Mataram-Lombok
Jl.Pejanggik No32. Selaparang Mataram
TEL 0370-617 8888


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

LOMBOK PLAZA HOTEL その2 [ホテル情報]

20120714-1.jpg

ロンボク プラザ ホテル 続き


20120714-2.jpg

Cabanas Suiteという広めのお部屋

suiteは ホテルのウェッブサイトを見ると

cabanassuite.jpg
Cabanas Suite

plazasuite.jpg
Plaza Suite

thepresidentsuite.jpg
Presidental Suite
3タイプあるようです。
Cabanas とPlaza のお部屋角度が違うだけで一緒の部屋に見えるけど[たらーっ(汗)]
あ、プラザは左手奥に何かお部屋があるのでもう少し広いようです。

ついでに他の部屋もホテルのサイトから
Cabanas (Cabanas Suiteより少し狭い)
cabanasroom.jpg

Deluxe
deluxeroom.jpg

前回のSuperior
superiordouble.jpg


こちらはホテルのウェブサイトの画像 やっぱりきれいですね[ぴかぴか(新しい)]



横道にそれましたが Cabanas Suite の部屋

20120714-5.jpg

バスルームはスーペリアと同じで シャワーのみ
ランクが少し上なので 洗面台も少し豪華です。

20120714-4.jpg

ちゃんと歯ブラシもついています。(これはスーペリアも同じ)

20120714-6.jpg

Cabanas 以上のお部屋は プールビュー[かわいい]
以前からあるホテルは ビジターでもお金を払えばプールを利用できますが
ここはそんな雰囲気はなさそうなので 休日に地元の子供がプールで大騒ぎ
という事もなさそう?


20120714-7.jpg
プールは2階にあります、しかし町のど真ん中なので景色は当然・・・

20120714-8.jpg

ま、水辺の近くにいるのはやっぱり気持ちいいので 少し時間があれば
このプールサイドでのんびりするのもあり?

20120714-9.jpg


最近公務員や団体の会議をロンボクで、というのが増えていて 
そういうのを狙ってるホテルはボールルームやミーティングルームを併設してます
ロンボク プラザも 4階建ての2-4階 3フロアに大きなボールルーム
小会議に使えそうなミーティングルームなどを完備。

srimataramballroom.jpg

結婚披露宴ももちろんOK(笑)どうですか?

来年はバリでアセアン会議があるので 空港の拡張工事をせっせとしていますが
渋滞がひどいバリ  そのうちロンボクでもやるか?ってことになるかも?
(その場合はこれから開発が予定されてるクタエリアだと思いますが)

ブログランキングに参加中[るんるん] 皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

LOMBOK PLAZA HOTEL その1 [ホテル情報]

乾季で涼しいロンボク島 マタラムですが ここ数日曇りがち
かと言って雨がふるわけでもないんですが、、、
はっきりしない天気[曇り]

ひさしぶりのホテル見学 です。


20120710-8.jpg

Lombok PlazaHotel はオープンしてから 半年???
商業の中心 チャクラヌガラのヘソのようなところにできました。
私がここに越した1998年にはこの場所には KFCがあって
ルピアが暴落した直後 KFCコンボが100円!14年前 なつかしい~♪
(バーガー、ポテト、ドリンクのセット)

20120710-9.jpg



その古い建物が周辺一帯取り壊されて 建替えられたのがこのホテルです。
オーナーは中国系インドネシア人(Bukit Senggigiと同じオーナー)
大昔は この場所はバス ターミナルだったとかで
レセプションには 当時をしのぶ写真が飾られていました。

20120710-1.jpg

まだジャングルぽいような背景も見えて なんか いい感じ。
現在のごちゃっとした風景からは想像できません。


大通りに面したオモテ1階はテナントになってるので 
ど~んとホテル[ぴかぴか(新しい)]というようには見えないのですが  
裏側?に 部屋数144室 けっこうな規模です。

今回は スーペリアのお部屋

20120710-2.jpg

20120710-3.jpg


う~む とっても狭い(笑) 寝るだけって感じですね。
お部屋は すっかりスタンダードな シンプルモダン・デザイン
清潔感があります。

20120710-4.jpg

シャワー洗面 トイレもこれまた超コンパクト
スイート以外はバスタブなしのシャワーしかも固定式。

20120710-10.jpg

お茶のセットやセーフティボックス、冷蔵庫(中身はカラ)
が標準装備されています。


お値段もスーペリアで50万ルピア程度[ひらめき] お安いです。

ただ古くからある街の中心 お部屋の外をのぞいたら・・・・

20120710-7.jpg

ア~スタッガ~(ムスリムの人が言う OH!MY GOD)
カーテンは決してあけてはなりませぬよ[バッド(下向き矢印)]

まだ続きます。

ブログランキングに参加中 [時計] 皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ギリ・メノー マリアズチャイルド2012年 [ホテル情報]

20120526-9.jpg


2006年に ギリ・メノーのマリアズチャイルドをちらっと紹介してましたが
なんだか外観だけでしたね。(狭すぎて撮れないと書いてあった)


20120526-1.jpg


今回 お部屋もあいていたので 撮らせてもらいましたが
まぁ6年前と何も変わっていない、、、が

20120526-2.jpg

20120526-3.jpg
(クリックでもう少し大きな画像になります)

な、なんと真水がでるようになった!
ホットシャワーも出るといっていたような!?(すみません)
そしてキレイなタオルもあって ちょっとグレードアップです。

で、もっと変わったのは 2006年はオフシーズン Rp125.000
だったお値段が 今はオフシーズン Rp350.000-
3倍近い値上げ、、、だから真水なんですか。


20120526-8.jpg

レストランも 以前はナシゴレン 1万ルピアとかだった(たぶん?)
はず、、それが今では Rp25.000 まぁこれは物価もあがったし
仕方がないとして(250円、、) 税・サービス料とやらで
+21% だって(笑) どんなすごいホテルなんだ?って思いますよね。[わーい(嬉しい顔)]

相変わらずのほったて小屋のアコモなのに~[あせあせ(飛び散る汗)]

元々のオーナーのオージーのおじさんが数年前に亡くなられ
今は子供が経営者になってるそうで・・・う~ん [ふらふら]


一番変わったのは ビーチの広さ 
5/20の日曜日は新月で大潮だったせいもあるけど 昔に比べてどんどん
ビーチが狭くなってます。 ビーチの東屋も ぐっと陸地によってましたもん

あと何年このビーチがあるのか? マリアズの場所だっていつまで使えるか
わかったもんじゃないので 株があがってる今のうちに稼いどけ~って
気持ちもわからんでもないけど。。。。35万(笑=3500円くらい)

20120526-4.jpg

20120526-5.jpg

レストランも昔のひなびた感じはなく 21%の税・サービス料も
なんとなく納得せんとあかんのかしら?って 立派なテーブルに変わってました。

20120526-6.jpg

個人的には 白いプラスチックの安モンのイスでOkだから
21%はやめてほしいなと思います。(笑
ちなみに 税金は10% サービス料が11%のはずです。

日本の5%消費税は こうしてみるとまだまだお安いもん?だけど
マニフェストに上げませんと言っておいて これか~!!
やっぱり元自民党員ばっかりの民主党さんでしたね。
でも マニフェストで上げますと言うと票は 「上げません」という政党にいくから
こうやって 国民フェイント作戦でいかんと いつかでたっても上げられないのか?
とも思いますが・・・・ なかなか難しいもんです。
と 話がずれましたが。

ギリも昔の お手ごろ価格な島でなくなってきたのが 残念[バッド(下向き矢印)]

20120526-7.jpg

これはレストランのバーカウンターのヨコ 島の内陸を見るの図
この少し前の満月時の大潮で高波がおしよせ この先のほうまで
海水が流入したのだとか!
こんなの今までなかった こわかった~と 20年近くいるスタッフが
言っておりました、、、いやはや ほんまに怖いわ[がく~(落胆した顔)]



ブログランキングに参加中 [満月] 皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

クンチ王国完成間近 [ホテル情報]

20120518-1.jpg

スンギギで人気NO1[ぴかぴか(新しい)]クンチヴィラ
2003年に最初のクンチヴィラ 
2005年だったか?高級ヴィラのザ・クンチ
2008年クンチの50M南に クンチプールヴィラ

そして 2012年5月現在 クンチとクンチプールの間50Mにあった
PONDOK DAMAI を買収して更地にし
(お手ごろローカルオーナーのホテルだったんですけど、あ~[あせあせ(飛び散る汗)]
4番目のクンチを建設中、、と言うかほぼ完成に近い
浩司をはじめたの たしか半年前くらいなんですよ!
20棟あまりのお部屋を1日述べ250人の職人を入れての
超突貫工事中[新幹線]

20120518-3.jpg

250人の職人の人件費は莫大(といっても多くて1日30万円くらい?)
でも お部屋に1日でも早くお客をいれたらナンボのホテル業
まさに『時は金なり』を ボスはよくわかっていらっしゃる。

20120518-4.jpg

バリの大型ホテルは1日500-600人の職人使ってるのも普通のようで
数ヶ月ぶりにバリに行ったら 突然新しいホテルが建ってた
というのも 最近では珍しいことではなくなりました。
なんだか のんびりしたインドネシア人のイメージが~~[バッド(下向き矢印)]

20120518-5.jpg

という新しいクンチのお部屋ですが 4つ目のホテルの名称は?
と思ったら さすがにこの工事で クンチとクンチプールがつながるので
3つあわせて クンチヴィラでまとまるようです(契約書がそうなってた)
2月の閑散期でも 稼働率80% 毎年その2月には8月の予約が
ほぼうまってしまうという 一人勝ちホテル
まさに THE QUNCI[パスワード] 王国 ここにあり。


ということで 新しいお部屋は 南にあったクンチプールとほぼ同じ
3つまとめても 最初からこの大きさだったってくらい同じ雰囲気
道路側の塀も同じマテリアルで統一されていて 端からの長さ100Mあるかな~?

20120518-6.jpg

今回はあまりゆっくり見学する時間もなく ぱっと見た感じですが
クンチプールヴィラの建物のレイアウト 場所によっては
道をはさんでお部屋同士が真向かいになっていて
少しお部屋をずらして建てていましたが やっぱり気になるお向かいさん

20120518-2.jpg

今回の新しい棟は 目をさすようなレイアウトにはなってなかったような?
建てるたびにマイナーチェンジで より快適になっている感じです。

プールもすでに立派なのが出来上がっていて
沢山のゲストがデッキチェアでくつろいでいました。
3つそれぞれにプールがあるので 最初にできたクンチの時のように
朝プールサイドのイス取り合戦はなくなったようで

20120518-8.jpg

元祖クンチのこじんまりプールには だ~れもいなかった。。。。

クンチプールヴィラ(2008年)のプールなどはこちらこちら[ひらめき]

ちなみに この先ず~~っと 予約はほぼ満室のようで[ダッシュ(走り出すさま)]
合間に1泊とかだと取れたりするのですが 2泊以上は予約が難しい状況
それでもラッキーな人は 今から申し込んでも~という頃でも
ぽんと取れたりするので まずは お問い合わせください!

ranga2.gif

この3つの敷地が合体して ルームカテゴリーも
ひとつのクンチ ヴィラとしてまとめられました。
●ガーデンビュー 19室
●パーシャルオーシャンビュー 18室
(海がちらっとでも見れるお部屋です)
●オーシャンビュー 25室 海が真正面に見えるお部屋 25室
●1ベッドルームプールヴィラ 10室
お部屋の大きさは上記のお部屋と変わりませんが
独立した1棟でプライベートのプール付き
塀は完全に中が見えないではなく スキマがところどころあり
カンペキに目隠しされてるという作りにはなっていません。
●2ベッドルームヴィラ 1室
こちらも上記のお部屋が2つ並んであり プールが大きめ
というだけで リビングなどはありません

以前はクンチ と クンチプールヴィラを別々予約してましたが
これからは 同じクンチとしての予約になります。
泊まったことある人は クンチのオシャンビューとか
クンチプールのオーシャンフロントとか 1年先の予約なら(笑)
問い合わせて予約することも可能です。
1年先って・・・・・・・[眠い(睡眠)]


ブログランキングに参加中[るんるん] 皆様のご協力お願いします。

   src="http://overseas.blogmura.com/indonesia/img/indonesia88_31.gif" mce_src="http://overseas.blogmura.com/indonesia/img/indonesia88_31.gif" width="88" height="31"
border="0" alt="にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ">







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ココティノス タンコン(2ベッドルーム) [ホテル情報]

20120509-1.jpg

スコトン オデッセイダイバースのダイビングは8:30に出航
もし自宅から行くとすると 6時すぎには家を出ないといけません
ということは5時起き・・・・・ムリ
ということで1泊しました、ココティノス 
快適でしたよ~[いい気分(温泉)]

1.5年前にお部屋だけ見学に来た時は スタンダードなお部屋と
海沿いのウェーターエッジというお部屋を見学しました。
その時のブログ 色のついた文字をクリックで別窓開きます。
ココティノス その1 スタンダードのお部屋
ココティノス その2 ウォーターエッジのお部屋
ココティノス その3 レストランやダイビングサービス

今回は前回見れなかった 2ベッドルームのタンコンを見学しました。
ウォーターエッジと同じ 海がしっかり見れるお部屋です。

20120509-10.jpg

入口を入ってすぐにあるのが2ベッドルーム ツインのお部屋です。
海に面して大きな窓があるので 部屋は日中とっても明るい[ひらめき]

20120509-11.jpg

ベッドの正面にテレビ 衛星チャンネル完備でNHKもちゃんと見れました。
マスターベッドルームの広さにくらべ お部屋はやや狭かったです。
これって家族を想定してるのか?この部屋にはスーツケースのせる台はなかった。
友達同士だと じゃんけんですねぇ 負けたモンがここ?

20120509-12.jpg

シャワーなどはそれぞれのお部屋にそれぞれありますが
こちらもツインのお部屋はとってもこじんまり しかもやや暗い。

20120509-13.jpg
20120509-14.jpg




20120509-2.jpg

で、このツインのお部屋をぬけて奥にあるのが主寝室
ぱっと見 隣の1ベッドヴィラのウォーターエッジをほぼ同じ感じ
しかしこのお部屋にはテレビはありません

20120509-3.jpg

20120509-4.jpg

こちらのコーナーも主寝室のみです、ツインは荷物を置くところが
ほとんどない、、ですね。

オドロキ[exclamation]が このバスルーム

20120509-5.jpg

ひっろ~~い! ツインの部屋にちょっと分けたり~ってほどの差
バスタブの前にはクッションがどんとおかれてますけど。。。
一体??
お庭も見えて開放感たっぷり

20120509-7.jpg

シャワーもしっかりあります、しかもゆったり[黒ハート]


20120509-8.jpg

トイレはビデまであった、、使い方、、、ワカリマセン
しかしトイレにはハンドシャワーがあるので ビデ必要なん???って
つっこみそうになりました。


20120509-9.jpg

バスタブの前には大きな鏡がどど~んと。
なんというか 鏡に映してもいいような体ならいいけど
見たくなかった、、って人も多そうです(ぷっ)



20120509-15.jpg

そして テラスに出ると 小さいながらもプールがついています。
今回 このテラスから見える風景を撮るの忘れました。

20120509-16.jpg

目の前には ギリ・ナングー(左)とギリ・タンコンが見える
2ベッドということで幅が広いので テラスはとてものんびり
う~ん ここで一日でいいからぼ~~っとしたいなぁ[ぴかぴか(新しい)]


お部屋も清潔でお湯も問題なく出ますし なにより静かで
のんびりできるところがとてもよかったです。
マイナス点は 前回も書きましたが お食事や飲み物の料金が
全体的に高めです[たらーっ(汗)]  
アクアの小ボトル Rp20.000+21% (240円)
ビールは小ビン Rp45.000(お部屋の冷蔵庫のもの=450円)
パスタ1皿 Rp70.000+21% (840円) など、、、

このホテルの他は今のところ観光客でもOKそうなレストランなどはなく
宿泊すると自動的に食事は毎回ここ、、、になるので 競争がないのですね。



余談:
新空港ができて 空港からの距離が少し短くなったので
ギリみたいにリゾート開発が進んでるのかしら?と思ったら
やはり1.5年前にも書いた スコトンの水銀汚染ギワクで
お客さんがあまりいないらしく 
日本でもガイアの夜明けで報道されたそうですね[ふらふら]

10年前から売り出されてる サンダンサーというシェア型の
分譲ヴィラも建物はいくつかできてるようだけど売れてないのか?
まだオープンしている気配もないそうです。(近日オープンのウワサもあるけど)

一時のゴールドラッシュも終息したのかと思ったら
スコトンの一部家屋の軒先には 今でも水銀をまぜて金を取り出す
装置があっちにもこっちにもあったので 
まだ金採掘は続行しているようです、、、大丈夫なんだろうか?
金掘ってる本人は仕方なしとしても 関係のない人が巻き添えになりそうな
このアブナイ金採掘 いつ終わるのかな、、、
ちなみにココティノスの周辺数百メーターは水銀使ってるような
装置をおいてる建物はまったく見当たりません。

金に目がくらんで 不法な採掘を続ける人々、、砂糖の山に群がる
アリのようだわ~と、、、思うのでした。
無秩序に穴を掘るため 落盤事故で大勢の人が亡くなってる模様。
なんだかな~[たらーっ(汗)] 魑魅魍魎の世界ですねぇ あ~こわい。


ブログランキングに参加中 [かわいい] 皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ギリ トラワンガン D'Harber [ホテル情報]

20120504-3.jpg

1年ぶりにギリに里帰り(?)した いざりぃさんに会いに
ギリ・トラワンガンに行ってきました!お泊りで。

20120504-4.jpg

ロンボクに住んでると言っても ギリってあまり行きません。
行っても日帰りとかなので ここのところのギリ人気で
雨のあとのタケノコみたいに どんどんできるホテル事情
まったくわかりません[たらーっ(汗)]

今回のお宿 D’Harber も3日前に日本にいた いざりぃさんに
予約してもらいましたよ(笑)どうなってるのよっ[わーい(嬉しい顔)]

トラワンガンのお宿はどれも奥に長い うなぎの寝床状態のところ多し
ここも手前がライブバンドのステージのあるレストラン
その奥になぜか民家(笑)しかもコッテコテの(笑・笑)
その先にやっと小さなフロント 奥にバンガローが5棟[るんるん]

20120504-5.jpg

バンガローはロンボクっぽいルンブン屋根で中もキレイなんだけど
手前の民家が(笑)なんだかいかにもローカルの宿って感じです。
でもお値段はさすがにバブルのギリ 昔と比べたら まぁいいお値段
ましてやこちら ハーバーと名前がつくだけあって
場所はパブリックボート乗り場のほぼ前 ど真ん中というヤツです。

20120504-6.jpg

5棟のうち キングサイズダブルの部屋が3棟
いざりぃさん(女子2名)と我が家(大人1名+子供4名!)の部屋は
キングサイズと日本のセミダブル(120cm)こっちではシングル(笑)
広々ツインベッドのお部屋が2棟 です。

普通のホテルなら 大人1名 子供4名はさすがにNGですけど
なんたってローカル経営 ぜんぜん問題なしでした 助かる~♪
もちろん朝食分が増えるので その分プラスねと言われましたけど。
追加分で1500円くらいでしたよ。

20120504-9.jpg

キングサイズベッドには 6歳9歳11歳(長女の友達)余裕~!
セミダブルに私と長女(11歳)ちょっとキュウクツでした
日本人ってこのセミダブルで2人寝るのって普通なんでしょうか?


20120504-7.jpg


そして シャワーは真水!本島から毎日運ぶ貴重な水なので 
大事に大事に使いましたよ、、、
トイレはローカルなのに ハンドシャワーなし ウォシュレットタイプ
だったけど、、、、壊れてたよ。

20120504-8.jpg

子供達は 昼と夜 ルームサービスで食事させましたが
宿泊客だと 10%の割引があって 少しお得でしたよ。

20120504-10.jpg
これは朝食・・・飲み物は コーヒー、紅茶、フレッシュジュースから選び
食事は 写真のトーストにタマゴ(お好きなタイプで)パンケーキなど
ま、燃料補給という感じかな(笑)


いざりぃさん、Mちゃんと私は お部屋の前のテラスで祝杯!
そのあと いざりぃさんの案内でお勧めのレストランへ

トラワンガンは毎回 ヴィラオンバックかビーチハウスだったので
(パブリックボートの乗り場より南側の「銀座通り」にある)
北側の夜の風景やお店が新鮮で 知らない島に来たみたい(笑)

お二人さん 楽しい夜でした!ありがとう~[るんるん]


ブログランキングに参加中[ビール] 皆様のご協力お願いします。

   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - ホテル情報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。